関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

地域別タクシー情報 未経験者の気になること 求人の見方・選び方

安定+高収入?京都でサービス業への転職を考えているなら、タクシー乗務員の正社員雇用をねらえ!

投稿日:

安定+高収入?京都でサービス業への転職を考えているなら、タクシー乗務員の正社員雇用をねらえ!

一般的にサービス業は、未経験者を広く受け入れる業界として、転職先に適しているとされます。
そこで、転職を考えている方の中にはサービス業を中心に転職先を探している人も多いのではないでしょうか。

一口にサービス業といっても様々なものがありますが、もし京都でサービス業の転職先を探しているなら「タクシー乗務員」の正社員雇用を探すのがおすすめです。

「タクシー乗務員」ってどんな仕事?

「タクシー乗務員」はタクシーを運転して、乗客を目的地まで運ぶサービス業です。
タクシー乗務員として正社員になった場合、その生活リズムは、オフィスで事務を行ったり営業活動を行ったりする一般的な会社員と、かなり違ったものとなります。

タクシー会社に勤務する場合、1日当たりの労働時間は15時間から20時間になる場合がほとんどで、勤務日と休日を交互に繰り返す生活リズムが一般的となります。

1日当たりの労働時間はかなり長いですが、基本的に「隔日勤務」が徹底されており、1日働いたら1日休むといったかたちで安定した休みがあるのも特徴です。

もちろん、15時間から20時間もの間ずっと運転をしているわけではなく、車両点検や清掃、営業報告などの時間も勤務時間に含まれます。

休憩時間は1日当たり3時間ある場合が多く、勤務日は朝早くから深夜まで、基本的には1日のほとんどを車の中で過ごす事になります。

勤務時間には乗客を乗せている時間のほか、走りながら顧客を探す「流し営業」の時間、駅やホテルなどで顧客が来るのを待つ時間、会社から入る無線に従って顧客を迎えに行く時間なども含まれます。

多くのタクシー会社は「歩合制」となっており、給与保証されている額の他は、売り上げの額によって給与の総額が決まります。

タクシー乗務員の稼ぎ時は、電車やバスの運行がない深夜帯で、この時間帯にいかに効率的に顧客を得られるかで稼ぎは大きく変わるといわれます。

タクシー運転手をする上で何より大切なのが、その都市の「土地勘」に明るい事です。
もちろん安全運転するスキルも求められますし、サービス業である以上、きめ細やかで良質なサービスを提供する接客スキルも必要不可欠となります。

それらを磨いていく事で顧客の増加=収入の増加という、目に見えて分かりやすいキャリアアップがあるのも、タクシー乗務員という職業のひとつの特徴といえるでしょう。

なぜ京都府での転職先に「タクシー乗務員」がおすすめなのか

京都府においてタクシー乗務員がおすすめの転職先として挙げられる理由に、その給与の高さがあります。

タクシー乗務員として高収入を得るには、絶対的に顧客数の多い東京・大阪などの大都市で働くのが良いと考えられがちですが、実は京都のタクシー乗務員の平均年収は、大都市のそれと比べても遜色ありません。
その理由は、京都が世界的に有名な一大観光地であるためです。

京都には数多くの史跡・観光地があり、日本全国、さらには世界各国から多くの観光客が訪れます。
しかしそれらの史跡・観光地は市内に広く点在しており、よほど入念に計画を立てないと、限られた時間の中で目的のものを全て見て回る事は難しいといえます。

観光客は京都の地理に明るくない場合がほとんどで、それもまた計画的に観光を行う事を難しくする一因となります。
そのため観光客は、市内を効率的に回るため、タクシーを利用する機会が必然的に多くなります。

結果として京都では、他の地域では顧客が少ない朝から昼間にかけても、タクシーの利用者が比較的多い傾向にあるのです。

歩合制が基本のタクシー乗務員にとって顧客の多さ=収入の多さとなります。
しかも京都では、朝から昼にかけてのタクシー利用者が多いため、他の地域より早めの時間で多くの売り上げを上げやすくなっています。

