関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

地域別タクシー情報 未経験者の気になること 求人の見方・選び方

川西でサービス業の正社員として転職をするならタクシー乗務員がおすすめ

投稿日:

サービス業の仕事のひとつにタクシー乗務員があります。
しかし、実際にどんな仕事なのか分からなくて悩んでいたり、川西でタクシー乗務員として転職を検討してたりする方のために、タクシー乗務員になるにはどうしたらいいのかを説明します。

また、ドライバーの仕事の種類や、タクシードライバーになった場合の仕事内容なども合わせて紹介していきます。

タクシー乗務員は安定して働ける

タクシー乗務員は安定して働けるサービス業のひとつです。
安定して働ける理由は、タクシーを必要としている人が一定数いるので、ある日突然需要がなくなるリスクは低いからです。

給与は固定給だけの会社から、固定給と歩合をセットにした給与体系の会社まで、会社によって異なります。
歩合制の場合は頑張れば頑張るほど収入を増やせるため、タクシー乗務員として成果を挙げる自信があるならおすすめです。

また、川西を始め全国的に正社員雇用が多いため、タクシー乗務員になれば正社員として働ける可能性もあります。
現在川西で正社員として働きたいと考えている方にとっては、仕事が安定していて給与もそれなりにもらえるだけでなく、正社員として働けるので、サービス業の中でもおすすめの仕事です。

川西でタクシー乗務員になるには?

タクシー乗務員になるには、普通自動車第二種免許が必要です。
普通自動車第二種免許とはお客様を乗せて運転する場合に必要な免許です。
また、タクシー乗務員に限らずに、バスやハイヤー、民間救急車などの車両を運転する場合も取得しないといけない免許の種類です。

この第二種運転免許の取得方法については、自動車教習所に通って取得を目指します。
川西でもタクシー会社によっては、この取得費用を補助してくれる場合もあるので、確認してみましょう。
ただし、「普通第一種自動車免許」を取得してから3年以上経っていないと、第二種免許を取得する資格がないので、注意が必要です。

また、川西でタクシー乗務員になるのにも、特別必要な資格というのはありません。
「第二種運転免許」さえ持っていれば、基本的に川西だけでなく、日本のどこでも正社員として転職が可能です。
川西を拠点とするタクシー会社はいくつかあるので、タクシー乗務員として働きたいなら応募してみるのもいいでしょう。
未経験から働く場合は、基本的に他の職種と比べれば転職はしやすい業種と言えます。

タクシー乗務員の募集は時期によって違いがあり、年中募集しているところもあれば定期的に募集しているところまでさまざまです。
そのため、川西で働きたいなら求人情報などを常にチェックしながら、履歴書などの書類作成など応募の準備をすると良いでしょう。

タクシードライバーの種類

タクシードライバーといってもその種類は、「タクシー乗務員」「介護保険タクシー乗務員」「ハイヤー乗務員」の3つがあります。

「タクシー乗務員」は、乗務員がお客様を指定の目的地まで送迎する仕事で、給与については固定給にプラスして歩合制を導入しているタクシー会社もあります。
また、他の仕事と比べれば学歴などが必要とされず、比較的転職しやすい職業のひとつと言えます。

「介護保険タクシー乗務員」は、自力で病院などに通うのが難しい、介護が必要な人を送迎する仕事です。
運転する車両も特殊なものが多く、例えば歩行が困難な人用にシートが回転して乗車しやすくしたり、車椅子でもそのまま乗り降りが可能なタイプのものだったりとさまざまです。
介護保険タクシー乗務員になるには「介護職員初任者研修」の資格も必要です。

「ハイヤー乗務員」は、予約制で指定された場所でお客様を乗せて、目的地まで送迎をします。
利用者の多くは、企業の役員やVIPなお客様が中心となるため、礼儀作法などの気遣いも求められます。
収入に関しては基本的に固定給になり、給与もそれなりに高くなります。

このようにタクシードライバーとして働く場合、いくつかの種類があるので自分がどんなドライバーの仕事をしたいのかを明確にして、転職活動をするのがいいでしょう。

タクシー乗務員で大変なこと

タクシー乗務員は基本的に一人でお客様を乗せて、目的地へ運ぶという仕事なので孤独に感じる人もいるでしょう。
職場の仲間とわいわい楽しく仕事がしたいという方にとっては、タクシー乗務員はその点向いていないかもしれません。

また、仕事のほとんどが運転をするだけで座りっぱなしになり、腰に負担がかかる恐れもあります。
他にも、お客様と最低限のコミュニケーションだけで済む場合もありますが、安全運転や丁寧な対応などの良質なサービスは求められます。
ある程度は自分の自由に働けるのがタクシー乗務員の魅力ですが、あくまで接客サービス業なのでお客様に対しての言葉遣いやコミュニケーションなどの接し方にも注意する必要があります。

また、業務体系についても夜勤があるので、昼夜を問わずに働ける人でないといけません。
夜に眠くなってしまって、安全運転ができないようではこの仕事をするのは難しいでしょう。
何より、お客様が快適にタクシーを利用できるような心配りは必要です。

-地域別タクシー情報, 未経験者の気になること, 求人の見方・選び方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タクシードライバーに転職するなら大阪を中心とする関西圏を選ぶと給与が安定して働きがいもある

タクシードライバーに転職するなら大阪を中心とする関西圏を選ぶと給与が安定して働きがいもある

タクシードライバーに転職したいと思っているけれど、エリアとしてはどこがベストなのかと悩んでいる人もいるでしょう。これからタクシードライバーとして成功を目指す人におすすめなのが関西圏です。大阪を中心とす …

関西でタクシー運転手に転職するなら解消したい不安なポイント

関西でタクシー運転手に転職するなら解消したい不安なポイント

近年タクシー業界への転職に興味を持つ人が増えていますが、いざ転職をしようとすると不安を抱える人も沢山います。それは実際に行う業務や給与体系を知る人が少ないからです。 しかし、事前に業務内容やタクシー会 …

関西でタクシードライバーへの転職を成功させるポイント

関西エリアでタクシードライバーへの転職を成功させるポイント(大阪・京都・神戸)

タクシー業界への転職を考える際に最も悩ましいのは会社選びではないでしょうか。 転職を成功させるためには事前のリサーチが大切です。 入社する会社が違っただけで収入が大きく変わることもあるので、入社先はよ …

売り上げを効率的に上げる

売上単価の上げのコツ

効率的に働いていて、高収入を得ているタクシー運転手が実践している、効率のよい稼ぎ方をいくつかご紹介。 売上単価を上げるコツが実はあるんです。 売上単価を上げる方法とは まず初めに知ってほしいことは、1 …

関西エリアでタクシー運転手に転職するのに不安を持っている人が知っておきたいポイント

関西エリアでタクシー運転手に転職するのに不安を持っている人が知っておきたいポイント

タクシー運転手になるのに興味があるけれど、転職するのには不安があるという人もいるでしょう。タクシー運転手として働いた経験がないとイメージできない部分も多いので不安も大きくなりがちです。 よくある不安に …