関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシードライバーの給与 タクシーの気になる疑問に回答 タクシー会社の本音と実態 地域別タクシー情報 未経験者の気になること 求人の見方・選び方

兵庫県でタクシー乗務員へ転職!それならば月収35万円以上狙える求人情報を探さなければいけない理由とは?

投稿日:


兵庫県は三都と言われる神戸市を擁し、シーズンを問わず観光客も多く、またビジネス利用者も多いためタクシー乗務員の需要は通年で高い傾向にあります。

たとえば「兵庫県、タクシー乗務員」で検索すればあっという間に画面が求人情報で溢れ返るでしょう。
しかし焦って求人に飛びついてはいけません。求人情報のうち何を重視すべきかをまず学びましょう。

兵庫県の平均月収を知ろう

タクシー乗務員の求人情報ばかりを見る前に、まずは兵庫県の全体的な事情について知っておくべきでしょう。

総務省の統計によると、兵庫県の平均月収は約29万円。
他県と比べるとやや高めの水準にあると言っていいでしょう。
三宮や芦屋と言った全国的に有名な高級住宅街もあることから、物価も高めの水準となっています。
兵庫県への転職を考えるのであれば、やはり平均月収よりは高い月収を狙える職種を狙いたいもの。

どの地域もそうですが、月収や年収はある程度の地域補正はあるものの、業種や職種が大きく左右します。

タクシー乗務員は数ある職種のなかでも勤務時間に裁量があり、学べる環境があり、経験が少なくとも自分自身の努力で平均月収以上の給与を得ることが出来る数少ない職種と言えます。

兵庫県での高収入を狙える転職を考えるとき、タクシー乗務員が良い選択肢であることがここからもわかります。
逆に言えばタクシー乗務員としてどの地域で仕事をするか考えたとき、兵庫県は観光地が多く、顧客単価も高いために狙い目の地域であるとも言えるでしょう。

つまり、兵庫県でタクシー乗務員に転職するならば月収35万円以上を狙える求人情報を狙うべき理由は、兵庫県内の平均給与が高めだから。
また、売り手市場であるタクシー乗務員であれば求人情報を読み込めば自然と狙える金額であるからです。

入社する前のフォロー体制について知ろう

タクシー乗務員は未経験からでも高収入が目指せる職種です。
求人情報を見ても、入社してからの普通免許二種の取得を認めているところが多いです。
しかしそれだけで決めてしまうのは早計と言えます。

兵庫県で普通免許二種を取得するとなった場合、直接試験の一発勝負を挑めば約4万円で取得できますが、普通免許一種よりも難易度は高く、1度で合格するのは難しいでしょう。
教習所に通うのが普通です。
その場合、教習料金の相場は約30万円。なかなかまとまった金額が必要となります。
入社時に祝い金を出してくれる会社であれば祝い金を教習料金にあてて、手出しを少なくすることができるでしょう。
入社祝い金とは別に教習料金負担を明示している会社もあります。

タクシー乗務員に適した地域である兵庫県にUターン、もしくはIターンで訪れる方もいることでしょう。
そういった方は引っ越し代金を補助してくれる会社もありますので、そこも含めて検討することがおすすめです。

また、生活の固定費のうち多くを割かれるのが住居費。寮完備の会社を選べば、固定費を抑えることが出来、実質手取りが上がるのと同じ効果があります。

入社後のフォロー体制について知ろう

前述したように、タクシー乗務員の求人であっても入社時点では普通免許二種が必須でない会社は多いです。

しかし、その待遇には違いがあります。
ある会社では普通免許二種を持っていない場合でも日給1万円を保証してくれる制度があります。
未経験の方は給与を既定の期間保証してくれる制度を設けている会社や、手厚い研修体制で新人タクシー乗務員をバックアップしてくれる会社もあります。

未経験者の扱いは特に各社の特徴が出るところなので、該当する方は慎重な検討が必要でしょう。
単純な額面で決めたものの、あとからよく調べてみると各種保証や補助が少なく損をしてしまうことがあります。

