関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシーの気になる疑問に回答

関西のタクシー業界でドライバー転職なら、indeedなどでも評判が良い会社へ!

投稿日:2018年4月11日 更新日:

関西のタクシー業界でドライバー転職なら、indeedなどでも評判が良い会社へ!
働き方も多種多様な世の中になってきました。あなたは今のお仕事に満足していますか?時間の融通がきき、プライベートも充実するタクシードライバーはいかがでしょうか
いま関西のタクシー業界へ転職を考えている方にとって気になる、「タクシードライバーに必要な条件は?」「勤務体系は?」など、いくつかご紹介します。

関西のタクシードライバーの必要条件は?

関西でのドライバー転職に必要なものは、まず普通自動車二種免許です。

普通自動車二種免許取得の条件は、21歳以上、普通自動車の運転免許を取得して3年以上経過している、普通免許と同じ条件の視力検査と、深視力という、距離感や立体感をとらえる視力検査をパスする、以上をクリアすれば、誰でも取得できる免許です。

もう一つ必要なものは、地理試験です。関西だと大阪タクシーセンターで行なわれます。地図上の主要な幹線道路や主要施設を答えるものや、乗車した場所から降りる場所までの最短ルートや、主要施設と駅、市区町村の関係などを答えるものが出題されます。

他の仕事に比べ、年齢に関係なく転職しやすいのがタクシードライバーです。20〜60代くらいまで、幅広い年齢層の方がタクシードライバーとして働いています。若い年代の方は、体力があるうちに、たくさん稼ぎたくて転職してくる方が多いようです。中高年の方は、残りの人生、給料よりも自分のペースで働きたくて転職してきた、というケースもよく聞きます。年代によって、働き方のペースを変えることができるのも、タクシードライバーのメリットだと言えます。

気になる給与は?

やはり気になるのは、給与ではないでしょうか。関西のタクシードライバーの給与は、平均約300万円ほどです。介護職の資格を持っていたり、観光地の知識や語学力があると、さらに収入を増やせるようです。ライブやスポーツの試合など、イベントをあらかじめ調べておくことや、お客様が多い場所や時間帯のデータを自分で取ったりすることで、効率よく働けば年収700万円も夢ではないようです。どの仕事も同じく、情報収集などの工夫をすることが大切なようです。

次に給与形態についてです。まずは、完全歩合制です。働いたぶんだけ給料が増える給与形態で、売上が大きく影響するので収入が不安定になることもあります。

歩合給+固定給は、歩合給と固定給のセットです。固定給という給与保証があるので、タクシードライバー未経験者には安心です。その分、完全歩合制と比べると、歩合率が低く設定されています。
賞与+歩合給は、賞与と歩合給のセットです。賞与は、毎月の売り上げの一部を積み立てておく形態です。

また、関西以外から引っ越してきて、心機一転、頑張って働きたい方には、引っ越し祝い金がある会社かどうかも調べてみましょう。

勤務体系はどうなっている?

勤務体系はどのようになっているのでしょうか。

隔日勤務は、一般的な勤務形態で、二日分をまとめて勤務する形態です。

基本的に約20時間勤務のため、1日3時間以上の休憩が必要です。
例えば、9:00〜翌日5:00まで働くとします。水曜の9:00に出勤し、木曜の早朝翌日5:00まで働き、その木曜日は休みになります。これを明け番と言います。そして金曜は出勤…といった具合です。
一回出勤した後は、最低20時間以上休まなければなりません。それ以外にも公休を週1日設ける必要があります。休日が多く、時間に融通がきく形態です。また、最大月13日までしか働けません。

昼日勤は、一般的な会社員同様昼間のみ働く形態です。 勤務時間は8時間で、1時間の休憩が主流です。 大体朝7時〜8時の始業で、8時間勤務です。夜勤がないので高齢の方、女性などに人気があります。電車やバスのない時間に出勤するビジネスマンや、高齢者の通院などの利用で、早朝の時間帯は売り上げが多くなります。いかにこの時間帯にお客様を効率よく乗せるかが、大切になります。

夜日勤は、昼日勤とは逆の時間帯に勤務する形態です。勤務時間は8時間で1時間の休憩は、昼日勤と同じです。 夜6時〜7時の始業で8時間勤務が多いようです。深夜割増料金があるので、昼日勤よりも給料は上がりやすくなります。距離も昼間のお客様と比べて長距離のお客様が多くなります。ただ、昼日勤も夜日勤も、このシフトだけを採用している会社は少ないです。

働きやすいタクシー業界

ある程度お仕事に慣れてくれば、自分で生活のリズムが作れるようになるでしょう。シフトに融通がきくので、思った通りに休みを取ることができ、プライベートを充実させることが可能です。

また、タクシー会社は国土交通省からの監督、厚生労働省からの指導が常にあります。休憩時間や拘束時間などの指摘があれば、国土交通省より営業停止の処分が下るほどです。そしてほとんどの会社で、普通自動車二種免許の取得費用は負担してくれますし(規定は有りますが)、研修も行われます。タクシー業界は安全に働けて、未経験者にもやさしい環境が整っていると言えます。

それでも、これから働く会社ですから、給料形態はどうなっているか、福利厚生がしっかりしているか、会社が安定しているか、研修が整っているのか、細かいところまでしっかり調べておきたいものです。せっかくですから、長く働ける会社を選んだ方が良いです。

indeed(インディード)やDODA、はたらいく、マイナビ転職、ハローワークで調べてみると、評判が良い会社が見つかります。
そんな評判が良い会社に、ドライバー転職しませんか?関西で、お仕事もプライベートも楽しんでみてはいかがでしょうか。

-タクシーの気になる疑問に回答
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドライバー初心者がこれだけは押さえておきたいポイントとは

ドライバーデビューしたばかりの方、今どんな気持ちでしょうか。タクシードライバーは、頑張っただけ成果が上がる夢のある仕事です。成長すれば、月に50万以上稼ぐドライバーもいる仕事ですし、他の仕事と比べて休 …

残業なしで高収入が実現!タクシードライバーはおもてなしのスキルを活かしたい方にもおすすめです

残業なしで高収入が実現!タクシードライバーはおもてなしのスキルを活かしたい方にもおすすめです

関西で働きやすい仕事を探す方には、実のところタクシードライバーもおすすめです。京都や神戸といった観光地が多い関西は、タクシードライバーの仕事内容も、他のエリアとは少し異なる場合があります。 ここでは、 …

タクシードライバーは人を助ける仕事で格好良い!働く魅力は、社会のためになること

タクシードライバーは人を助ける仕事で格好良い!働く魅力は、社会のためになること

タクシードライバーの魅力はたくさんあります。自分の頑張りが収入に反映されやすく、地理にも詳しくなるので、経験を積めば積むほどやりがいを感じやすくなります。 また、人助けや社会のためになる仕事でもありま …

コミュニケーション能力を 活かせば正社員で安定して働ける!高卒で長く働ける会社ならタクシー会社がおすすめ

コミュニケーション能力を 活かせば正社員で安定して働ける!高卒で長く働ける会社ならタクシー会社がおすすめ

「持ち前のコミュニケーション能力を活かす仕事に就きたい。」そう思って転職活動を始めても、最終学歴が高卒だと正社員として働ける会社が限られてしまうのが現実。 そんな高卒の方におすすめしたい職業がタクシー …

タクシードライバーは高給与、でもその実態は?自己負担金も含まれる場合があるので入社前に必ず確認

タクシードライバーは高給与、でもその実態は?自己負担金も含まれる場合があるので入社前に必ず確認

求人紹介などを見ると、タクシードライバーの高給与に惹かれる方もいるのではないでしょうか。 タクシードライバーがなぜ高給与なのか、そして転職の際に必ず確認したいガソリンや事故を起こした際などの自己負担の …