関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシーの気になる疑問に回答 タクシー会社の本音と実態 地域別タクシー情報 求人の見方・選び方

神戸でタクシー乗務員として転職!語学力を活かす仕事やVIP送迎の仕事などで働きがいを見つけよう!

投稿日:


仕事探しをするとき、勤務地の範囲を広げることで転職先の選択肢も増えてきます。
タクシー乗務員として働くためには、その地域情報に精通することが大切です。

神戸には土地柄の関係上、語学力を活かせる、VIP送迎をするなど、働きがいのある仕事との出会いもあります。
ここでは、転職先を神戸にしたい人が参考にできる、タクシー乗務員関連情報についてまとめました。

神戸はどんなところ?

新たな仕事を探す場合、自宅から通える範囲内から情報収集する方法があります。
そうすることで、家族の生活スタイルを大きく変えなくても済みます。

一方、やりたい仕事を見つけるためには、情報収集の範囲を広げることも一案です。
仕事先を探すときは、自分が住みたい街から選ぶとよいでしょう。
住まいは大切な生活拠点であり、お気に入りの街には愛着心も強くなります。神戸もその一つではないでしょうか。

神戸での転職活動に際しては、神戸がどんなところか知っておくとよいでしょう。
神戸市は兵庫県の南東に位置する港町で、市街地は東西に細長いことが大きな特徴です。
また、市街地の南には瀬戸内海、北には六甲山地が広がっているため、大都会にいながら海と山のどちらも身近に感じられます。

神戸市は兵庫県の県庁所在地であり、貿易や造船などの産業が盛んです。
また、神戸港の開港(1858年)などで洋風文化が定着した背景もあり、国際観光都市という点でも注目されています。
さらに、神戸空港をはじめ、JRや私鉄などの利用により、各地への交通アクセスも大変便利です。

一方、面積は市街地よりも農村地域のほうが広いことも忘れてはなりません。
神戸でタクシー乗務員の仕事を検討中の人は、神戸の特徴を把握しておくと役立つでしょう。

タクシー乗務員の働きがいとは

仕事をする大きな目的は働いて収入を得る点にあります。

また、生活基盤を支えるために職に就くことは避けられないでしょう。
仕事探しをするときは自分がやりたい仕事から絞り込むことが理想的です。
自分の適職と出会うことで働きがいも生まれてきます。

タクシー乗務員の場合も例外ではありません。
タクシー乗務員の仕事は、お客様を目的地まで案内することです。
お客様には高齢者をはじめ、主婦やビジネスマンなど多岐にわたり、顔ぶれも日によって異なります。

また、タクシーの利用目的や移動距離などもいろいろです。
タクシーに乗り慣れている人だけでなく要領を得ない人もいるでしょう。
しかも、どのようなお客様と出会うのか予測できないことも少なくありません。

お客様のなかには、積極的に話し掛けてくる人がいれば、そうでない人もいます。
性格もお客様によって異なるため、接客時には細心の注意が必要です。
そんななか、お客様から「ありがとう」の一言がもらえると疲れが吹き飛びます。

このように、お客様一人ひとりとの出会いにはドラマがあるため、緊張を強いられる場面が起こるかもしれません。
しかし、お客様との小さな触れあいを楽しめることにより、タクシー乗務員の働きがいにもつながります。

神戸ならではの働きがいも

仕事探しをするとき、自分が興味を持つものを活かしたい人もいるでしょう。
そのため、車好きの人なら、運転手の求人から絞り込むとよいかもしれません。
タクシー乗務員もそのひとつです。

ただし、タクシー乗務員には接客が不可欠なため、コミュニケーション能力に長けていることが理想的です。
仕事に際しては、お客様のニーズを的確に把握できること、不測の事態に迅速に対応できることも欠かせません。

求人のなかには、英語などの語学力を活かせる職種もあります。
タクシー乗務員として働く場合も、語学力を活かせる大きなチャンスです。

神戸は国際観光都市のため、海外からのビジネスマンや観光客を案内する機会が少なくないからです。
語学力を仕事に活かすなら、観光専門のタクシー乗務員を目指すことも考えましょう。

また、VIP送迎を専門にするタクシー乗務員という選択肢もあります。
神戸は国内有数のビジネス拠点のため、企業の代表者が訪れる機会も少なくないからです。
移動手段として専属送迎タクシーの需要があり、VIP送迎を手掛けるタクシー会社も見られます。

