関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

未分類

高給与のタクシー運転手を目指すなら関西にUターンIターン転職!

投稿日:

高給与のタクシー運転手を目指すなら関西にUターンIターン転職!

関西地方は西日本のビジネスの中心地であり、観光地も多いことからタクシーの需要が高いです。タクシー運転手が稼ぎやすい条件も揃っていることから、関西地方で働くタクシー運転手の中には年収700万円を超える人もいます。そのため、特に地方に住んでいて転職を考えているなら、関西でUターンIターン転職を視野に入れるのもありでしょう。ここでは関西でタクシー運転手として働くメリットについて解説します。

関西圏は稼げる環境が整っている!

先ほど解説したように、関西圏は西日本のビジネスの中心地であり、難波や梅田、神戸など人気の観光スポットも多いです。そのため、利用客の客層もビジネスで訪れる人や観光目当てで訪れる人など幅広く、平日・休日、昼・夜に関係なく常にタクシーの需要があります。また、タクシードライバーの給与システムは基本的に固定給+歩合制です。

関西だと固定給25万円前後で、歩合に関しては手取りが50~60%程度が相場となっています。関西で働くタクシー運転手の年収例を見てみると、未経験で入社して1年目で年収500万以上、3~5年目で700万以上を稼ぐ人も。

このようにタクシー運転手は高い年収を稼ぐことができます。ただし、稼げるタクシー運転手を目指すには効率よく稼働することが大切です。

どんな地域でもタクシーの需要が高くなるのは終電を過ぎた時間でしょう。この時間帯は電車やバスなどの公共交通機関が動いていないので、家に帰るための選択肢がタクシー以外にありません。それ故に自然とタクシーの需要が生まれることから、深夜帯に集中して働くタクシー運転手は多いです。

また、地方よりも大都市圏の方が年収が高い傾向があります。全国のタクシー運転手の平均年収は275万円です。それに対して大阪のタクシードライバーは300万円と言われています。
このように関西圏は地方よりも稼げる土地と言えるでしょう。そのため、地方からIターン・Uターンで関西圏に転職する人も多いです。

タクシードライバーの平均年収は、一般的な社会人と比べて年収が低く感じるかもしれません。ただし、タクシードライバーは定年後のセカンドキャリアとして選ばれやすい職業であり、年金の受給条件を満たすためにあえて稼ぐ額を低く抑えている人も多いです。それ故にこの金額となっており、あまり気にする必要はないでしょう。

少し変わったタクシーで前職のスキルも活かせる!

関西圏は外国人観光客やビジネスマンなど様々な人がいるので、一般のタクシーとは違う特殊なサービスが用意されているタクシーも多いです。例えば観光客を対象とした観光タクシーは、関西圏の観光スポットを案内します。外国人観光客に対応している観光タクシーだと英語など外国語スキルを活かすことが可能です。

また、ビジネス向けだと一般のタクシーよりワンランク上の高級車を使った送迎を用意しているタクシー会社も存在します。利用者層も富裕層がメインなので、その分高い質の接客や外国語スキルなどが求められますがその分基本給も一般のタクシーより高いですし、事前予約制が多く、ある程度スケジュールを把握したうえで働けます。

未経験者でも目指しやすい企業を選ぼう!

タクシー業界は人手不足に悩まされている業界であり、未経験者も積極的に採用しています。そのため、今の仕事が合わないなどと感じているときのキャリアチェンジの選択肢としても良いでしょう。ただ、未経験者でもタクシー運転手の仕事を長く続けるためにはタクシー会社選びが大切です。

タクシー会社の中には未経験でもいきなり研修なしで実務に入らなければいけない企業も存在します。しかしこのような企業に就職してしまうと、稼げるコツを理解できずに働くこととなってしまうので、稼げない可能性が高いです。

それに対し大手のタクシー会社を中心に、未経験者を対象とした研修期間を3ヵ月~半年程度設けるところが増えてきています。この期間は研修を受けられるだけでなく、給与保証制度が用意されているので、初心者でも安心です。

従来のタクシー運転手の給与システムは固定給+歩合制ですが、完全固定給で働けることから、稼げなくて焦る心配をせずに稼げるタクシー運転手を目指せるでしょう。

タクシー会社を見極めて稼げるタクシー運転手を目指そう

関西圏はタクシー運転手として稼ぎやすい環境なので、地方から関西圏に転職するのもアリでしょう。しかし、特に未経験者はいかに早い段階でタクシードライバーとして稼げるコツを理解できるかが稼げるタクシー運転手を目指すにあたって大切です。

したがって、タクシー会社をしっかり吟味したうえで転職活動に臨んでください。

-未分類
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした