関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

求人の見方・選び方

関西でタクシードライバーへの転職を成功させるポイント

投稿日:2017年10月20日 更新日:

関西でタクシードライバーへの転職を成功させるポイント

タクシー業界への転職を考える際に最も悩ましいのは会社選びではないでしょうか。
転職を成功させるためには事前のリサーチが大切です。

入社する会社が違っただけで収入が大きく変わることもあるので、入社先はよく検討してから選びましょう。

タクシードライバーへの転職のきっかけは介護でした

私がタクシードライバーを始めたのは27歳の時でした。それまでは編集プロダクションに所属するライターとして勤務していたのですが、祖父が体調を崩したのをきっかけにやむなく離職することになったのです。

いわゆる介護離職というパターンですが、両親が健在ということもあり私はすぐに職場復帰できるだろうとのんきに考えていました。しかし現実は厳しく、介護期間は長引くばかりで、私が職場復帰できそうな見通しは全く立ちませんでした。

いくら実家で暮らしているとはいえ、このような状況が続くとさすがに蓄えも乏しくなってきます。そこで両親とも相談し、介護と両立できそうな仕事を探すことにしました。当初はなじみのある出版業界で働くことを希望していたのですが、介護と両立できる都合の良い条件などそうそうあるはずもなく、あきらめるしかありませんでした。そんな折に見つけたのがタクシードライバーの求人広告です。しかし私が住む奈良ではなく、大阪での求人だったことから応募には迷いがありました。悩んだすえ実際に大阪まで出かけて求人先のタクシーを利用してから決めることにしました。

実際に乗車してみると質の高いサービスだと感じられました。普段、利用しているタクシーよりも洗練された印象をもつことができたので、思い切って応募することに決めました。

研修制度があるので業務の基本はスムーズに学べました

面接では介護をしていることや、いつかは出版業界に戻りたいと考えていることを正直に答えました。うそをついて後から迷惑をかけたくなかったからです。我ながらムシのいいことばかりを言っていると自覚していたので、不採用になることも覚悟していました。しかし結果は合格。採用の知らせを受け取ったときには正直ほっとしました。

正式な採用通知を受け取ってから、まずは会社の費用でタクシードライバーを養成する学校で研修を受けることになりました。この研修では一週間ほどをかけてメーター操作、チケット、マナー、ドアサービスといった業務に必要な知識を学びます。
はじめはとても緊張しましたが、しばらくすると仲間もできてくるので、学生時代に戻ったような気分に浸れたことを覚えています。その後は二種免許を取得するための合宿に参加しました。

帰ってきてからは再び側乗研修で基本やサービスマナーなどを学びます。

このような研修はおよそ1ヶ月間ほど続きましたが、一つ一つ丁寧に指導してくれるので、入校前に感じていた不安は少しづつ解消されていきました。学校での研修が終了した後は再び社内研修が行われます。

社内での研修で地理試験や側乗研修なども終了したことで正式な配属先が決まり、私はタクシードライバーとなったのです。

利用客の多いエリアで働くことは売上アップにつながります

タクシードライバーに転職してからすでに4年が経とうとしています。

当初は求人広告の募集を見て何となく応募しただけでしたが、今から振り返ると大阪のタクシー会社を選んだことは正解だったと感じています。なぜなら待遇や給与には本当に恵まれているからです。現在の私の勤務状況は1日17時間程度乗車し、次の日は休みといったペースです。

このスケジュールだけを聞くと驚く人もいるのですが、実際には休憩時間も挟んだ勤務となるのでそれほど苦痛を感じていません。
むしろ介護と仕事を両立できたのはこの勤務体系のおかげと感じています。また給与にも十分満足できています。タクシードライバーの賃金体系はお客さんを乗せれば乗せるほど利益が上がる完全歩合制が基本です。頑張れば月収50万円以上を目指すことも不可能ではありません。私の勤務経験はたったの4年間ですが、それでも年間給与額は手取りで500万円を超えています。

しかしこれほど稼げるのは、関西の中でもタクシーの利用客が多い大阪だからこそいえることです。
おそらく地元の奈良でタクシードライバーをしていたら、これほど安定して稼ぐのは難しかったと思います。

転職先の会社選びはスキルアップにかかわる重要なポイントです

私は今年の乗車をもって、務めているタクシー会社を退職する予定です。
祖父の体調が回復し介護の必要がなくなったことで、改めて出版業界で働くことができるようになったからです。4年間の勤務経験を振り返って痛感するのは、サービスの質が高いタクシー会社に入社できたことは本当に幸運だったということです。私はタクシー業界へと転職するまでサービス業で働いた経験が無かったので、サービスについての知識がとても乏しい状態でした。

たとえば今なら雨の日にはお客さんが乗り降りする際に傘をさしかけるのが当たり前だと思えるのですが、転職当時はそんなことにまで考えは及びませんでした。しかしサービス向上に力を入れている会社に勤めたことで、定期的に行われる研修で徹底的にサービスマナーについて学ぶ機会を得られたのです。言うまでもなくタクシー業務はサービス業です。私のサービスを気に入って指名してくれるお客さんが増えるほど、売り上げも増加します。見方を変えるとサービス意識に乏しい会社に勤めてしまうと、いつまでたってもお客さんからの指名を受けることができず売り上げが伸び悩んでしまうという見方もできます。

経験年数の浅い私が500万円を超える給与を稼げるようになったのはサービスに取り組む会社の姿勢が高かったからです。もし違う会社を選んでいたら現在ほどの利益を上げられていたとは思えません。

だからこそ転職時にサービスの質が高かったことがきっかけで、勤め先のタクシー会社を選んだことは幸運だったと感じているのです。

-求人の見方・選び方
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

求人の選び方

タクシー求人 転職先の選び方

タクシードライバーの仕事や転職サイトの選び方についてご紹介したいと思います。 クシードライバーの適性についてもまとめています。 タクシードライバーの仕事とは? タクシードライバーの仕事は、お客様を目的 …

大阪でタクシードライバーに転職しよう!おすすめの会社の選び方を教えます

大阪でタクシードライバーに転職しよう!おすすめの会社の選び方を教えます

大阪でタクシードライバーになろうかと思って求人情報を見てみると、たくさんのタクシー会社が求人を出していて、それぞれに良さそうなことが書いてあることに気づきます。 たくさんの求人の中から、どうやって会社 …

転職前におさえておくべき、タクシードライバーの勤務時間

転職前におさえておくべき、タクシードライバーの勤務時間

タクシードライバーとして転職を考えている場合、気になるのが勤務時間です。タクシー会社の勤務時間は法律でしっかりと定められており、その中で会社によって勤務時間が定められているという点を理解しておく必要が …

長所と短所の書き方

受かる!志望動機の長所と短所の書き方(例文)

履歴書の志望動機の長所と短所の書き方についてお話しをします。 志望動機欄に記述する長所と短所の例文を紹介するので、あなたの動機に近いものがあればぜひ活用してください。 面接の時に、 「あなたの長所と短 …

京都でタクシードライバーへ転職するなら知っておこう!タクシー会社の選び方はコレがおすすめ

京都でタクシードライバーへ転職するなら知っておこう!タクシー会社の選び方はコレがおすすめ

タクシードライバーへの転職には、タクシー会社選びが重要です。未経験でも安心して働ける会社を選ぶと、やりがいもあがり、売り上げも上がるようになるでしょう。 では、そのようにして会社を選べばいいのでしょう …