関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

未経験者の気になること

大阪でタクシー運転手に転職!タクシー業界の今後の動向や向いている人向いていない人の特徴について

投稿日:

長年東京に次ぐ日本第二の都市である大阪は、観光客やイベントの多さなどからタクシー需要が高く、安定した売り上げを叩き出すことができます。

ただ、大阪のタクシー運転手への転職に興味がある人の中には、「今後のタクシー業界はどうなるの?」と不安を感じ、転職を躊躇している人もいるでしょう。

今回は、大阪でタクシーへの転職が今熱い理由や、向いている人、向いていない人の特徴について紹介します。

 

大阪のタクシー業界の今後の動向について

総務省から発表されたデータによると大阪府の人口は880万人であり、これは東京、神奈川に次いで全国で3番目の多さとなっています。人口が多いため、しっかり戦略をたてて1日のスケジュールを組めば、かなりの売り上げアップが期待できます。

また、人口では神奈川県には及ばないものの、大阪市は面積が横浜の約51%しかなく、人口密度は圧倒的に上です。人口密度が高いことで回転率が高まり、同じ労働時間でも効率よくお客さんを乗せることができるでしょう。

他に、大阪でタクシー運転手になる魅力に、インバウンド需要が増加している点が挙げられます。観光庁のデータによると、大阪に訪れた訪日外国人数は2015年が716万人、2018年が1111万人となっており、3年で400万人も増えているのが分かります。

なぜ大阪に来る外国人が増えたのか、それは関西国際空港が国内で先駆けてLCC誘致を強化し、気軽に訪日できるようになったのが大きいでしょう。

今後の動向としては、大阪は大阪万博やIR誘致などの様々なイベントが目白押しなので、タクシーの需要はますます高まることが予想されます。

衰え知らずの大阪のインバウンドマーケット。大阪でタクシー運転手に転職するならば、今がチャンスと言えるでしょう。

タクシー業界は、人手不足が深刻化しているのが現状です。業界全体の課題解消に向け、給料の底上げや職場の改善を行うなど、各社様々な取り組みを行っています。

需要に対して慢性的な人出不足が続いているため、未経験者歓迎の求人も多く、年齢不問でチャレンジしやすいでしょう。今の仕事が合わず転職を考えている人にとって、タクシー運転手は活躍できるチャンスが隠れている職業と言えます。

 

大阪でタクシー運転手への転職が向いている人

タクシー運転手として成功したいならば、自分自身の能力が活かせる、適材適所の職種かどうか判断することが大切です。能力と職種が上手くマッチングできるよう、大阪でのタクシー運転手の転職が向いている人の特徴を紹介します。

地理に興味関心を持っている

東京、神奈川、大阪などの大都市で働くためには地理試験への合格が必要であり、その試験に合格しなければタクシー運転手になることはできません。合格率は50%ほどと言われているので、日頃から地理への興味・関心を持つことが、試験を突破するために大切です。

大阪は一極集中ではなく色々なエリアがあります。お客さんが多く集まる場所を覚えることで、ライバルに差をつけ、有利に立ち回ることができるようになります。地理や人の流れを覚えるのが好きな人は、大阪でコンスタントに高収入を稼ぐことができるでしょう。

真面目で向上心が高い

いくら大阪が人口が多い、インバウンド需要が高い地域だと言っても、普通に流しているだけでは稼げるドライバーにはなれません。「どうすれば少しでも売り上げが上がるのか」という試行錯誤を繰り返し、流しや付け待ちなどのテクニックに磨きをかけることが大切です。

大阪には野球場やサッカースタジアム、テーマパークなどがたくさんあり、ライブなどのイベントも数多く行われます。いつどこでどんなイベントが開催されるのかなど、常に最新の情報を取り入れることが乗車率を上げるために必要です。

高い向上心を持ち、目標向かって常に努力をし続けることが、確実に稼げるタクシー運転手になる近道となります。

 

大阪でタクシー運転手への転職が向いていない人

タクシー運転手は離職率も高く、これはこの仕事が「誰にでも稼げる」「誰でも続けられる」仕事ではないということを意味しています。せっかくタクシー運転手に転職しても、数ヶ月で退職してしまっては本末転倒です。

