関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシー会社の本音と実態 求人の見方・選び方

大阪のタクシー会社で評判が良いおすすめの会社の選び方

投稿日:

タクシードライバーとして転職したいと考えた時、何を基準にして選べば良いのでしょうか。
具体的にどのタクシー会社を選択し、何を判断材料にすれば良いか悩んでいる人は多いはずです。
そこでこの記事では主に、大阪のタクシー会社に就職を検討する場合、どのような選び方をすれば良いのかということについて解説していきます。

給与で後悔しない選び方

大阪府は、一般的にタクシー会社の需要が高い地域であると言われています。
そうであるが故に、転職の求人が多くて何を基準にして選んだら良いのか分からなくなってしまうことも多いことでしょう。
そこでまずは、多くの人が最初に迷う可能性がある給与を視点に説明していきます。

タクシードライバーの収入は、完全歩合制か固定給と歩合制の両方が取り入れられている場合があります。
多くのタクシー会社では、固定給に追加して歩合が採用されているので、最低限の給与に上乗せして個人の成果に応じて賃金が支払われる方式となっています。

新しくタクシー業界で働くには、この歩合制の稼ぎ方についても意識しておくことが重要です。
タクシードライバーの仕事は、基本的に個人で業務をこなす働き方なので、各自で努力した分の経済的利益を受け取る仕組みになります。
ですから、実力があるドライバーは高収入を稼ぐことができますが、そうでない人にとってはなかなか収入を上げていくことが難しいという現状があります。

初心者で未経験からタクシー業界での転職を検討するならば、ある程度の固定給が保証されている会社を選ぶと良いでしょう。
一定額の給与保証がされている会社なら、歩合制で競争が激しい時にも最低限の収入を安定して得ることができるからです。

具体的には、大阪府のタクシードライバーの平均年収は約370万円です。
これは全国平均の約330万円と比較すると少し高額ですが、東京都の約400万円に比べればやや低くなります。
その理由は、大阪府は60歳以上のシニアが再就職先にタクシードライバーの仕事を選ぶことが多く、働き過ぎによって収入が高くなり過ぎないようにしているからです。

所得が上がることで、もらえるはずの年金額が下がるというリスクがあるので、全体としての平均年収は下がる傾向が見られます。
そして、歩合制の給与形態は売り上げによって収入が決定するので年収も個人差があり、稼いでいる人とそうでない人の差額が大きいという特徴もあります。
ですから、平均年収は目安として考慮していくと良いでしょう。

フリーランスか正社員かを選ぶ

次に、タクシー運転手の雇用形態についても着目する必要があります。
タクシードライバーには大きく分けて、サラリーマンとして働く正社員のドライバーと、雇用されずに個人で働く運転手がいます。
タクシー業界は競争が激しく、どの企業も生き残りをかけて必死です。
以前と比較しても人手不足が深刻化し、需要が多いわりにはサービスが追い付いていかないという社会問題も出てきています。

そのような中で、やはり中小企業は倒産やリストラなどのリスクを抱えていくことは避けられないでしょう。
特にタクシードライバーという職業は、個人事業主として活躍する人も多く、今後はますます独立して働く人が増加すると予測できます。

フリーランスのタクシードライバーは、当然ですが完全に歩合制なので、車両やガソリン代などの経費は自分で払う必要がありますが、稼いだ収益は税金や社会保障などを除くとすべて自分の収入へとつながります。
法人などの組織に所属するタクシードライバーにとっては、かなり手強い競争相手となることでしょう。

法人のタクシー運転手として働く場合、歩合での利益がすべて給与になるわけではありませんが、業務上で発生する費用は会社が負担してくれます。
ですから最初のうちはどこかの企業に就職して経験を積み、何年かの実務経験を経て独立することを検討するパターンが主流です。
確かに実力がある人にとってはフリーランスの方が有利ですが、仕事に慣れていないのならできるだけ規模が大きい大企業に所属して安定した固定給を受け取りながら働き始める方が安心できるでしょう。

