関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

未経験者の気になること

大阪のタクシー運転手は1日、何をするのか

投稿日:2017年9月28日 更新日:

大阪のタクシー運転手は1日、何をするのか
タクシー業界に就職・転職を考えている人にとって、タクシー運転手の1日の流れがどうなっているのか、知りたい方も多くいらっしゃると思います。

ここでは、タクシー運転手の1日の業務の流れについて、簡単に説明していきます。

出社から出庫まで

タクシー乗務の1日の始まりです。まずは出社してから、直ぐにアルコール検査をします。
ここでアルコール反応が出た場合は、乗務することが出来ません。
営業所には各乗務員さんの名札が営業所別、もしくは各班ごとに区分けされ、名札が下げられています。そうすることで、出勤者が誰か、まだ出勤していない者は誰か、また帰庫(営業所の車庫に帰る)しているかいないかがわかるようにしてあります。そのため誰が出勤していると誰でもわかるように個人の名札を、出勤を示すように表に返します。忘れると大変なので、必ず営業所に入ったら札を返しましょう。

出庫から午前の営業

車によってスタート時間は異なるため、確認して事務所の前に行きます。営業必要道具(乗務員証・日報・カード類等)を受け取り、準備が整ったら、タクシーに乗り込んで営業開始です。
必ず乗務員証を定位置に、お客様が確認できるように表示がなされているか、メーターが空車になっているか、確認する必要があります。午前中は、各自がポイントとして走っている箇所や、ビジネスマンの利用が多いため、ビジネスマンのお客様を獲得しやすい場所を走る場合が多いです。

お昼ご飯

午前中の営業が一通り終了したら、お昼休憩になります。
タクシー運転手は、いきつけの美味しいお店を良く知っているので、そこでしっかり食事をして、午後の仕事に備えます。
またコンビニで弁当を買おうか、それともお店で食事をするか。ただし食事をする場所は駐車場がある場所・営業所内が一番良いです。
お客様がお乗りのときは我慢して、空車になったら停車し、外に出ましょう。

午後の営業から帰庫、退社

夜に時間帯になってくると、公共の交通機関が終了してくるので、お客様が増加します。
終電を逃したお客様は長距離のケースが多くなります。

深夜の時間帯である22時から5時までは割増時間帯で2割売上げが上がるので、稼ぎやすい時間帯になります。
勤務時間が長いので、自分の体調をよく把握しながら、適宜休憩を入れます。

そして帰庫時間近くなると、メーター表示を「回送」にし営業所に戻ります。
逆に、帰庫時間を過ぎ、営業所に戻ろうとしていた時でも、「空車」表示の場合は、お客様を断ることはできません。営業時間が過ぎていても、お客様をお送りしてから「回送」にして営業所に戻りましょう。

帰庫したらカード類・日報の処理・営業必要道具とチケット・タクシー券・現金など1日の売上金を納金し事務所で処理をすませます。
それからタクシー洗車・車内の掃除、シートの交換(交換時)、朝のチェックをもう一度するガスの給油は出庫時・帰庫時に入れるのか、先輩に聞いて1日終了になります。

-未経験者の気になること
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

評判の良い環境で働こう!京都のタクシー会社、おすすめの会社の選び方

評判の良い環境で働こう!京都のタクシー会社、おすすめの会社の選び方

特別なスキルも必要せず未経験者でも入りやすいタクシー会社ですが、選び方を間違うと収入にも差が出ます。 京都で働きやすいタクシー会社を探している方で、良い会社と悪い会社のどのように判断すればいいか、その …

タクシードライバーの服装に決まりはあるの?

タクシードライバーの服装に決まりはあるの?

タクシードライバーの服装に関しては、会社によっても考え方がずいぶん異なっています。 とはいえ、面接や実際の現場において、一般的にはどのような取り扱いになっているのでしょうか。こちらでは、気になるドライ …

タクシードライバーに未経験から転職する際は二種免許と地理試験がカギ!働きやすい会社とは?

タクシードライバーに未経験から転職する際は二種免許と地理試験がカギ!働きやすい会社とは?

「経験はないけれどタクシードライバーに転職してみたい」と考えている人も多いでしょう。 しかし、実際に転職することができるのか、心配に思うこともあるはずです。 今回は、未経験でもタクシードライバーに転職 …

大阪で評判のタクシー会社ってどんなとこ?おすすめのタクシー会社の選び方

大阪で評判のタクシー会社ってどんなとこ?おすすめのタクシー会社の選び方

大阪にはいくつものタクシー会社があるため、タクシードライバーになりたいと思ってもどの会社を選んでいいのかわからない人も多いでしょう。 自分に合ったタクシー会社を選ぶことで、稼ぎにもつながるため、タクシ …

個人タクシー開業

40代からの転職 タクシードライバーになって、50代で個人タクシーを目指す

40代での転職は今後のあなたの人生を左右する最大の分岐点です。 まだ自分の夢を追い続けることもできる年齢でもあり、お子さんや家族のために時間を使いたい年齢でもあります。 仕事もプライベートも充実させる …