関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシードライバーの給与 地域別タクシー情報

大阪でタクシー乗務員への転職を考えているなら求人情報を要チェック!年収350万円以上がスタートラインになるかもしれない!

投稿日:

タクシー乗務員の勤務体系は隔日営業であることが多いです。
そのため、一般企業に勤めるよりも休日は豊富で、さらに車の運転が好きな方はドライブ気分で仕事ができるかもしれません。

実際に転職を考えているなら、タクシー乗務員がどれくらい稼げるのかは気になるポイントです。
もし大阪でタクシー乗務員への転職を考えているなら、年収350万円以上を基準のラインにすれば良いでしょう。
これからその理由を説明していきます。

前職より稼げるのか

一般的に全く経験のない異業種への転職は難しいものですが、タクシー業界は異業種からの転職組が非常に多い傾向にあります。
また、タクシー乗務員はフルタイムでの勤務が基本なので、正社員での募集がほとんどです。

従事している方の年齢も幅広く、第二新卒でタクシー業界に飛び込む方も少なくありません。
そのため、求人情報を見比べて自分に合った会社をじっくり探すことができます。

勤務体系は隔日営業を採用している会社が多いのも特徴の1つです。
業種によっては残業や休日返上が頻繁に発生するものもありますが、タクシー乗務員は私生活を犠牲にしてまで働くことはほぼありません。
仕事と私生活を共に充実させることも十分可能です。

また、タクシー乗務員の平均年収は2017年度で約332万円となっており、同年度のサラリーマンが約432万円であることを考えるとかなり低い数字となっています。
しかし、実際はこの数字よりも稼ぐことは十分可能です。
タクシー乗務員の給与は基本的に歩合制だからです。
したがって、自身の努力次第では平均年収を上回る稼ぎを叩き出すことも不可能ではないのです。

ただ、歩合制の場合はどれだけ努力しても結果が伴わなければ稼ぎは少なくなります。
その点に不安を感じる方もいるかもしれませんが、給与体系は必ずしも完全歩合制ではありません。
多くは固定給と歩合を組み合わせた形で給与が支給されるので、毎月最低限の給与は保証されています。

ただ歩合の割合は会社によって異なるので、働き始めてから後悔しないように事前に調べておく必要があります。

大阪のタクシー乗務員はどれくらい稼げるのか

タクシー乗務員の平均年収を先に紹介しましたが、これは勤務する地域によって変わってきます。
平均年収は都市部ほど高い傾向にあり、東京ではその数字が約417万円まで跳ね上がります。

大阪も上昇率では東京に劣りますが、それでも全国平均を上回る347万円ほどまで上昇します。
このことから、大阪でタクシー乗務員への転職を考えているなら、年収350万円以上は最低ラインだと考えて良いでしょう。

ただし、この数字は歩合制での平均年収なので、必ず保証されているものではありません。
自身の努力次第でこの程度は稼げる、場合によってはさらに稼ぎを上乗せすることが可能な環境であることを示すものです。

大阪などの都市部は外国からの観光客も多いので、英語が話せれば稼ぐチャンスは一段と広がります。
年収350万円以上を基準にしてさらに上乗せが望めるなら、非常にやりがいのある環境だと捉えることができるでしょう。

どうすれば稼げるのか

タクシー乗務員の中には、実際に歩合制の恩恵にあずかって平均よりも多くの収入を得ている方も存在します。
しかし、タクシー利用客がどこにいるかは、事前予約を除けばわかりません。

ですが、腕のいいタクシー乗務員はそんな状況でも売り上げを伸ばすことが可能です。
ただ闇雲に街中を流して利用客を探しているのではなく、想像力を働かせて売り上げを伸ばしているのです。

例えば、街中を流すにしても、大通り沿いやビジネス街に重点を置けば人通りも多いので利用客を拾いやすくなります。
また、雨の日や終電がなくなった後も狙い目でしょう。他にも、電車の遅延や道路の渋滞情報を常にチェックすることも売り上げ増に繋がる可能性があります。

