関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシーの気になる疑問に回答

タクシードライバーに転職するなら自分の将来像を決めることがおすすめな働き方!目的に合った会社で働くための転職ランキング

投稿日:

タクシードライバーに転職するなら自分の将来像を決めることがおすすめな働き方!目的に合った会社で働くための転職ランキング

性別や年齢、学歴に関わらず、比較的転職がしやすいといわれている「タクシードライバー」ですが、関西にも、たくさんのタクシー会社があり選ぶ基準に迷ってしまう人も多いようです。

働き易いタクシー会社の傾向をランキング形式でご紹介します。

第一位…働いた分だけ稼げて給与保証がある会社

働き易い会社転職ランキングで一位は、収入面に関わる事です。
一般的にタクシードライバーは完全歩合制という働いた分だけ稼げる会社が多い傾向にあります。完全歩合制は、頑張れば頑張った分だけ報酬が上がりとてもやりがいのある制度といえます。
しかしその反面、稼ぐことができないタクシードライバーは収入がゼロとは言わなくてもかなり減少してしまうというリスクもあります。

腕に自信があり、向上心の強い人は良いのですが、そうではない人や経験が浅い人などは、給与保証がある会社を選ぶと安心です。

給与保証がある会社は一般的に、固定給に加えて歩合給や報奨金などがありますので、最低額は確保できたうえで働いた分だけ稼げる会社といえます。
また、タクシードライバーになるためには、自動車一種免許の他にも、乗客を乗せる為に必要な自動車二種免許の取得が必要ですので、教習所に通う費用の負担や、通っている間の給与保証がある会社を選ぶことがポイントです。

タクシードライバーへの転職においては、会社選びによって、年収が大きく変わる可能性がありますので、事前に良く調べたり、質問をして目的に合った会社で働くことが大切です。

第二位…将来性がある会社

働き易い会社転職ランキングで二位は、将来性がある会社です。
タクシー業界は全国的に飽和状態で関西だけでも、数多くのタクシー会社が存在しています。競争が激化するタクシー業界の中でも将来性のある会社で働くことが安心といえます。

タクシードライバーの仕事の目的は、お客様を目的地まで安全に運ぶ事ですが、それ以上にサービス面やマナー面などが求められています。
それはすべて、ひとりひとりのタクシードライバーの接客にかかっているといっても過言ではありません。タクシー業界において将来性がある会社は、社員研修や社員教育などが充実しており、お客さまからの高い評価や指示があります。

それによって、法人契約ができたり、指名客が増えたりと仕事の量も必然的に増えてきていくようです。
その結果、会社が大きくなり将来性のある会社となっていきます。また、将来性については会社の問題だけではなく、自分自身の将来性についても考える必要があります。

入社後は、このままずっとタクシードライバーとして働き続けるのか、それともキャリアアップを目指して、更なる資格取得をめざしたり、役職を目指すのかなどを明確にして自分の将来像を決めることも大切です。

第三位…休暇のとりやすい会社

働き易い会社転職ランキングで三位は、休暇の取りやすい会社です。
タクシードライバーは、性別に関係なく働ける職種ですので、家事や子育てとの両立をしなければならないという女性ドライバーもみられます。

家庭や学校などの行事と仕事の両立を図るためには、希望休がとりやすい会社を選ぶ事がポイントです。タクシー業界では、女性ドライバーの活躍が評価されている傾向にありますので、女性が働き易い環境を整えてくれている会社も増えてきています。

家事や育児と両立しながらタクシードライバーを目指す人は、そういった会社を事前にチェックしておくと安心です。
また、一般的にタクシードライバーは他の業種と比較して、一日の勤務時間が長い反面、月の勤務日数は少ないといった傾向にあります。

そのため、休日が多い分、プライベートを満喫する事が出来ますので、他にやりたいことや趣味などがある人にとってはとくにポイントが高いといえます。

その分、勤務時間が長いので大変な面もありますが、勤務中はお客さんを除いて基本的に車内にひとりですので、マイペースで仕事をすることができ、煩わしい人間関係に悩まされない分ストレスもたまりにくいという人もいるようです。
また、体力仕事ではないので肉体疲労が比較的少ないことや、アイドルタイムは休憩ができますので、長時間勤務でも疲れにくいといえます。

第四位…長く働ける会社

働き易い会社転職ランキングで四位は、長く働ける会社です。タクシードライバーで働くなら正社員として雇用してくれる終身雇用制度のある会社で働くこともおすすめな働き方です。
タクシードライバーとして働くまでには、二種免許の取得や一部の地域においては、難易度の高い地理試験などに合格をしなければなりません。

いろんな勉強をして、やっとタクシードライバーとして働くことが出来たのなら、長く働ける会社をえらぶことがポイントです。
また、ライフスタイルの変化によって、初めはアルバイトや契約社員でも正社員に登用出来たり、正社員からパートやアルバイトで働くことが出来るなど融通が利く会社であれば、長く働けることが期待できます。

さらに、定年後は希望をすれば嘱託として再雇用してくれるという会社もありますので、自分の将来を考えて目的に合った会社で働くことが大切です。

タクシードライバーの仕事は若い人も増えてきていますが全体的な年齢層が高い業種ですので、頑張り次第では60歳以上でも働くことが可能です。
経験を積んで信頼できるタクシードライバーを目指すことが大切です。

いずれにしても、転職を決めたら自分の目指したい将来像を明確にして働くことがおすすめです。

-タクシーの気になる疑問に回答
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行代理店から転職するケースも多いタクシードライバーの魅力:趣味を活かした働き方や好きな旅行を仕事にできる仕事環境

旅行代理店から転職するケースも多いタクシードライバーの魅力:趣味を活かした働き方や好きな旅行を仕事にできる仕事環境

旅行会社や旅行代理店など旅行や観光に関連した職種からタクシードライバーに転職するという人は多く、魅力的な転職先として紹介されている場合もあります。 そこで今回は、旅行や観光を趣味にしている人たちから見 …

大阪でタクシードライバーに転職するにあたって考えたこと

大阪でタクシードライバーに転職するにあたって考えたこと

去年トラックからタクシードライバーに鞍替えをした運転手です。 しばらく勤務した感想を言いますと、お客様を乗せるのと荷物を運ぶのは気を遣う部分が全く違うものですね。しかしこのことは転職を考えた最も大きな …

年中無休のタクシードライバーの休みは?

年中無休のタクシードライバーの休みは?

タクシードライバーの仕事は、24時間365日いつでもあります。 そのため、自分がドライバーになったときにシフトがどのようになるのかは気になるところです。こちらでは、ドライバーの休みの制度についてご紹介 …

ブラック企業

サービス業でブラック企業の特徴

接客・サービス業はブラック企業がなぜ多いのか? ブラック企業が多い職業とし接客業とサービス業が多く挙げられます。 簡単に接客業とサービス業違いを説明します。 サービス業は、教育、法務関係、広告業や修理 …

タクシードライバーになると、いろいろなメリットがある!

タクシードライバーになると、いろいろなメリットがある!

タクシードライバーという仕事は、一見するとかなりきつい仕事のように思われます。確かに体力を要する仕事ですが、その分いいこともたくさんあります。 これからそのメリット面を解説していくので、納得がいった人 …