関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシードライバーの給与 未経験者の気になること

収入アップを目指して大阪市内でタクシードライバーに転職、稼げるコツとは

投稿日:

頑張れば頑張るほど稼げる、自由に仕事が出来るなどの理由からタクシードライバーへの転職を目指す人は少なくありません。
大阪市内にはたくさんのタクシーが走っており、多くのタクシードライバーが活躍しています。
今回は大阪市内でタクシードライバーへ転職した場合、どれぐらいの収入が見込めるのか、また効率良く稼げるコツなどについて調べてみました。

大阪で働くタクシードライバーの収入とは

大阪のタクシードライバーの平均年収は368万円です。
全国の平均年収が332万円なので、少し平均値より高い収入となります。

数字だけを見ると、大阪のような都会でありながら意外と少ないという印象を受けるかもしれません。
ただし平均年収はあくまでもタクシードライバー全般の平均値であり、368万円よりもっと稼いでいる人は多数います。

368万円より高い年収のドライバーがいる一方、年収が低いドライバーも存在します。
年収が低い理由の一つとして、定年後の再就職としてタクシードライバーになっている事も挙げられます。
定年後の再就職は正社員ではなく、嘱託・契約社員として働く事になるため、乗務数が少なく必然的に収入も低くなります。

そもそも年金受給者になると、年金の基本月額と総報酬月額相当額を合わせた額を28万円以下に抑えなければいけないので、敢えて稼ぎ過ぎない働き方をしているのです。
60歳以上のドライバーも多く活躍していながら平均年収368万円という値は決して悪い数字ではありません。

勤務するタクシー会社選びは慎重に

大阪にはたくさんのタクシー会社がありますが、会社によって給与や待遇面は違います。
そもそもタクシードライバーの賃金は歩合制になっており、自分が頑張るほど稼げるという仕組みになっていますが、収入に大きな影響を与えるのが歩合率です。

中には売上に応じて歩合率が変動する会社もあり、例えば歩合率65%という数字に飛びついて入社したものの、実は売上が80万円以下であれば歩合率は一律50%に設定されているケースもあり、最初に聞いていた話と違うという事になるのです。
歩合率は数%の違いでも年収に大きな差が発生します。収入をアップさせたいと考えてタクシードライバーになるなら、給与面について正確な情報を得るために、直接担当者に聞いてみても良いかもしれません。

求人を見ると給料に目が行きがちですが、タクシー会社の良し悪しは給料だけでは決められません。
タクシードライバーに転職する人のほとんどが未経験者になりますが、サポート体制が万全であるかも見極めポイントです。
一人前のドライバーになるためにきっちり研修制度が整えられている事、また収入が不安定な入社後数ヶ月の間は給与保証制度が設けられていると、安心して仕事に集中出来ます。

さらに他府県から大阪まで出てタクシードライバーを目指す人なら、寮があるのと無いでは働きやすさも違ってきます。
特に家電や家具が揃えられている寮が完備されていれば、身一つで大阪まで出てくる事も可能で、家賃も安いため収入の多くを手元に残せるメリットもあります。

走り込んで道を覚えよう

同じタクシー会社に勤務していても、ドライバーによって売上が違います。
もちろん経験をつんでいけば稼ぐコツも掴めるのかもしれませんが、同じような時期に入社した人達の間でも差が生じます。

タクシードライバーは乗客を捕まえてタクシーを走らせない限りは収入に繋がらないものですが、出来るドライバーはコンスタントに客を乗車させ、無駄な動きが無いのです。
未経験でスタートした人は皆が同じ立場ですが、売上に差が出てくるのは本人のやる気も関係しているかもしれません。

タクシードライバーの仕事は道を熟知している方が断然有利になります。
同じ目的地でも曜日や時間帯によって混雑具合も違いますが、利用客にとっては少しでも早く、短い距離で送り届けて貰った方が有難いものです。
大阪市内の道を熟知すると時間のロスを少なくする近道や裏道、また客を捕まえやすいスポットや時間帯も把握できるようになります。

仕事を通じて色々な道を覚えていく事は可能ですが、休みの日を利用して道を走り込んで覚えていく研究熱心なドライバーもいます。
人より稼ぎたいと思えば、自分なりに地道に努力していく事も大切なのです。

割増料金になる深夜は狙い目

タクシードライバーの働き方は隔日勤務が主流ですが、中には夜勤専門の勤務シフトを採用している会社もあります。
前職は日勤のみで働いてきた人にとっては、夜勤に慣れず最初は体もしんどく感じられるかもしれません。

ただ大阪市内は深夜の時間帯でもタクシードライバーが大いに活躍出来る場所です。
各エリアには飲食店が立ち並び、終電を逃した人が数多くタクシーを利用する事になります。
深夜は加算距離が2割短くなるので、日中より運賃が2割高くなり効率良く稼げるのが魅力です。

またタクシー利用客は大阪市内の人だけではなく、大阪市街や他府県の乗客も含まれている可能性があり、割増料金かつ長距離走る事になると客単価も上がり、売上アップにも繋がるのです。
最初は夜勤に体が順応しなかった人も仕事を続ければ慣れていくもので、稼ぎを増やしたいと思えば夜勤のシフトを多く入れるという方法もあります。

-タクシードライバーの給与, 未経験者の気になること
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

評判の良い環境で働こう!京都のタクシー会社、おすすめの会社の選び方

評判の良い環境で働こう!京都のタクシー会社、おすすめの会社の選び方

特別なスキルも必要せず未経験者でも入りやすいタクシー会社ですが、選び方を間違うと収入にも差が出ます。 京都で働きやすいタクシー会社を探している方で、良い会社と悪い会社のどのように判断すればいいか、その …

高卒でもコミュニケーション能力さえあれば正社員として安定して働ける?タクシー会社への転職を考えてみませんか?

高卒でもコミュニケーション能力さえあれば正社員として安定して働ける?タクシー会社への転職を考えてみませんか?

転職を考えるときにネックになるのが学歴です。やる気はあるのに、能力に自信はあるのに、履歴書の段階で人柄を見てももらえないという経験はありませんか。 たしかに業種によっては学歴が優先されるところもありま …

タクシードライバーの接客のポイント

タクシードライバーは、接客業です。とはいえ、一般的な飲食店や窓口の受付などとは違います。タクシードライバーの接客ではどのようなことに気を付ければ良いのか、まとめてみました。接客に力を入れることによるメ …

~夢を叶えるために~今から出来る1年で100万円以上貯金する方法

貯金をしようと思った時に、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。夢があるから貯金をしたい、学校に通うため、海外に留学するため。動機は様々だと思いますが、強いモチベーションであるほど良いと思います。本気で …

観光客にも人気の街・大阪府難波でタクシードライバーに転職する魅力やメリットを徹底解説!

観光客にも人気の街・大阪府難波でタクシードライバーに転職する魅力やメリットを徹底解説!

大阪は東京に次ぐ国内第2位の大都市として栄えてきた街です。 2025年には大阪万博が開催予定で、今後ますますの発展が見込まれます。 独自の文化を持っていることからも観光スポットとしても有名で、海外から …