関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシーの気になる疑問に回答

サービス業でブラック企業の特徴

投稿日:2017年3月16日 更新日:

ブラック企業への転職を避ける

接客・サービス業はブラック企業がなぜ多いのか?

ブラック企業が多い職業とし接客業とサービス業が多く挙げられます。

簡単に接客業とサービス業違いを説明します。

サービス業は、教育、法務関係、広告業や修理業、といった非物質的生産物を提供する業務になります。

接客業は、飲食店や旅館などでお客様の相手をする職業となります。
線引きが少し難しい仕事もありますが、共通しているのが仕事でお客様を最優先にして働く仕事になります。

企業同士のやり取りと違って、お金を貰ってサービスや商品を売る立場になるので、お客様よりも立場が弱くなりやすい職種とも言えます。

接客・サービス業がブラックと呼ばれる理由

理由としてやはり、長時間労働になりやすい、休日が少ない事が挙げられます。

接客業の場合は、一般の方が仕事をしていない時間帯や休日が主な勤務時間・勤務日になります。
勤務時間に関しては、お客様が少ない時間帯だからといって仕事がない訳ではなく、事務の仕事なども存在します。

飲食店などでは、お客様が多いピークの時間帯の前後でも予約の受付、発注業務、売上の計算などがあります。
また、営業終了後の閉店準備もあるので、社員の場合は1日8時間で帰る事がほとんどなく、残業は当たり前の傾向が強いです。

休日も、接客業の場合は土日祝日が稼ぎ時になる上に、平日の休日も出勤になりやすいので、遊びに行きにくいのもブラック色が強いと思われる理由です。

広告業や修理業といったサービス業がブラック企業が多い理由とされるのは、取引相手企業の仕事の都合が優先されるからです。

例えば、勤めている企業の就業時間が9時~18時だとしても、取引先の企業の時間が空くのが夜の9時や10時ですと、残業をしても対応する必要がある場合もあります。

勤めている企業の経営方針によって変わりますが、顧客の企業よりも立場は弱くなりやすいので、残業が多くなる傾向は強いです。

休日も同様です。相手企業が土日営業しているのでしたら、自分の休日を変更する必要が出てきます。

接客業・サービス業に就く覚悟が必要

接客業・サービス業に就く事を考えているのでしたら、シフト通り時間、または定時に帰れる可能性は低いと思った方が良いです。
また、残業代はしっかりと支給されるのかも入社する前に調べておきましょう。

接客業やサービス業がブラック企業が多いとされる一番の理由は、サービス残業を強制する企業が多い事。

見なし残業代を採用していることも多いですが、見なし残業を超えた分を払わない企業も多いです。
そのような、細かい部分も入社する前に確認しておかないと、働き始めて後悔する事になりますので注意するようにいましょう。

また、休日が不規則に変わる事が多いので、企業外の友人と遊べる機会が減るのも覚悟する必要があります。

出世して行くのがなかなか難しい職種

サービス業に関しては、接客業よりも実績が目に見えて分かりやすいので出世もしやすいですが、接客業は難しいです。

店舗の店長などには出世できても、接客業から本社勤務やエリアマネージャーになれる人は極一部だと思った方がいいです。

また、サービス業・接客業共に体力勝負な面が強いですが、お客様からのクレームも多く精神的ストレス耐性も試されます。

無理をし続けると体を壊す事もあるので、引き際の判断力や自己管理能力も求められます。

ブラック企業に就職してしまったら、東京・日本交通への転職を

サービス残業が多いなか給料が低い、休日出勤が多い、パワハラ…このような企業に間違って就職してしまったらさっさと退職しましょう。

接客業・サービス業ともに、離職率が高い企業ですと、人材を使い捨て感覚でいることもあります。
そのため、危険と感じたら転職を迅速に行う決断も大切です。

ここまで、接客・サービス業はブラック企業しかないような書き方をしましたが、社員に利益を還元しえいるような良心的な企業も存在ます。
それが日本交通です。

日本交通では終身雇用を推進したり、社員の幸せを第一に考えております。
精神的にも、身体的にも、人として正しくお仕事を続けていっていただける自信があります。

もし、上記で書いた事例で悩んだり、お困りの方はぜひ一度、日本交通お電話一本でも良いですし、説明会などにもぜひお越し下さい。

-タクシーの気になる疑問に回答
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タクシードライバーに転職するなら自分の将来像を決めることがおすすめな働き方!目的に合った会社で働くための転職ランキング

タクシードライバーに転職するなら自分の将来像を決めることがおすすめな働き方!目的に合った会社で働くための転職ランキング

性別や年齢、学歴に関わらず、比較的転職がしやすいといわれている「タクシードライバー」ですが、関西にも、たくさんのタクシー会社があり選ぶ基準に迷ってしまう人も多いようです。 働き易いタクシー会社の傾向を …

タクシードライバーは高給与、でもその実態は?自己負担金も含まれる場合があるので入社前に必ず確認

タクシードライバーは高給与、でもその実態は?自己負担金も含まれる場合があるので入社前に必ず確認

求人紹介などを見ると、タクシードライバーの高給与に惹かれる方もいるのではないでしょうか。 タクシードライバーがなぜ高給与なのか、そして転職の際に必ず確認したいガソリンや事故を起こした際などの自己負担の …

何が必要?タクシードライバーの資格

何が必要?タクシードライバーの資格

タクシードライバーに転職するときには、どのような資格が必要になるのでしょうか。 この関西タクシー転職情報研究所では、全く分野の異なる仕事をしていた人がタクシードライバーに転職するときに、必要となる資格 …

大阪でタクシードライバーに転職するにあたって考えたこと

大阪でタクシードライバーに転職するにあたって考えたこと

去年トラックからタクシードライバーに鞍替えをした運転手です。 しばらく勤務した感想を言いますと、お客様を乗せるのと荷物を運ぶのは気を遣う部分が全く違うものですね。しかしこのことは転職を考えた最も大きな …

年中無休のタクシードライバーの休みは?

年中無休のタクシードライバーの休みは?

タクシードライバーの仕事は、24時間365日いつでもあります。 そのため、自分がドライバーになったときにシフトがどのようになるのかは気になるところです。こちらでは、ドライバーの休みの制度についてご紹介 …