勤務時間や会社の制度にも注目

次に重要なのは、労働時間や福利厚生、休みなどの勤務条件です。
働く時間については、主に日勤、夜勤、隔日勤務というタイプがあります。

この中でも多くの企業に導入されコストパフォーマンスが良い働き方は、隔日勤務です。
これは休みが多い代わりに、一度の労働が長時間まとめて設定されていて、日中と夜の両方で働きます。
タクシー運転手の仕事は体力勝負の部分があり、勤務時間も自分の裁量でコントロールでき、柔軟に対応していくことが求められています。

さらに、社会保険や資格補助、事故補償、研修などの制度や、会社の設備などが充実していることも確認しておきましょう。
タクシードライバーは事故が多い職業なので、万が一の時に備えてリスクヘッジを対策しておく必要があります。
また社員を教育し、運転に関わる資格取得やスキルの向上をサポートしてくれる会社もあります。
社員のモチベーションを高める工夫をしている企業を選ぶことが大切です。

具体的に選ぶための方法


では最後に、職場環境を選択するにはどのような手段を利用すれば良いかということについて紹介します。
まずは会社説明会や口コミを使用することが重要です。
実際にそこで働く社員の話を直接聞いたり、疑問や不安を質問してみたりすることで、自分の希望とのミスマッチを防ぎ、会社のイメージを理解することにつながります。

そして転職サイトの口コミなどで会社の評判を確認するのも良いでしょう。
また、求人情報やタクシーの利用者の反応を確認しておくことも大切です。

求人情報は勤務条件や給料、ノルマ、福利厚生などをチェックするために非常に重要な情報リソースです。
さらに利用者のレスポンスまで見ておくことで、会社の評判や顧客の満足度が分かり、業績が安定した働きやすい環境を探すことができます。

-タクシー会社の本音と実態, 求人の見方・選び方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

川西でタクシー乗務員になると語学力を活かす機会が豊富でVIP送迎も任されるので働きがいがある

川西でタクシー乗務員になると語学力を活かす機会が豊富でVIP送迎も任されるので働きがいがある

新しい仕事を始めるからには働きがいのあるものを選びたいと思う人もいるでしょう。川西で仕事を探しているならタクシー乗務員が魅力的な候補です。川西でタクシー乗務員になるとどのような点で仕事に対するやりがい …

京都でサービス業に転職するなら正社員雇用のあるタクシー乗務員が人気!

京都でサービス業に転職するなら正社員雇用のあるタクシー乗務員が人気!

未経験者の受け入れ体制が整っている職業の一つに、タクシー乗務員があげられます。 中でも、日本有数の観光地として知られる京都には、充実した待遇を用意している魅力的なタクシー会社がたくさんあります。 ここ …

タクシー運転手に活かせるスキルや経験、やりがいや喜びについて

タクシー運転手に活かせるスキルや経験、やりがいや喜びについて

ドライバーの仕事の中でも、タクシー運転手は、車の運転技術向上や地理に詳しくなることなど、学ばなければならないことはたくさんありますが、これまでの経験やスキルを活かすことのできる職業です。この記事では、 …

関西でタクシードライバーへの転職を成功させるポイント

関西エリアでタクシードライバーへの転職を成功させるポイント(大阪・京都・神戸)

タクシー業界への転職を考える際に最も悩ましいのは会社選びではないでしょうか。 転職を成功させるためには事前のリサーチが大切です。 入社する会社が違っただけで収入が大きく変わることもあるので、入社先はよ …

求人票

タクシー求人の見方・選び方

このサイトでは、タクシードライバーの適正や、会社の選び方など、タクシー転職を行う前に知っておきたい情報をまとめています。 そもそもタクシードライバーってどんな仕事なの? お客さまを乗せて目的地までお送 …