それはタクシー乗務員のネックである労働時間の長さを短縮しやすいという事でもあり、他の地域に比べタクシー乗務員という職業を選択しやすい理由になっています。

京都府でタクシー乗務員に転職する前に押さえておきたい事

京都は世界的な観光都市であり、多種多様な顧客に対応するため、タクシー会社も他の地域にはない特別なサービスを提供しています。
中でも需要が多いのが、貸切タクシーのサービスと、それに付随する観光案内のサービスです。

タクシーを利用する観光客の多くは費用を節約するため、乗り放題で料金の上限が決まっている貸切タクシーのサービスをよく利用します。
そしてそういった貸切タクシーの乗務員には、顧客の要望に応えるだけのスキルが必要となります。

そのためには通常の接客スキルに加え、観光案内のスキルが必須となります。
市内の著名な観光地の場所はもちろん、おすすめのレストランや穴場スポットなど細かい情報も把握していかなければ、顧客に満足してもらえるサービスの提供はできません。

京都で観光客相手にタクシー乗務員をする以上、伝統的な観光案内はもちろんの事、新しい情報を積極的に収集していこうとする姿勢が大切となってきます。

京都のタクシー乗務員の仕事には「やりがい」がある

「安定した高収入がほしい」なおかつ「顧客に喜んでもらえる仕事がしたい」場合、京都でのタクシー乗務員への転職は、かなりおすすめの選択肢といえます。

漫然と車を運転するだけではなく、京都の知識を積極的に仕入れようとする熱意と姿勢が必要となりますが、努力に見合って得られる収入と顧客の喜ぶ姿は、他の仕事とは一味違った「やりがい」をあなたにもたらす事でしょう。

-地域別タクシー情報, 未経験者の気になること, 求人の見方・選び方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪でタクシー乗務員への転職を考えているなら求人情報を要チェック!年収350万円以上がスタートラインになるかもしれない!

大阪でタクシー乗務員への転職を考えているなら求人情報を要チェック!年収350万円以上がスタートラインになるかもしれない!

タクシー乗務員の勤務体系は隔日営業であることが多いです。 そのため、一般企業に勤めるよりも休日は豊富で、さらに車の運転が好きな方はドライブ気分で仕事ができるかもしれません。 実際に転職を考えているなら …

川西でサービス業の正社員として転職をするならタクシー乗務員がおすすめ

川西でサービス業の正社員として転職をするならタクシー乗務員がおすすめ

サービス業の仕事のひとつにタクシー乗務員があります。 しかし、実際にどんな仕事なのか分からなくて悩んでいたり、川西でタクシー乗務員として転職を検討してたりする方のために、タクシー乗務員になるにはどうし …

タクシードライバーに転職して失敗したり、後悔している人の口コミから分かる、転職時に注意した方が良い3つの事

タクシードライバーに転職して失敗したり、後悔している人の口コミから分かる、転職時に注意した方が良い3つの事

タクシードライバーへの転職を考えているものの、実際に転職した人の口コミを見ると転職に失敗したと言っている人もいますので、躊躇するかもしれません。タクシードライバーへの転職で注意した方が良い点を3つ取り …

一般タクシーのほかにもハイヤー・介護タクシー・福祉タクシーなど、タクシーにはいろんな種類がある

一般タクシーのほかにもハイヤー・介護タクシー・福祉タクシーなど、タクシーにはいろんな種類がある

タクシーは、その営業形態や乗車対象によっていくつかの種類に分かれます。 一般タクシーのほかでは、ハイヤー・介護タクシー・福祉タクシーなどが代表的です。 ここではさまざまなタクシーについて、特長や必要な …

難波で語学力を活かすには、VIP送迎や働きがいを感じるタクシー乗務員がおすすめ

難波で語学力を活かすには、VIP送迎や働きがいを感じるタクシー乗務員がおすすめ

語学力があり、英語や外国語を活かしたい方は多いです。 外国人と接することができる仕事は接客業を中心にありますが、英語対応できる人材が求められている職種にタクシードライバーがあります。 ここでは、難波で …