また、見知らぬ地でお客様を乗せて走るということは、自分一人で運転することとはまた勝手が違ってきます。
万が一のときのフォローアップ体制がどうなっているか、カーナビゲーションが搭載されているか、ドライブレコーダーは配備されているか、事故保障のシステムがあるかなどはチェックしておくべきです。

給与体系・内訳について知ろう

月収35万円以上を目指すことができる求人情報かどうかは見抜くためには、給与体系やその内訳について知っておく必要があります。

まずは未経験者の待遇がどうなっているのかを確認することが必要です。
これは転職を考えている方自身は経験者であっても同様です。

業界初心者をどのように扱うかというのがその会社の試金石となるからです。
この待遇が手厚いものであればその会社は新人を育てるという意欲と、資金的な余裕があるという1つの指針になり、研修期間が終わってからの給与体系にも期待ができます。
研修期間が終わると、多くの会社は歩合制を採用します。
売上、すなわちタクシー乗務員個人の努力が月収にそのまま反映される体系です。

歩合の割合も各社ごとに異なるので必ず確認が必要です。
歩合の割合が多少低くとも、固定給を多めに設定している会社もありますので総合的な内訳も必ず把握しておきましょう。

賞与の有無や回数、家族手当などの各種手当も忘れてはいけない部分です。
また、社会保険や厚生年金に加入しているかどうかも手取り金額や将来設計に影響しますので注意しておきましょう。

転職は重要な決断。収入面では絶対に妥協しないで!

転職は人生を変える一大イベントです。
そこに至るまでには人それぞれの色々な事情があるかもしれませんが、今より悪くなりたいと思って転職をする人はいないはずです。

何をするにもお金は必要です。
それは、きれいごとでは片づけられない真実です。
仮に再転職するとしても資金が無ければ動き出せません。
だからこそ、転職条件のなかでも収入面は妥協せずに選びましょう。

-タクシードライバーの給与, タクシーの気になる疑問に回答, タクシー会社の本音と実態, 地域別タクシー情報, 未経験者の気になること, 求人の見方・選び方
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

黒タクシーの違いとは?最高のタクシードライバ―になる方法

黒タクシーの違いとは?最高のタクシードライバ―になる方法

普通の黄色いタクシーと違う、一般的に「ハイグレードタクシー」と呼ばれる黒タクシーですが、どんなところが違うのでしょうか。今タクシー業界では黒タクシーがブームで、料金は同じでも贅沢な感じがするとお客様か …

神戸で語学力を活かす働きがいのある仕事を探すなら、VIP送迎の仕事もあるタクシー乗務員

神戸で語学力を活かす働きがいのある仕事を探すなら、VIP送迎の仕事もあるタクシー乗務員

タクシードライバーといえば、街中を流して顧客を見つけ目的地へ案内するイメージが強いですが、神戸のタクシー業務は従来のタクシー業務と異なる点があります。単純な運転だけでなく、観光地の案内や送迎業務を行う …

タクシードライバーは一日に何キロ走る?どの辺りを走るの?何時から何時まで?走行距離と売上はどのくらい?

タクシードライバーは一日に何キロ走る?どの辺りを走るの?何時から何時まで?走行距離と売上はどのくらい?

他の職業と比較すると、仕事の自由度が非常に高いのがタクシードライバーという職業です。 今回はそんなタクシードライバーという職業の勤務内容や、体の負担に対するケアそしてその将来性等を詳しく説明していきま …

40代、50代の再就職を成功させるコツ!

40代、50代の再就職を成功させるコツ!

40~50代の再就職は難しい。 こんなこと思っていませんか? あきらめるのはまだ早いです。 20代、30代と社会を経験してきたからこそ、活かせるスキルと活躍できる場があります。 さらに40~50代の再 …

大阪のタクシー運転手に向いている人は?大阪の転職事情やタクシー業界の今後の動向まとめ!

大阪のタクシー運転手に向いている人は?大阪の転職事情やタクシー業界の今後の動向まとめ!

大阪でタクシー運転手に転職するときにも、地域の転職事情や業界の動向などはひと通りチェックしておいたほうが安心です。タクシー運転手の働き方や仕事で求められる資質は、どの地域も同じとは限りません。 この記 …