大阪などの都市部で言えば、ビジネス街を流していれば利用客を見つける可能性が高まります。
さらに、病院や駅前などで待機する「付け待ち」も有効な手段でしょう。

これらの手段がなぜ有効なのか、それは想像力を働かせればわかります。
例えば、ビジネス街で働くサラリーマンは仕事でタクシーを利用する機会が多いです。
都市部なので他の交通手段も利用しやすい環境ですが、急いでいるときや目的地が駅から遠い場合はタクシーを利用する場面も増える傾向にあるからです。

そして、病院は怪我人や病人が集まる場所なので、移動に苦労するであろうことは容易に想像できます。
ですから、病院での付け待ちは有効なのです。

売り上げを伸ばすにはどういう状況でタクシーが利用されるのか、常に想像力を働かせるのです。
そうすればどこに利用客がいるのかは、経験を積むことで正確な予測が立てられるようになります。

ボーナスはあるのか

会社によって給与体系が異なるので一概には言えませんが、タクシー乗務員もボーナスをもらえる場合があります。
ただ、タクシー業界におけるボーナスの支給額は一般企業のように定められた額ではないことも多く、自身の努力次第で増やすことが可能なのです。

給与体系が歩合だった場合、毎月の売り上げから歩率に応じて給与が支払われ、残りが会社に入ります。
ボーナスの支給がある会社では、売り上げから一定の割合で出した金額をプールしておき、後にボーナスという形で支給するのです。
つまり、売り上げが大きければそれだけプールしておく金額も大きくなるので、ボーナスで支給される金額も大きくなる仕組みになっています。

このように、給与体系が歩合制のタクシー乗務員は、自身の頑張りが目に見える形になることが多いので、気になる方は是非一度チェックしてみると良いでしょう。

-タクシードライバーの給与, 地域別タクシー情報
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

兵庫でおすすめのタクシー会社の選び方!評判の会社を選ぶ方法とは

兵庫でおすすめのタクシー会社の選び方!評判の会社を選ぶ方法とは

兵庫でおすすめのタクシー会社の選び方!評判の会社を選ぶ方法とは タクシードライバーとして働く場合、どんな会社を選べば良いのか悩む人もいます。 特に未経験で働くなら、どういったことに気をつければいいのか …

タクシードライバー年収

【2017年度版】タクシー運転手の平均年収データ

タクシー運転手の平均年収 タクシー運転手の平均年収は… ズバリ 平均年収 297.3万円 旅客・運輸部門では 5 位 低いと思うか高いと思うか、 ただ、上記は日本全国のタクシー会社の公開年収をもとに計 …

タクシー業界の今後の動向と大阪タクシー運転手への転職

タクシー業界の今後の動向と大阪タクシー運転手への転職

世の中には様々な職業がありますが、職業によっては転職や就職が難しい職業も多いです。 そのような中で、タクシー運転手への転職・就職は比較的容易なこともあり、多くの人々の注目を集めています。 タクシー運転 …

難波でタクシー乗務員になるとVIP送迎や語学力を活かす機会もあって働きがいがある

難波でタクシー乗務員になるとVIP送迎や語学力を活かす機会もあって働きがいがある

仕事のやりがいを求めて転職を考えている人は難波でタクシー乗務員になることを考えてみましょう。 他のエリアでタクシー乗務員に転職するのに比べて土地柄的にメリットがあるからです。今まで培ってきた能力を生か …

タクシー運転手で高収入を狙うなら、大阪・京都・兵庫のどこが良いの?

タクシー運転手で高収入を狙うなら、大阪・京都・兵庫のどこが良いの?

関西圏でタクシー運転として働きたいけど、同じタクシー運転手であれば稼げる地域で収入アップしたいと考えている方もいるでしょう。 今回は、大阪・京都・兵庫の年収に基づいて、それぞれの地域のタクシー需要につ …