関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシードライバーの給与 地域別タクシー情報

転職して収入アップを目指す!大阪市内で稼げるタクシードライバーになるためのポイント

投稿日:

タクシー会社によって給与形態は異なるものの、基本給+歩合給、完全歩合制など、やればやった分だけ収入につながるタクシードライバーは、大幅な収入アップも見込める職業です。

その中でも、国内はもとより世界中からたくさんの人々が訪れる大阪市内は、より稼げるチャンスのある場所と言えるでしょう。この記事では、大阪市内で稼げるタクシードライバーになるためのポイントについて紹介していきます。

サポート体制の充実したタクシー会社を選ぼう

タクシードライバーに転職して稼ごうと思ったら、働く環境選びも大切です。特に入社したばかりの頃は色々と覚えることも多く、稼ぎたいのに稼げないもどかしさを感じることもあるかもしれません。

しかし、大阪のタクシー会社の中には、そんな収入面での不安を解消できる、給与保証制度が用意されているところもあります。1年間の給与保証や、最初の○ヶ月は〇〇万円など、お金の心配をすることなく新しい仕事に集中できるのは大きなメリットです。

また、二種免許の取得をサポートしてくれたり、寮がある会社も便利です。

免許取得にはそれなりに費用がかかりますし、会社の寮であれば個人で契約するよりも安く借りることができ、生活費の節約ができるからです。

その他にも、事故の保障制度や最新の車両設備を整えた会社、福利厚生の充実した会社もあります。比較的大手と呼ばれる会社ではこのようなサポート体制を充実させている傾向にあります。

重要視するポイントは人それぞれですが、このようなサポート体制の充実したタクシー会社を選べば、稼げるタクシードライバーへと順調に進んでいくことができるはずです。

夜勤専属や夜勤を多めにして働く

タクシードライバーの勤務形態は、隔日勤務、日勤、夜勤などがありますが、この中でも稼ぎやすいと言われる勤務形態は夜勤です。

募集している会社は限られますが、夜勤専属ドライバーの求人もあります。

深夜早朝(22時~5時)は「距離短縮方式」で、日中と比べ距離が2割短くなり料金が計算されます。短い距離でも2割高い運賃で稼げるということです。

夜勤の場合には、日中に乗せるお客さんとは少し層が異なります。大阪市内では、夜遅くまで営業しているお店が多く、会社の飲み会帰りの人、終電を逃した人、イベント帰りの人などに需要があります。

これらのお客さんは比較的見つけやすく、長距離を利用する人が多くなるので、効率的に稼ぐことができます。また、夜間は道が混んでいないのでスムーズに移動できるというメリットもあります。

夜勤は昼夜逆転での生活になるため、体力的に難しいと考える人もいるかもしれません。しかし、慣れてしまえば意外と平気になることもあります。

体調を崩してしまっては元も子もないので無理は禁物ですが、体力に自信があり、稼ぐ意欲のある人は、夜勤専属、または夜勤シフトを多めにして働くことも検討してみると良いでしょう。

道を熟知し、需要のある場所を事前に把握しておこう

タクシードライバーとして働くのであれば、大阪市内の道を熟知して、お客さんを目的地までスムーズに送り届けなければなりません。

ただ単に道を覚えるだけでなく、混雑する時間帯や道路、どのルートなら短時間で目的地に到着できるのか?など、道に関してのプロになれるよう意識しながら学んでいくことが大切です。

そのためには休日も返上して大阪市内を走り回るような努力も必要になってくるでしょう。スムーズに送り届けることができれば、お客さんに喜んでもらえるだけでなく、その日1日の回転率を上げて収入アップにもつなげることができます。

また、需要のある場所、需要が見込めそうな場所をあらかじめ把握しておくことも大切です。イベント会場やショッピングセンター、テーマパークなど、もともと人が多く集まる場所にはライバルの存在があるかもしれません。

しかし、その中でも自分の穴場と呼べる場所が見つかることもあるのです。常に最新の情報を取り入れ、お客さんをたくさん乗せることができる場所選びにも気を配ると良いでしょう。

お客さんに指名されるようなサービスを心がけよう

タクシードライバーは、お客さんを安全・快適に目的地まで送り届けるのが仕事ですが、稼げるタクシードライバーになるためには、ただ単にお客さんを送り届けるだけでなく、お客さんとのコミュニケーションを大切にして、信頼を得られるように努めることが大切です。

お客さんによって、会話を楽しみたい人、ゆっくりくつろぎたい人など様々ですが、一人ひとりの性格を見極め、全ての人に対して、リラックスできて居心地がいい空間、楽しい空間を提供することを心がければ、おのずとお客さんからの指名が増えていくことでしょう。

指名が増えれば収入も安定しやすく、稼げるようになっていきます。

指名自体を受けられるかどうかは、タクシー会社によって異なるので、会社の規定に従わなければなりませんが、可能であれば積極的にお客さんに名刺を渡すなどして営業していくと良いでしょう。

ドライバー側にしても、お客さん側にしても、初めての相手は少なからず緊張するものですが、一度顔を合わせたことのある相手なら安心感があります。指名は双方にメリットがあるので、まずは指名を受けられるようなサービスを心がけましょう。

-タクシードライバーの給与, 地域別タクシー情報
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京都でサービス業に転職するなら正社員雇用のあるタクシー乗務員が人気!

京都でサービス業に転職するなら正社員雇用のあるタクシー乗務員が人気!

未経験者の受け入れ体制が整っている職業の一つに、タクシー乗務員があげられます。 中でも、日本有数の観光地として知られる京都には、充実した待遇を用意している魅力的なタクシー会社がたくさんあります。 ここ …

兵庫県におけるタクシーの求人事情や年収と給料は?観光都市神戸で活躍できるタクシードライバーになるには?

兵庫県におけるタクシーの求人事情や年収と給料は?観光都市神戸で活躍できるタクシードライバーになるには?

兵庫県は、多くの観光名所があり、県内に2つの空港、兵庫県伊丹市の東隣には国際空港があるという観光地として恵まれた立地となっています。兵庫県におけるタクシーの求人事情と年収や給料の傾向をもとに、国際的な …

神戸で日本交通グループのタクシードライバーに転職!観光都市で働くメリットとは?

神戸で日本交通グループのタクシードライバーに転職!観光都市で働くメリットとは?

タクシードライバーに転職したい。そんな方は、神戸で働いてみてはいかがでしょう。大観光都市神戸には、他の地域にはないそこで働くことならではのメリットがたくさんあります。 この記事では、歴史ある都市神戸で …

タクシー乗務員を目指すなら川西を選ぼう!VIP送迎もあるから語学力を活かすことができて働きがい抜群!

タクシー乗務員を目指すなら、兵庫県の川西がおすすめです。 川西は大阪や神戸といった国際都市の中間に位置しているため、海外のVIPを送迎することも少なくありません。 そのため、日本語以外の語学に自信があ …

尼崎市に隣接する大阪府のエリアでタクシードライバーに転職する魅力とメリットとは

尼崎市に隣接する大阪府のエリアでタクシードライバーに転職する魅力とメリットとは

近年タクシードライバーへの転職が注目されています。 普段何気なく使うタクシーでも、実際にはどんな仕事内容なのか、どんなエリアで働くのがよいのか、どんなタクシー会社を選べばよいのかなど、疑問に思う点が多 …