関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

未経験者の気になること

大阪でタクシー乗務員の求人に応募した理由を紹介します

投稿日:2017年10月26日 更新日:

大阪でタクシー乗務員の求人に応募した理由を紹介します

40代に入り、転職を希望される方も多くいるのではないでしょうか。

実は私もそんな一人であり、大阪でタクシー会社の面接を本気で受けて見ようと思っています。
今回の記事では、なぜ私がタクシー業界に転職しようとしているのかその理由を詳しく紹介していきます。

なぜタクシー乗務員の面接を受けてみようと思ったのか?

40代以降で転職を希望する人は、もっと家族と過ごす時間が欲しい、またはもっと給与アップが見込める会社で働きたいと言った理由で転職する人が非常に多いようです。私は大手の食品会社に勤務していたため給与にはそれほど不満はありませんでしたが、とにかく残業が多く休日も会社に呼び出されたり接待として顔を出さなければいけなかったりすることが度々ありました。

そのため家で過ごす時間が非常に少なく、気がつけば子供もあっと言う間に成長しています。子育ては妻に任せきりで子供と顔を合わす時間も少ないため、最近では子供とどんどん距離が離れていってしまう寂しさを感じるようになり始めました。それゆえに、プライベートの時間がしっかりと確保できる職場への転職を決意したのです。しかし、今まで築き上げてきたものが全てゼロになってしまうと言う恐怖も感じていました。

そんな時に見つけたのが、大阪のタクシー会社の求人情報です。私は運転をすることが好きであり10年以上接客業を行なっていたため、まさに私が経験してきたことが十分に活かせる業界なのではないかと確信し転職活動を開始しました。

そんな高ぶる気持ちが通じたのか見事に書類選考に合格したため、面接を受けるまでに至ったのです。

なぜ大阪を勤務地に選んだのか?

私は和歌山県に在住しており、大阪まで通うのには片道1時間以上の通勤時間がかかってしまうのが現状です。そんな私が大阪のタクシー会社を選んだのには、大きな理由があります。その理由とは、大阪はタクシー乗務員として効率よく稼ぐことができるエリアであるということです。

実はタクシー会社に転職を決める前に色々とリサーチをしていたのですが、大阪や京都とその他の周辺エリアではタクシー乗務員として稼げる額に大きな差があると言うことに気がつきました。特に和歌山県は観光スポットなどもあまり多くはないので、安定した乗車率が期待できそうにありません。しかし大阪であれば、観光客や出張してきたサラリーマンなどが毎日大勢いるので乗車率が低くなることはないはずです。
また効率よく回れるようになれば月に50万円超えも夢ではないということですので、もしかしたら前の職場よりも給料がアップするかもしれません。また隔日勤務のシフトを組めば18時間は拘束されてしまいますが翌日は完全にオフになりますので、家族と丸1日過ごせる時間も多くなるでしょう。

そのためにも、まずはタクシー乗務員になれるように気合を入れて面接に挑みたいと思っています。

大阪のタクシー乗務員は実力社会です

タクシー乗務員の働き方には、大阪や京都とその他の関西エリアでは大きな違いがあるようです。都心部以外のタクシー乗務員の働き方は、主に電話での呼び出しを受けてその後で対応することがほとんどだそうです。しかし大阪では呼び出しでの対応と言うスタイルはほとんど見られず、自らタクシーを流してお客さんを探すか、駅前ターミナルなど必ずタクシー利用者がいるところにタクシーを止めてお客さんを乗せるといったスタイルが主流になっています。

それゆえ都心部以外のエリアではタクシー乗務員の給料はほとんど変わりませんが、大阪や京都のタクシー乗務員は給料に大きな差が出てしまうそうです。このような実力主義のスタイルが私にはとても魅力的に映り、タクシー乗務員として働くならば大阪で挑戦してみたいと思うようになりました。

大阪でタクシー乗務員として稼ぐには、まずはそのエリアの地理をしっかりと把握しタクシー利用者を見つけるテクニックや抜け道、穴場などをしっかりと押さえておくことがとても重要になってくるようです。

私はサラリーマンとして大阪に出張することも多かったため、どのような場所にタクシー利用希望者が集まるのかはある程度把握できていると自負しています。それゆえ、自分の経験をしっかりと活かすことができるはずです。

タクシー乗務員はプライベートな時間を確保できる?

タクシー乗務員は、一日中同じような姿勢で運転しなければならず乗客によってはマナーの悪い人もいるため、非常にストレスがかかってしまう仕事と思われているかもしれません。私も、初めのうちは不安要素がたくさんありました。しかしストレスのかからない仕事なんてほとんどありませんし、頑張った分に見合った給料がもらえるのであれば非常にやりがいがあります。

またタクシー乗務員は規則正しい生活が必ずできるということを、タクシー業界で転職活動をすることによって知ることもできました。タクシー乗務員は、勤務シフトの制限が法律でしっかりと定められています。そしてそれを破ってしまうとタクシー会社が営業停止になってしまうため、タクシー乗務員に対してしっかりと休みを確保し安全運転を第一に心がけているそうです。

さらに1日の勤務時間は他の職業に比べるととても長いのですが、その分休みもしっかりと約束されているためゆっくりと体をケアすることができます。それゆえメリハリのある生活を手に入れられ、精神的なストレスを感じることも少なくなるようです。

それに隔日勤務にすれば月の半分は休日になりますので、家族と過ごす時間以外にも自分が今まで我慢してきた趣味や挑戦したいことに費やすこともできるはずです。

-未経験者の気になること
-, , , ,

執筆者:

関連記事

タクシードライバーで働くなら大阪がオススメ

タクシードライバーで働くなら大阪がおすすめ

タクシー車両数が東京に次いで多い大阪では、毎日約2万台ものタクシーが街中を走っています。 大阪では一時期、自由化に伴うタクシー会社の運賃値下げ競争が激しくドライバーのリストラが進んだ時代がありました。 …

タクシードライバーの服装に決まりはあるの?

タクシードライバーの服装に決まりはあるの?

タクシードライバーの服装に関しては、会社によっても考え方がずいぶん異なっています。 とはいえ、面接や実際の現場において、一般的にはどのような取り扱いになっているのでしょうか。こちらでは、気になるドライ …

タクシードライバーの接客のポイント

タクシードライバーは、接客業です。とはいえ、一般的な飲食店や窓口の受付などとは違います。タクシードライバーの接客ではどのようなことに気を付ければ良いのか、まとめてみました。接客に力を入れることによるメ …

年中無休のタクシードライバーの休みは?

年中無休のタクシードライバーの休みは?

タクシードライバーの仕事は、24時間365日いつでもあります。 そのため、自分がドライバーになったときにシフトがどのようになるのかは気になるところです。こちらでは、ドライバーの休みの制度についてご紹介 …

【好印象!】転職の面接、メイク、化粧についてのポイント5つ

タクシードライバ―は接客業なので、第一印象が大事になります。今回は、気になる面接時のメイクや化粧についてまとめてみました。できれば、第一印象よく自信を持って臨みたいですよね。参考にしてみてください。 …