関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

求人の見方・選び方

関西エリアでタクシー運転手になると月半分以上休日でシフト制だから休みも取りやすくてプライベートが充実する

投稿日:2020年8月26日 更新日:

関西エリアでタクシー運転手になると月半分以上K25:M25休日でシフト制だから休みも取りやすくてプライベートが充実する

プライベートの時間をもっと充実させられる働き方をしたいという人はどんな職種があるのかで悩んでしまうかもしれません。関西エリアで仕事を探しているなら、タクシー運転手を候補として考えてみましょう。タクシー運転手になるとどのくらいワークライフバランスを充実させられるのでしょうか。その実態を紹介するので転職先選びの参考にして下さい。

タクシー運転手は隔日勤務をすると休みが多い

プライベートを充実させたい人にとって重要な点としてまず挙げられるのは休日の多さです。休みの日がたくさんあって趣味や家族サービスに十分に力を注げるようになるなら転職したいと思う人もいるでしょう。関西エリアでも過重労働に追われている人も多く、何とか脱却してプライベートの時間を確保したいと考えている人は多いのが実態です。

それを実現できるのがタクシー運転手の魅力で、その気になれば月半分以上を休日にしてしまうことができます。

勤務形態によって休みの多さには違いがあり、隔日勤務を選ぶのが月半分以上を休みにするには必要です。隔日勤務とは一日おきに働くという意味ですが、実際には土日の休日もあるので月間に出勤する日数は11日~13日程度になっています。出勤日は朝早くから働き始めて、深夜過ぎまで乗務をこなすという長期間勤務というのが特徴です。

深夜を過ぎて働いた後、その日は休みになるのでゆっくりと一日体を休めることができるでしょう。健康管理も必要なのは確かですが、体が慣れてきてしまったら勤務日の翌日も趣味や家族サービスを楽しめるくらいに元気になり、プライベートの時間を充実させられるでしょう。

ワークライフバランスを充実させることが可能

隔日勤務のタクシー運転手は一般の人とはやや違う形でワークライフバランスを充実させられることがわかるでしょう。勤務日は丸一日働くことになるのでプライベートからは切り離されるのが原則です。

ただ、合計三時間ほどの休憩時間を確保する仕組みになっているので、自宅に帰って食事をすることもできます。まとまった時間があるので主婦の人が洗濯や料理などをする余裕もあり、子供を保育園に送迎したり、親を介護施設に連れて行ったりする時間も確保できるでしょう。

その翌日の休みは深夜過ぎに寝ることになるので朝早く活動を始めるのは大変ですが、ほぼ丸一日プライベートに使えます。趣味を楽しむには特に適していて、定期的にスクールなどに通ってやりたかったことを学ぶこともできるでしょう。

一日を自由に使える日が月間で16日~20日もあるので、色々な形でスケジュールを組んで楽しめるのがメリットです。

シフト制だから追加の休みも取得しやすい

タクシー運転手にも有給休暇が付与されるのでさらに追加の休みを取得することもできます。タクシー会社としては関西の担当エリア内に必要数のタクシー運転手を常に供給できるようにして、利用者からの信用を得ることが重要です。

そのため、タクシー運転手の勤務をシフト制にして、最低限の人が働いている体制を整えています。基本的には数が揃えば良いというスタンスでシフトが決められるので、特定の日に自分がいなければならないということはありません。そのため、比較的休みの取得をするときに自由度が高く、希望している日に休みを取れるのが一般的です。

三連休や四連休を作っていることも多くなっていて、ちょっとした旅行で家族サービスをすることもできるでしょう。

効率よく働けば稼げる可能性も高い

タクシー運転手はそんなに休みが多いのでは給料も低いのではないかと考える人もいるかもしれません。確かにタクシー運転手の平均年収は極めて高いというわけではありませんが、関西エリアでは大阪を中心として比較的高い水準にあります。

タクシー運転手の給料は歩合制で決まる仕組みなのが特徴で、売り上げが多かった人は月収が高く、売り上げがあまりなかった人は月収が低くなります。ワークライフバランスを重視して無理なく働いている人は給料があまり上がらないこともありますが、工夫を重ねながら効率的に働いて大きな収入を手に入れながらプライベートも充実させている人も増えてきているのが現状です。

関西エリアの全体的な傾向としては稼ぎやすい環境が整っていて、効率よく稼ぐやり方も色々あります。タクシー運転手になってもっと稼げるようになりながら、さらに趣味なども満喫したいという人にとって魅力的な舞台となっているのが関西エリアです。

関西国際空港や大阪のオフィス街、京都の観光名所などのようにタクシーを利用したい人が集まる場所がたくさんあります。効率を上げるにはどうしたら良いかを考えながら働いていくとワークライフバランスを充実させながら、十分にプライベートを楽しめるお金も手に入れられるでしょう。

タクシー運転手になってワークライフバランスを充実させよう

ワークライフバランスを充実させられる働き方をしたいと考えたら、関西エリアならタクシー運転手を検討しましょう。休みが多くて有給休暇も希望日に取得しやすく、プライベートを楽しみやすい待遇が整っています。

十分に楽しめるようにするためのお金も働き方や工夫次第で十分に確保できる可能性を秘めているので、人生を豊かにしていくことができるでしょう。

-求人の見方・選び方
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪府難波でタクシードライバーへ転職、その魅力とは?

大阪府難波でタクシードライバーへ転職、その魅力とは?

タクシードライバーは転職希望者の間でも人気の職業となっています。 元々運転が好き、人と接する仕事がしたいなどの理由で昔から夢を抱いていた人もいれば、何とか収入をアップさせたいと一念発起してタクシー会社 …

神戸のタクシー会社で評判の良いおすすめの会社の選び方

神戸のタクシー会社で評判の良いおすすめの会社の選び方

人口が多く、観光地としても人気の高い神戸でタクシー会社への転職を考えているという方もいるでしょう。 ですが、たくさんあるタクシー会社の中から自分に合ったタクシー会社を選ぶのはなかなか大変ですよね。 そ …

川西でタクシー会社に転職する時に知っておきたいおすすめの評判の良い会社の選び方

川西でタクシー会社に転職する時に知っておきたいおすすめの評判の良い会社の選び方

川西にあるタクシー会社に就職したい時に、できたら評判の良い会社にしたいですよね。ですが、評判の良い会社はどのようにすれば探す事ができるのでしょうか。 そこで、評判が良いおすすめのタクシー会社の選び方を …

転職の求人情報から兵庫で年収350万円以上のタクシー乗務員を目指す

転職の求人情報から兵庫で年収350万円以上のタクシー乗務員を目指す

兵庫でタクシー乗務員に転職をするならどのようなところに就職をして、どのような環境で働くのが良いのでしょうか。 兵庫といっても瀬戸内海側から日本海側まで面積がとても広い地域で、全国でも知られる都会や観光 …

安定+高収入?京都でサービス業への転職を考えているなら、タクシー乗務員の正社員雇用をねらえ!

安定+高収入?京都でサービス業への転職を考えているなら、タクシー乗務員の正社員雇用をねらえ!

一般的にサービス業は、未経験者を広く受け入れる業界として、転職先に適しているとされます。 そこで、転職を考えている方の中にはサービス業を中心に転職先を探している人も多いのではないでしょうか。 一口にサ …