関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

未経験者の気になること

タクシードライバーに未経験から転職する際は二種免許と地理試験がカギ!働きやすい会社とは?

投稿日:2018年7月10日 更新日:

タクシードライバーに未経験から転職する際は二種免許と地理試験がカギ!働きやすい会社とは?

「経験はないけれどタクシードライバーに転職してみたい」と考えている人も多いでしょう。

しかし、実際に転職することができるのか、心配に思うこともあるはずです。
今回は、未経験でもタクシードライバーに転職できるのかを解説し、具体的な方法について紹介します。

タクシー業界では未経験者も歓迎される

初めての業種に未経験から転職する時は誰しも不安を感じるものですが、近年はタクシードライバーに転職する夢を叶える人が増えています。「未経験でもタクシードライバーになれる?」と不安な人がいるかもしれませんが、タクシー会社に勤務しているドライバーのうち、実際に転職を経験している人は少なくありません。

とりわけ大手では独自のフォローアップ体制が整っているため、経験者よりもむしろ未経験が優遇される傾向が見られます。その理由は、業界に関する知識がゼロの未経験者を雇った方が、経験者と比べて育成しやすいという利点があるからです。
最近は未経験者のための新人研修に力を入れ、社員教育を積極的に行う会社も増加してきました。

自分が向いているかどうか分からない場合、ドライバー向きの人の特徴をチェックしてみて下さい。一般的に、記憶力があって人と接することが好きな人はタクシードライバーに向いています。また、優れた観察力を持ち、自己管理が得意な人にも適した職種と言えるでしょう。
コミュニケーション能力が高い人は接客面でも有利です。個々の乗客に最適だと思われる対応を提供することでリピート率がアップしますし、実力次第で高収入も見込めるのでやりがいのある仕事になるでしょう。

二種免許の試験内容はどんなもの?

乗客を指定された場所まで安全に送り届けなければならないタクシードライバーは、自動車普通免許に加えて二種免許(第二種運転免許)の取得が必須です。会社によっては二種免許を有していることが応募条件になっている場合もありますが、転職の際に二種免許を取得していなかったとしても心配はありません。

「二種免許はどうやって取れば良いの?」と疑問が湧くかもしれませんが、二種免許がない人でも転職しやすいように専用の研修制度を用意している会社があります。このような会社を希望する際には、募集要項あるいは求人票で必要条件の欄を忘れずに確認しましょう。

なお、二種免許は各種自動車で第一種運転免許を取得してから三年以上経過していなければ受けられません。ただし、試験自体はそれほど難しい内容ではなく、視力検査や適正検査に合格した後、普通免許の場合と同様に学科および技能でそれぞれの試験に臨みます。

学科に関しては9割以上正解する必要がありますが、一種免許における運転知識の基本事項を確認するような問題が多い傾向です。
実技試験には、普通免許の試験では問われないV字路における検査がありますが、講習を適切に受けて十分な安全確認を行えば合格できるはずです。

意識しておきたい地理試験への対策

タクシードライバー全員に必須な資格ではないですが、特定のエリアで営業しているタクシー会社に勤務するには、地理試験に合格しなければなりません。正式な名称は「輸送の安全及び利用者の利便の確保に関する試験」ですが、対象エリアは大阪では大阪市および堺市の一部などです。
地理試験については、エリア内に存在する道路名や交差点名、駅名や有名な施設名に関する知識などが様々な形式で問われます。

それに加えて、目的地に辿り着く最短ルートや所要時間、走行距離や運賃も出題されます。
地理試験の合格率は4割から5割程度と低く、平均受験回数については5回から6回です。二種免許と比較すると取得するのが難しい試験と言えます。

地理試験に合格するためには、所定のタクシーセンターで専門の講習を受けなければなりません。講習の期間は4日間準備されており、そのうち3日目に試験が実施されます。試験に無事合格すると、講習修了証および地理試験合格証、運転者証が最終日に交付される仕組みです。
比較的難しいとされる地理試験ですが、講習内容を何度も繰り返して復習を行い、万全な準備をして臨んで下さい。

未経験者でも働きやすい会社はどんな会社?

タクシードライバーへの転職を考えた場合、「働きやすい会社とは?」という問いが最も気になるでしょう。先程触れた通り、未経験からタクシードライバーになるには、まず第二種運転免許を得ることが必要です。未経験者を意識した研修制度が整っている会社では、会社と提携する教習所で所定の講習を受け、取得をサポートしてもらえる仕組みがあります。
必要となる費用を立て替える制度を持つ会社なら、転職にあたっての負担が軽減できるメリットがあります。あわせて、地理試験に関する対策を講じている会社も多いため、そのような会社を選択するのも良い方法の一つです。

また、試験への支援制度はもちろん、安全管理対策やマナーに関する講習など独自に研修を設けている会社もあります。
このような研修も「ドライバーが不安なく働けるように」という会社側の配慮で、乗客に失礼のないように基本的な知識を習得してから仕事を始められるので安心です。

関西には大手のタクシー会社が存在しますが、未経験者の教育やドライバーに対する待遇を重要視している会社が多く存在します。
どの会社を選択するにしても、本人の努力次第で確かな実力をつけていけるはずです。

-未経験者の気になること
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

個人タクシー開業

40代からの転職 タクシードライバーになって、50代で個人タクシーを目指す

40代での転職は今後のあなたの人生を左右する最大の分岐点です。 まだ自分の夢を追い続けることもできる年齢でもあり、お子さんや家族のために時間を使いたい年齢でもあります。 仕事もプライベートも充実させる …

大阪で評判のタクシー会社ってどんなとこ?おすすめのタクシー会社の選び方

大阪で評判のタクシー会社ってどんなとこ?おすすめのタクシー会社の選び方

大阪にはいくつものタクシー会社があるため、タクシードライバーになりたいと思ってもどの会社を選んでいいのかわからない人も多いでしょう。 自分に合ったタクシー会社を選ぶことで、稼ぎにもつながるため、タクシ …

評判の良い環境で働こう!京都のタクシー会社、おすすめの会社の選び方

評判の良い環境で働こう!京都のタクシー会社、おすすめの会社の選び方

特別なスキルも必要せず未経験者でも入りやすいタクシー会社ですが、選び方を間違うと収入にも差が出ます。 京都で働きやすいタクシー会社を探している方で、良い会社と悪い会社のどのように判断すればいいか、その …

タクシードライバーで働くなら大阪がオススメ

タクシードライバーで働くなら大阪がおすすめ

タクシー車両数が東京に次いで多い大阪では、毎日約2万台ものタクシーが街中を走っています。 大阪では一時期、自由化に伴うタクシー会社の運賃値下げ競争が激しくドライバーのリストラが進んだ時代がありました。 …

神戸でサービス業の正社員として働きたいなら、タクシー乗務員へ転職するのがいちばん!

神戸でサービス業の正社員として働きたいなら、タクシー乗務員へ転職するのがいちばん!

今までサービス業界にいた経験を活かして、タクシー乗務員への転職を考えている方もしれません。 あるいは全く他業種から新たなチャレンジ先として、タクシー業界を目指す方もいることでしょう。 ここではビジネス …