すぐに辞めてしまわないよう、大阪でのタクシー運転手の転職が向いていない人の特徴を紹介します。

楽して稼ぎたいと思っている人

タクシー運転手は、頑張り次第で年収600万円~800万円も狙える、夢のある職業です。しかし、タクシー運転手の仕事で「楽して稼げる」ということは決してありません。

隔日勤務では、勤務時間は大体20時間程度ありますし、体力的な負担も大きいです。長時間運転を続けると注意力が散漫になり、事故の可能性も上がります。

また、業務中はお客さんをどこで拾うか常に考えながら立ち回らないと、効率よくお客さんを乗せることはできないでしょう。

タクシーの歩合制には様々なメリットがありますが、サボりがちな人にとっては収入が不安定になるというデメリットがあります。タクシー運転手として稼ぐためには、地道な努力が必要不可欠です。

気分の切り替えが苦手な人

タクシー運転手は接客業なので、お客さんに対しての礼儀や態度に気をつけることが大切です。接客をしていると、理不尽なことを言われたり、失礼な態度をとられたりなど、予想もしないようなこともおきます。

嫌なことを言われ、納得ができないことにいちいち反論していては、接客業も成り立たなくなってしまいます。上手く流していかないとトラブルの元になるので、気分の切り替えが苦手な人は、タクシー運転手の仕事はストレスや疲労がたまりやすいでしょう。

 

大阪でタクシー運転手への転職は今がチャンス

大阪には有名な観光地、グルメスポットが数多くあるので、転職すれば楽しみながら働くことができるでしょう。

大阪を訪れる観光客は年々増加しており、2017年からは大阪だけで訪日外国人観光客が1000万人を超えています。2025年には大阪万博も開催されますし、インバウンド需要は今後も伸び続けるでしょう。

大阪で働きたい人はチャンスの時期と言えるので、タクシー運転手に興味がある人は大阪での転職を検討してみてはいかがでしょうか。

-未経験者の気になること
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タクシー乗務員を目指すなら川西を選ぼう!VIP送迎もあるから語学力を活かすことができて働きがい抜群!

タクシー乗務員を目指すなら、兵庫県の川西がおすすめです。 川西は大阪や神戸といった国際都市の中間に位置しているため、海外のVIPを送迎することも少なくありません。 そのため、日本語以外の語学に自信があ …

飲食業界から転職

飲食業界から未経験でタクシードライバーへの転職

国内外に関わらず、誰しも一度は利用したことがある「タクシー」。 自動車やバイクなどの運転免許を持っていない人が使ったり、バスや電車などの公共交通機関が走っていない時間帯に利用したり、様々なシーンが考え …

大阪で評判のタクシー会社ってどんなとこ?おすすめのタクシー会社の選び方

大阪で評判のタクシー会社ってどんなとこ?おすすめのタクシー会社の選び方

大阪にはいくつものタクシー会社があるため、タクシードライバーになりたいと思ってもどの会社を選んでいいのかわからない人も多いでしょう。 自分に合ったタクシー会社を選ぶことで、稼ぎにもつながるため、タクシ …

神戸でサービス業の正社員として働きたいなら、タクシー乗務員へ転職するのがいちばん!

神戸でサービス業の正社員として働きたいなら、タクシー乗務員へ転職するのがいちばん!

今までサービス業界にいた経験を活かして、タクシー乗務員への転職を考えている方もしれません。 あるいは全く他業種から新たなチャレンジ先として、タクシー業界を目指す方もいることでしょう。 ここではビジネス …

神戸で語学力を活かす働きがいのある仕事を探すなら、VIP送迎の仕事もあるタクシー乗務員

神戸で語学力を活かす働きがいのある仕事を探すなら、VIP送迎の仕事もあるタクシー乗務員

タクシードライバーといえば、街中を流して顧客を見つけ目的地へ案内するイメージが強いですが、神戸のタクシー業務は従来のタクシー業務と異なる点があります。単純な運転だけでなく、観光地の案内や送迎業務を行う …