関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシーの気になる疑問に回答

大阪でタクシードライバーに転職するにあたって考えたこと

投稿日:2017年10月6日 更新日:

大阪でタクシードライバーに転職するにあたって考えたこと

去年トラックからタクシードライバーに鞍替えをした運転手です。

しばらく勤務した感想を言いますと、お客様を乗せるのと荷物を運ぶのは気を遣う部分が全く違うものですね。しかしこのことは転職を考えた最も大きな理由でもありますので、仕事の内容としては満足のいくものになっています。

接客業務のキャリアと運転のキャリアを融合させる

販売職を長く続けた後、トラックドライバーをしていましたが、毎日の仕事の中で物足りなさと体力の負担を感じていました。小売店に商品を納入しますが、全て手積み手降ろしのため体の負担が大きく、このまま50歳を過ぎたら無理かな…と考えていました。また、お客様と接する仕事でもなく、ただただ体を使って荷物を運ぶ事に飽きを感じていたのです。

そんな中、タクシードライバーの仕事に目を付けました。繁華街の運転技術には自信がありましたし、何よりも乗せるのが人であることに魅力を感じたのです。最近はタクシードライバーが話をしてくることを鬱陶しく思う方が増えたと聞いていますが、私としてはタクシーに乗った時はドライバーさんと話をしたいものです。これはタクシードライバーの接客技術に関係することだと思います。確かに清潔感が無く、つまらなそうなドライバーとは最初から話す気も起きませんよね。

世間のタクシードライバーを見ていると、あまり会話が得意でない方が多いように思います。そんな中で接客の経験を生かせれば、仕事によりやりがいを持ち続けられるのではないかと思ったのです。また、商売の感覚がトラックよりもあり、今より儲けられる自信がありました。

タクシー会社の給与形態は実に様々

大阪でタクシードライバーに転職することを考え情報を集めていると、給与形態が分かってきました。大きく分けて固定給+歩合、歩合のみ、歩合+賞与の3つがあります。自分で経営しているドライバーさんは完全歩合制になるのはわかっていましたが、タクシー会社には様々な給与体系があることを知りました。

もちろん稼げる自信はありますが、タクシー業界全体の水揚げが厳しいのは周知の事実です。かつてのバブル期のように、奪い合うようにタクシーに乗る光景はしばらく見たことがありませんから…。そのため給料の一部が固定で貰えることを最初の条件として考えました。

会社によって固定給額や歩合率は異なるため、求人情報や面接時に確認をした方が良いです。特に注意してほしいのは、歩合率が高いからといって稼げる会社や良い会社というわけではありません。事故等があった場合に金額の一部をドライバーが個人負担をしなければならない場合もあるようです。給与や歩合率からだけでは判断しない方が良いことがわかりました。
「従業員を大切にしてくれる会社」が長く勤められるし、結果的に稼ぐこともできる環境ではないかと思います。

色々な可能性を考えておくべき

タクシードライバーの勤務形態には、24時間乗務と休日を一日おきに繰り返すパターンと、昼間や夜に限定して週5日乗務するパターンがあります。はっきり言って稼げるのは割り増しが付く22時から真夜中までですから、その時間帯に乗務することは外せないでしょう。北新地や宗右衛門町には乗り入れをすることができませんが、周囲でタクシーに乗っている光景を非常によく目にします。あそこを主戦場にするべきでしょう。きっと探せば他にも稼ぎどころが点在しているはずです。
募集の多くは深夜勤務専門の乗務員ではありません。つまり夜の稼ぎ時に乗務するには24時間乗務を選択するしか実質的に方法が無いのです。

また、一般的なタクシーだけでなく、ジャンボタクシーやハイヤーなど複数の業種に展開している会社を選ぶ事を考えました。私はタクシードライバーになるのは初めてでしたので、もしかするとハイヤーの方が適性があるかも知れないとも思っていました。同じ会社で色々な業種を展開していれば、色々な可能性に対応できると思います。

運転手は適性の部分が非常に多い仕事ですから、自分に合ったものを探すのが重要です。

勤務を始めて実感した給与保証のありがたさ

タクシードライバーを始めてしばらく経った頃、稼げるタイミングは割と限定されており、またいかにして長距離のお客様を獲得できるかにかかっていることが分かりました。大阪空港で並んでいるドライバーさんなんかは一人乗せるのに時間はかかりますが大阪市内を越えて乗ってくれるお客様が多いように思います。

接客の部分を頑張り、長距離の移動の際に自分を指名して予約を入れてくれるお客様を獲得する努力をしています。そして今では何人かのお得意様がいますが、それまでは固定給に非常に助けられました。何時間もお客様を乗せずに流し続けていると、今月の給料はどうなるのかなと不安に思い始めます。もし完全歩合制なら恐ろしい金額になっていることでしょう。例え15万でも絶対に貰えるとわかっていれば、精神的なストレスがかなり軽減されます。

まだ2年目ですから、タクシー乗務員としての経験を積んでいる段階ですが、接客のスキルはこの仕事でも狙い通り生かされています。最近はもっと接客の技術が求められるハイヤーのドライバー職にも興味が出ています。

転職したあと、どのような時間帯で仕事がしたいか、給料に対する考え方はどうなのかということを自分の中で整理し、タクシー会社を選ぶと良いでしょう。基本的に努力した分だけ稼げる仕事ではあります。

-タクシーの気になる疑問に回答
-, , ,

執筆者:

関連記事

タクシードライバーになると、いろいろなメリットがある!

タクシードライバーになると、いろいろなメリットがある!

タクシードライバーという仕事は、一見するとかなりきつい仕事のように思われます。確かに体力を要する仕事ですが、その分いいこともたくさんあります。 これからそのメリット面を解説していくので、納得がいった人 …

ブラック企業

サービス業でブラック企業の特徴

接客・サービス業はブラック企業がなぜ多いのか? ブラック企業が多い職業とし接客業とサービス業が多く挙げられます。 簡単に接客業とサービス業違いを説明します。 サービス業は、教育、法務関係、広告業や修理 …

ドライバー初心者がこれだけは押さえておきたいポイントとは

ドライバーデビューしたばかりの方、今どんな気持ちでしょうか。タクシードライバーは、頑張っただけ成果が上がる夢のある仕事です。成長すれば、月に50万以上稼ぐドライバーもいる仕事ですし、他の仕事と比べて休 …

タクシー転職

ドライバー転職についてのQ&A

ドライバー転職についてのQ&A タクシードライバーについての疑問や応募する前の不安を解消しましょう。 こちらを参考にしてタクシー会社への応募をしてみよう。 タクシードライバーは本当に稼げる? タクシー …

黒タクシーの違いとは?最高のタクシードライバ―になる方法

普通の黄色いタクシーと違う、一般的に「ハイグレードタクシー」と呼ばれる黒タクシーですが、どんなところが違うのでしょうか。今タクシー業界では黒タクシーがブームで、料金は同じでも贅沢な感じがするとお客様か …