そのため、転職にともないキャリアアップをしたい人にとって、VIP送迎に関われる仕事は理想的かもしれません。
もちろん、運転技術や接客マナーなどに高いスキルは求められますが、それ以上に働きがいが期待されます。

タクシー乗務員になるには

転職は、新しい職種に挑戦する大きなチャンスです。
以前からやりたい仕事がある人は、思い切ってチャレンジするとよいかもしれません。

そのためには、必要な資格や免許があります。タクシー乗務員として働くためには「二種免許」(第二種運転免許)が要ることを知っておきましょう。
こちらの免許を取るためには、満21歳以上の人で、「一種免許」(第一種運転免許)取得から3年経過する必要があります。
そのうえで、「地理試験」の合格が条件となる地域(東京・大阪・神奈川の一部)も存在します。

神戸は地理試験の対象エリアではないため、地理試験を受けずにタクシー乗務員として働けます。
特に、タクシー乗務員として働いている人は二種免許を持っているため、転職しやすいでしょう。

もちろん、入社後に二種免許取得ができるタクシー会社も多いため、現時点で二種免許がなくても大丈夫です。
転職に際しては、二種免許取得のサポートが受けられるタクシー会社を候補に入れるとよいでしょう。

転職先を探すときは、給与体系も大きな課題になります。
そのため、入社後の一定期間は給与保証があるタクシー会社を探すことが大事なポイントです。
そのうえで、勤務時間などもしっかり確認しておきましょう。

なお、語学力を活用するためには、外国人顧客とスムーズな会話ができるレベル(TOEICスコア800点以上)が理想的です。
語学力のフル活用を希望する人は、日頃から英会話のスキルアップを目指しましょう。

自分のスキルを活かした転職を

タクシー乗務員として働くためには二種免許が不可欠です。
そのうえで、仕事内容の把握が必要なのは言うまでもありません。
仕事探しに際しては、働きたい街を決めることも大事なポイントです。

神戸は、語学力を活かしたい人やVIP送迎をしたい人などにとって理想的な街と言えます。
タクシー乗務員として働きがいのある仕事と出会うためにも、求人情報などを積極的に活用しましょう。

-タクシーの気になる疑問に回答, タクシー会社の本音と実態, 地域別タクシー情報, 求人の見方・選び方
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タクシードライバーってどんな仕事?魅力が多い職種なので新卒からでも働くべき

タクシードライバーってどんな仕事?魅力が多い職種なので新卒からでも働くべき

終電を逃してしまった時にお世話になることがあるタクシーですが、タクシードライバーとはどんな仕事をしているかご存知でしょうか。 あまり知られていませんがタクシードライバーは魅力がある職種です。 そんなタ …

タクシードライバーは人を助ける仕事で格好良い!働く魅力は、社会のためになること

タクシードライバーは人を助ける仕事で格好良い!働く魅力は、社会のためになること

タクシードライバーの魅力はたくさんあります。自分の頑張りが収入に反映されやすく、地理にも詳しくなるので、経験を積めば積むほどやりがいを感じやすくなります。 また、人助けや社会のためになる仕事でもありま …

今後稼げるサービス業!タクシードライバーへの転職がオススメの理由

今後稼げるサービス業!タクシードライバーへの転職がオススメの理由

数ある職種の中でも、お客様からの反応がダイレクトに分かるサービス業はやりがいの大きな仕事です。相手と直接コミュニケーションを取り、笑顔や感動を共有できることに魅力を感じてサービス業への転職を考えている …

観光地として有名なだけでなく語学力を活かす機会もVIP送迎をするチャンスもあるのは神戸でタクシー乗務員になる魅力

観光地として有名なだけでなく語学力を活かす機会もVIP送迎をするチャンスもあるのは神戸でタクシー乗務員になる魅力

タクシー乗務員になりたいと考えている人はどんなやりがいがあるのかと悩む人も多いでしょう。 今までの仕事にやりがいを感じられなくて転職したいと思い、タクシー乗務員が良いのではないかと思うようになったとい …

京都でタクシー乗務員に転職するなら、求人情報をチェックして年収350万円以上目指せるところへ就職しよう

京都でタクシー乗務員に転職するなら、求人情報をチェックして年収350万円以上目指せるところへ就職しよう

タクシードライバーへの転職を考えている人にとって、京都は国内だけではなく、海外からのお客さんも多く訪れる日本屈指の観光地という部分だけではなく、近畿圏での重要都市という側面もあるため、仕事をするにはこ …