関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

未経験者の気になること

タクシードライバーからハイヤードライバーへのステップアップも可能!大阪で正社員タクシードライバーへの転職を目指すなら、業界トップクラスのタクシー会社へ!

投稿日:2018年10月29日 更新日:

これから大阪でタクシードライバーへの転職を考えている方もいることでしょう。

もし安定して仕事を続けたいのなら、有名な大手のタクシー会社がおすすめです。
給与面や福利厚生はもちろん、キャリアアップへの様々なサポートも充実しています。ここでは、そんな業界ナンバーワンのタクシー会社について説明しましょう。

有名な大手のタクシー会社を転職先に選ぶべき、これだけの理由!

せっかく正社員としてタクシードライバーへ転職したのであれば、給与から職場環境に至るまで、有利な条件で長く働き続けたいものです。
そのような条件を充たせるのは、やはり信頼と実績のある大手のタクシー会社でしょう。

特にタクシー業界に詳しくない未経験者の方であれば、大手の有名タクシー会社を選ぶ方が無難です。
大手の会社であれば研修制度や入社後のサポート体制がしっかりしているので、ゼロからのスタートでも直ぐに一人前のドライバーとして、十分に活躍できるチャンスが広がります。
また会社の公式サイトや折込チラシの求人情報を見ると、入社と同時にもらえる入社祝い金をはじめ、入社後しばらくの間は給与保証まで付いてくる会社さえあります。

その上、タクシードライバーに必要な第二種免許の取得費用の他、研修期間中の日当まで支給されるケースも見られます。さらに一人前のドライバーになった後も、ハイヤードライバーやジャンボタクシー担当などへ、キャリアアップできる道も用意されています。
いずれにしても、有名な大手のタクシー会社を転職先に選ぶ方が、何かとメリットが大きいのは確かと言えるでしょう。

大手ならではの高い給与水準、そして優れた集客力!

タクシードライバーへ転職するにあたり、最初に求人情報などで確認するのは、給与面ではないでしょうか。
通常、タクシー業界では歩合制を取り入れている会社がほとんどなので、なるべく収入面で有利な会社を選ぶのは当然かもしれません。

この点、大阪にある大手の有名タクシー会社の場合、固定給に歩合給と諸手当を加えれば、1年目の正社員の平均月給であっても30万円近くになります。
これは年収に換算すると、賞与込みで平均415万円にもなります。全国のタクシードライバーの平均年収が約230万円であることを考えれば、これは決して低い年収とは言えないでしょう。もちろん歩合制なので、熱意や努力次第ではさらなる収入のアップも期待できます。

それではなぜ、このような魅力的な年収を実現できるのでしょうか。それは大手ならではの優れた集客システムがあるからです。
例えば、官公庁や企業といった法人とのタクシーチケット契約数の多さもその1つ。信頼と実績のある大手タクシー会社の強みを生かして、客単価の高いチケット客を安定的に獲得できる環境があります。
また大阪市内の複数箇所に専用乗り場を設置したり、自社所有の無線基地局が生み出す膨大な無線配車件数なども、売上向上や年収アップに貢献します。

幅広く豊富なバックアップ体制で、いつまでも長く働ける!

いくら給与面に優れていても、無理をしながら仕事をするのでは、いつまでも長く安定的に勤続できません。
せっかく大阪でタクシードライバーとしてスタートを切ったのに、これでは今までの苦労が台無し。

なかなかタクシードライバーへの転職に踏み切れない方というのは、こういった不安が残っていることも理由ではないでしょうか。

特にタクシードライバー未経験者の方や、地方からやって来たばかりで大阪の地理に不慣れな方にとっては、なおさらかもしれません。
しかし大阪に拠点を置く、有名な大手のタクシー会社であれば大丈夫。充実した研修制度の他、無理のない職場環境や、ドライバーに優しいサポート体制によって、いつまでも長く働ける環境がそろっています。まず入社後の研修では、大手ならではの人材育成ノウハウや、熟練の教官による適切な指導によって、スピーディ-に一人前のドライバーへと成長できます。

さらに寮や社宅を低額の費用で借りられるので、地方から来た方でも助かります。
このように人的サポートから経済的サポートまで、幅広いバックアップ体制があれば、タクシードライバーへの転職をことさら心配する必要もないのではないでしょうか。

無理なくマイペースで働ける上、キャリアアップもバッチリ!

いつまでも長く安定して働くには、良好な勤務環境はもちろん、キャリアアップ等でモチベーションを高める環境が整備されていることも重要です。
この点についても、大手のタクシー会社を転職先に選ぶことが、大切なポイントになります。まず平均的な勤務パターンは、深夜勤務を含めて実働15時間のシフト勤務ですが、翌日は必ず非番や公休日として休養できます。

したがって月あたりでは、12~13日程度の隔日出勤で済むと同時に、約半月は休める計算になるので、家族や友人等とのプライベートな時間を充実させることが可能です。
また運転営業中は必ず3時間の休憩が遵守されているため、いつでも都合のよい時に車を停車して、仮眠や軽食などの時間にあてることができます。

もちろんノルマもなくマイペースで仕事を進められるので、シニアや女性の方にも大手のタクシー会社はおすすめです。
さらにドライバーの安全を確保するために、独自の無線システム等を導入して、防犯体制に力を入れる大手のタクシー会社もあります。このように大阪の街を走るシニアや女性のドライバーでも、安心して運転営業ができる環境もそろっています。タクシードライバーとして長く働くには、モチベーションを維持し高めることも大切です。

この点、良質なサービスを提供して高い収入を期待できるハイヤードライバー等へ、ステップアップ可能な大手の会社もあります。
キャリアアップを目指す向上心のある方にとっても、大手のタクシー会社こそふさわしいと言えるでしょう。

-未経験者の気になること
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中高年の転職

40代、50代の再就職を成功させるコツ!

40~50代の再就職は難しい。 こんなこと思っていませんか? あきらめるのはまだ早いです。 20代、30代と社会を経験してきたからこそ、活かせるスキルと活躍できる場があります。 さらに40~50代の再 …

何歳までOK?タクシードライバーの平均年齢

何歳までOK?タクシードライバーの平均年齢

タクシードライバーというと、比較的落ち着いた年齢の人を想像する人は少なくありません。 実際、転職するとして平均年齢や勤続年数はどれくらいになっているのでしょうか。こちらでは、そんな年齢に関する内容につ …

個人タクシー開業

40代からの転職 タクシードライバーになって、50代で個人タクシーを目指す

40代での転職は今後のあなたの人生を左右する最大の分岐点です。 まだ自分の夢を追い続けることもできる年齢でもあり、お子さんや家族のために時間を使いたい年齢でもあります。 仕事もプライベートも充実させる …

メリットが多い正社員やハイヤードライバーの求人は要チェック!神戸でタクシードライバーに転職するときのコツは?

メリットが多い正社員やハイヤードライバーの求人は要チェック!神戸でタクシードライバーに転職するときのコツは?

同じタクシードライバーでも、正社員とアルバイトでは給与や福利厚生などに違いが生じることが多いです。 また、一般のドライバーとハイヤードライバーは、仕事内容に少し違いがあります。 今回は、神戸を例に取り …

【好印象!】転職の面接、メイク、化粧についてのポイント5つ

タクシードライバ―は接客業なので、第一印象が大事になります。今回は、気になる面接時のメイクや化粧についてまとめてみました。できれば、第一印象よく自信を持って臨みたいですよね。参考にしてみてください。 …