関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

未経験者の気になること

評判の良い環境で働こう!京都のタクシー会社、おすすめの会社の選び方

投稿日:2018年2月2日 更新日:

評判の良い環境で働こう!京都のタクシー会社、おすすめの会社の選び方

特別なスキルも必要せず未経験者でも入りやすいタクシー会社ですが、選び方を間違うと収入にも差が出ます。

京都で働きやすいタクシー会社を探している方で、良い会社と悪い会社のどのように判断すればいいか、その見分け方の方法を紹介します。

無数にあるタクシー会社、大規模な会社を選ぼう!

京都で良いタクシー会社を見分ける会社選びの基準は、まずその会社が大規模であるかどうかという点です。

タクシー業界内で大きな企業が良いのは、それだけ顧客が多くお客様から信頼されているということです。逆に小規模で名前も聞いたこともない知名度のない企業の場合、それほど顧客を抱えていない、つまり仕事も少なく就職しても大きな収入が見込めないということになります。

大きな会社の場合は、特定の法人と契約をしているところもあり、タクシーチケットの利用で定期的にお客様として利用してくれます。
そのため安定した集客が見込めるのが大きな会社の強みです。よって就職する際は知名度の大きい有名企業を選ぶことが会社の選び方のコツであり、おすすめの方法です。

また会社の選び方には、アプリなどの最新技術を取り入れている会社が良いと言われています。
今ではどの場所でタクシーが多くつかまりやすく、目的地の所有時間までどれくらいの時間がかかるか、スマホのアプリですぐにわかる時代です。

タクシーを呼ぶ専門のアプリもあるので、そのようなアプリと連動して仕事を進めるとより多くのお客様に利用してもらえます。
最新のアプリを導入して活用しているタクシー会社こそ、良い会社といえます。

従業員のバックアップが心強い味方!

大規模な会社は、それだけお客様から信頼されているだけでなく、労働環境もしっかりと整備されているということです。
会社が大規模であればそれだけ売上高も高く、その売り上げをしっかりと従業員、そして労働環境にしっかりと反映している会社こそ良い会社といえます。

給与保証がある会社が良いのはもちろんですが、事故補償などのバックアップがあり、従業員を守ってくれていることも重要です。
事故補償などがしっかりとしていれば、従業員も安心して働くことができます。

また未経験者の方のために、社員教育もしっかりと行われているか、ということも大切です。

一人ひとりがマナーの良い接客でスムーズに仕事を行っているかどうかは、その会社の教育方針にかかっています。
細かい指導が行き届いている会社が良い会社の条件です。そして高速代や各種手数料、違反金の建替え、支払いなども従業員に自腹でやらせるのではなく、会社が受け持っているか、また仮眠室や寮など設備の充実度が高いか、ということも会社を選ぶ際に大事なことです。

面接前、あるいは面接時にこれらのことをしっかりとチェックしましょう。
売上高が高い会社が稼ぎやすく働きやすい環境で良い会社なのです。

評判の悪い会社の特徴

評判の悪いタクシー会社の特徴は、常に求人広告を出している会社です。

いつも求人を出しているということは、それだけ人の出入りが激しく従業員の定着率が低いということです。
定着率が低いということは、それだけ会社内の労働環境が悪いということが予想されます。

いわゆる「ブラック会社」に定義される会社によくあるパターンが、この手のタクシー会社なのです。

そのような会社の特徴は、常に求人を出しているだけでなく、その求人が大きく目立っているという点です。
目立つ場所になるべく大勢の人の目に止まるような広告で、その広告の会社が知名度のある有名な会社の場合は問題ないですが、聞いたこともない知名度の低い会社の場合は要注意です。

そしてその求人の内容は、待遇や福利厚生などの記述が曖昧であることが多く「高収入」などを大げさにうたった求人であることが多いのが特徴です。
もしそのような求人広告を見て面接を受けようと思った際は、事前に電話などで細かい待遇などを確認することが大事です。

また規模が小さい会社は少数精鋭のワンマン経営であることが多く、各種保証や手当などが曖昧であることが多いです。
事前の確認を怠らないようにしましょう。

接客態度が悪い!教育が行き届いていない会社

タクシー利用者の苦情で多いのが「タクシーの運転手が怖かった」というものです。

そのようなタクシー乗務員およびタクシー会社は、お客様への接客のための社員教育が行き届いてない証拠です。
接客がなっていない、評判の悪い会社は、マイナーな小規模な会社であることが多いです。
また、その逆に社員研修などで昔ながらのスパルタ式のマナーの訓練に力を入れている会社もあります。

よって肝心のタクシー運転時の交通安全の教育を怠っているため、安全面が危惧される会社もあります。

もちろん小規模な会社すべての社内体質が悪いわけではなく、良識的に運営している会社もあります。
良い会社か悪い会社かを見分けるには、先述した通り、求人広告が大げさでないか、または求人を出している会社のホームページに福利厚生などについて、曖昧な記述でなくしっかりと明記されているかをチェックする必要があります。

会社によっては、面接前に会社説明会をひんぱんに行っている会社もあります。

そのような場所に顔を出すことによって、その会社の社風や雰囲気を知ることができます。実際に色々な場所に顔を出しての情報収集も、タクシー会社に就職する際には必要なことです。

-未経験者の気になること
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タクシードライバーに転職して失敗したり、後悔している人の口コミから分かる、転職時に注意した方が良い3つの事

タクシードライバーに転職して失敗したり、後悔している人の口コミから分かる、転職時に注意した方が良い3つの事

タクシードライバーへの転職を考えているものの、実際に転職した人の口コミを見ると転職に失敗したと言っている人もいますので、躊躇するかもしれません。タクシードライバーへの転職で注意した方が良い点を3つ取り …

旅行が好きな方にはぴったり!京都の観光タクシードライバーを目指そう

旅行が好きな方にはぴったり!京都の観光タクシードライバーを目指そう

近年、主要都市を中心に外国人観光客が増え続けているため、外国人向けの観光タクシーの需要が高まっています。 外国人観光客はホテルや主要駅などを拠点として市内観光を楽しむことが多く、現地の文化や生活習慣を …

未経験からタクシー運転手を始める時に必要な資格は?

未経験からタクシー運転手を始める時に必要な資格は?

運転が好きだから、タクシー運転手になりたい! でも普通免許は持っているけど、未経験だからこんな自分でもちゃんとタクシードライバーになれるのか… こういった不安を持っている方もいるでしょう。 …

タクシードライバーで働くなら大阪がオススメ

タクシードライバーで働くなら大阪がおすすめ

タクシー車両数が東京に次いで多い大阪では、毎日約2万台ものタクシーが街中を走っています。 大阪では一時期、自由化に伴うタクシー会社の運賃値下げ競争が激しくドライバーのリストラが進んだ時代がありました。 …

大阪のタクシー運転手は1日、何をするのか

大阪のタクシー運転手は1日、何をするのか

タクシー業界に就職・転職を考えている人にとって、タクシー運転手の1日の流れがどうなっているのか、知りたい方も多くいらっしゃると思います。 ここでは、タクシー運転手の1日の業務の流れについて、簡単に説明 …