関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシードライバーの給与 地域別タクシー情報 未経験者の気になること 求人の見方・選び方

京都でサービス業に転職するなら正社員雇用のあるタクシー乗務員が人気!

投稿日:

未経験者の受け入れ体制が整っている職業の一つに、タクシー乗務員があげられます。
中でも、日本有数の観光地として知られる京都には、充実した待遇を用意している魅力的なタクシー会社がたくさんあります。

ここでは、サービス業への転職を検討中の方に向けて、京都で働くタクシー乗務員の特徴やメリットなどを紹介していきます。

観光客が多い場所なのでタクシー需要は高い

寺社仏閣はもちろん、古い文化が残る京都府には、有名な観光スポットたくさん点在しています。
全国各地から観光客が押し寄せますし、修学旅行先の定番にもなっています。
少なくとも一度は京都を訪れたことがあるという方は、かなりの人数に上ることでしょう。

そして、リピーターが多いことも京都の特徴と言えます。
魅力的な観光スポットがたくさんあるため、1~2日程度ではすべてを回り切れないのです。
良質なサービスや地元ならではの穴場情報を提供することで、満足した顧客が固定客になることもあります。
顔なじみのドライバーのほうが安心できるという観光客も少なくありません。

京都では、日本人観光客だけでなく、海外からの観光客の姿もよく目にします。
そのため、日常会話レベルの英語や中国語を話せる方は、優遇されやすいと言えます。
ガイド兼ドライバーを担当する観光タクシーの仕事も、京都府では多い傾向にあります。

一年を通して国内外から観光客が集まってくる京都では、タクシーの需要が高く、タクシー乗務員の活躍の場は決して少なくありません。
したがって、正社員求人も比較的豊富であり、転職には有利な状況と言えるでしょう。

新入研修があるので未経験者でも転職しやすい

京都では新人教育に力を入れているタクシー会社も少なくありません。
新入研修に定評のあるタクシー会社を選べば、まったくの未経験者でも安心して仕事を始めることができるでしょう。

タクシーを運転するためには、まず二種免許が必要になります。
たいていのケースでは、入社してからでも二種免許の取得は可能なようです。
会社によって条件は異なりますが、二種免許を取得する費用を負担してくれたり、教習所に通っている間も日給が支給されたりします。
また、新入研修期間中であっても、日給が支給されるタクシー会社もあるそうです。

サービス業に分類されるタクシー乗務員は、接客に関するマナーを学ぶことも重要視されています。
利用客と直接対面してサービスを提供する仕事なのですから、ドライバーとしてのスキルはもちろん、一定レベルの接客マナーを求められるのです。

新入研修がしっかり整っているタクシー会社では、基本的なスキルや実践で役立つコツなどをベテランの指導員から学ぶことができます。
約8割が未経験からのスタートだというタクシー会社も存在しますので、たとえ未経験者であってもタクシー乗務員として活躍することは十分可能でしょう。

タクシー乗務員の給与体系

タクシー乗務員の給与は、基本給に歩合給がプラスされるのが一般的です。
基本給の部分は固定されているので、より多くの収入を得るためには売上を伸ばして歩合給を増やさねばなりません。
自分の努力次第で収入が大きく変動することは、一般的なサービス業とは異なる点でしょう。

乗客を効率よく獲得するコツを掴んでいるベテランのタクシー乗務員になるほど、より多くの収入を上げているようです。
自分の努力の結果が給与に直結していることは、タクシー乗務員ならではのやりがいとも言えます。

しかし、入社してすぐに稼げるようになるとは限りません。そこで重要になるのが、給与保証という制度です。
給与保証を設けているタクシー会社では、入社後の数ヶ月間は売上金額に関係なく、一定の給与を保証してくれます。
タクシー業界が未経験という方は、給与保証のあるタクシー会社を選んだほうが安心でしょう。

仕事に慣れるまでの間は一定額の給与を確保しつつ、ドライバーとしての技術を身に付けることができます。
また、将来を見越して、キャリアアップがある会社を選ぶことも大切なポイントです。
外国語や介護など、プラスアルファの知識を早めに習得しておくと良いでしょう。

タクシー乗務員の勤務形態

タクシー乗務員の勤務形態は、不規則だというイメージをお持ちではないでしょうか。
仕事もプライベートも両立させたいという方は、安定した休みがある会社を選ぶことです。

「1車2人制」や「2車3人制」といった勤務形態がありますが、休みをしっかりとれるのは後者の2車3人制になります。
2車3人制では、2台のタクシーを3人の乗務員で使用することになるため、だいたい2日に1回は休日になることが多いようです。
体力に自信がない方も、最初は2車3人制の会社からスタートしてみると良いかもしれません。

一方で、1車2人制では、1台のタクシーを2人の乗務員で使用します。
昼勤務や夜勤務といったシフトで働くことになるため、勤務日数は多くなりがちです。
ただし、勤務日数が多くなればなるほど、売上は増えるものと予想されます。
そのため、歩合給の部分で大きく稼ぎたいという方は、1車2人制の会社が向いていると言えます。

-タクシードライバーの給与, 地域別タクシー情報, 未経験者の気になること, 求人の見方・選び方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

未経験からタクシー運転手を始める時に必要な資格は?

未経験からタクシー運転手を始める時に必要な資格は?語学力や介護経験などの資格がない知識や経験も活かすことはできるの?

運転が好きだから、タクシー運転手になりたい! でも普通免許は持っているけど、未経験だからこんな自分でもちゃんとタクシードライバーになれるのか… こういった不安を持っている方もいるでしょう。 …

タクシードライバーに転職するなら大阪を中心とする関西圏を選ぶと給与が安定して働きがいもある

タクシードライバーに転職するなら大阪を中心とする関西圏を選ぶと給与が安定して働きがいもある

タクシードライバーに転職したいと思っているけれど、エリアとしてはどこがベストなのかと悩んでいる人もいるでしょう。これからタクシードライバーとして成功を目指す人におすすめなのが関西圏です。大阪を中心とす …

大阪でタクシー乗務員の求人に応募した理由を紹介します

大阪でタクシー乗務員の求人に応募した理由を紹介します

40代に入り、転職を希望される方も多くいるのではないでしょうか。 実は私もそんな一人であり、大阪でタクシー会社の面接を本気で受けて見ようと思っています。 今回の記事では、なぜ私がタクシー業界に転職しよ …

尼崎でサービス業に転職したいなら?正社員雇用も可能なタクシー乗務員という選択肢

尼崎でサービス業に転職したいなら?正社員雇用も可能なタクシー乗務員という選択肢

さまざまな事情があり、転職したい人もいることでしょう。 転職はしさえすれば良いものではなく、その後の人生が左右されることをよく考えて決める必要があります。 もしも関西エリアでサービス業への転職を考えて …

神戸でタクシードライバーをする際の年収と給料は?タクシーの求人傾向と神戸の観光事情

神戸でタクシードライバーをする際の年収と給料は?タクシーの求人傾向と神戸の観光事情

タクシードライバーは顧客を目的地まで安全に届ける職業です。 しかし、観光地の場合は名所や特産品などの観光に関連する情報を求められる部分もあります。 神戸ではタクシードライバーしてどのような点を意識して …