関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

求人の見方・選び方

タクシードライバーは月収35万円以上がおすすめ!京都で転職の求人情報を見る時のコツとは?

投稿日:2017年11月17日 更新日:

タクシードライバーは月収35万円以上がおすすめ!京都で転職の求人情報を見る時のコツとは?

京都でタクシードライバーへの転職を試みる場合、おすすめなのが月収35万円以上を目指せるの求人です。

ここではタクシードライバーの仕事内容にも触れながら、月収35万円以上を目指せる求人のメリットについて説明していきます。コツを押さえて、転職を成功させていきましょう。

勤務時間に幅があるのがタクシードライバーの仕事の特徴

タクシードライバーの仕事は、勤務のスタイルが通常のオフィスワークとは少し異なります。多くのタクシー会社では、交代制の勤務形態を取り入れており、早朝から深夜までドライバーが交代で勤務に当たります。

シフトの時間帯は自分で選べることが多いので、通常は都合に合わせて勤務が可能。特にシフトを設けずに、ドライバーが自由に勤務時間を設定できるタクシー会社もあります

現在では週休2日制をとっている会社が目立ち、1週間に2日程度は休みが確保できます。ただ、こういった勤務形態の場合、土曜、日曜と連日で休みをとるのは難しいことも。利用客が増える土日祝日は、勤務日に当てるというタクシードライバーが少なくなく、休みが不規則になりやすいという特徴があります。このようなスタイルも慣れてしまえば特に問題はありませんが、サラリーマンとして平日中心に勤務をしていた方にとっては、生活のリズムを整えるまでは戸惑うこともあり得ます。

しかしながら、月収35万円以上を目指せるという待遇が受けられれば、少し特殊な勤務形態でも不満を感じることなく続けられる可能性が高くなります。

平日に休みがとれる点も、1つのメリットになってくるでしょう。求人情報をチェックする時には、実際に転職してからの生活をイメージしてみることをおすすめします。

リスク管理をする上でも有利な月収35万円以上を目指せる求人

送迎が主な仕事になるタクシードライバーは、勤務時間の間はほぼ車を運転して過ごすことになります。

運転に携わる時間が一般の方よりも長くなるため、慎重な方でも交通事故や交通違反のリスクがどうしても高くなってしまいます。事実、自動車保険を取り扱う保険会社でも、1日の走行距離や車に乗車する時間を元にトラブルのリスクを計算するのが一般的です。

リスクが伴うタクシードライバーの仕事をする上では、万が一のための備えが必要になってくるでしょう。最低限の事故補償などはタクシー会社でも設けていますが、自分自身の預貯金もある程度蓄えておきたいところです。

例えば単身者の場合、月収35万円以上の収入が確保できれば月々の収入の中から少しずつ貯えを増やせる可能性がでてきます。

京都のタクシー会社の中には、就業して1年後の平均月収が35万円以上というところも見られますので、会社を選べばこのレベルの給与を目指すことも決して不可能ではないわけです。ある程度の月収がコンスタントに得られるようになると、民間の保険会社が販売している所得補償保険なども利用しやすくなるでしょう。

このような保険に加入していれば、事故などで一定期間ドライバーの仕事ができなくなっても安心です。

仕事へのモチベーションがアップ

京都のタクシー会社では、観光案内ができるタクシードライバーを養成しているケースが多々あります。
こういった業務をこなすタクシードライバーは、月収35万円以上を目指せるなど、待遇面でも恵まれていることが多いです。

神社仏閣や観光スポットに乗客を案内し、施設の中に入ってガイドを行うこともあるので、歴史や地理、英会話が得意な方であれば大きなやりがいを感じられるでしょう。

多彩な業務をこなすタクシードライバーは、送迎のみを担当するドライバーよりも一般的に給与の額が高くなります。検定試験を受けてステップアップをはかることも可能になり、仕事へのモチベーションがアップしやすいのが1つの利点です。

観光ガイドやツアーコンダクターの仕事に興味を持っている方にとっても、このような京都観光を担当するタクシードライバーの仕事は魅力があるでしょう。観光案内を行うドライバーの場合、乗客の希望に合わせて最適なプランをプロデュースすることもありますので、興味を持って取り組めばちょっとしたガイドのスキルも身につきます。

年配の方はもちろんのこと、やりがいを重視する30代、40代の方は、このようなメリットがある月収35万円以上の求人を当たってみてはいかがでしょうか。

業績を評価してもらいやすい職場を選ぼう!

月収35万円以上を目指せる環境や面接交通費支給といった条件がそろっている職場は、正社員として長く働いてくれるスタッフを募集している可能性が高いです。

内定者に入社祝い金などを贈呈するタクシー会社もありますので、求人情報を見るときには細かい点まで見落とさずに確認しておくのがおすすめです。

ほとんどの会社では、入社後数か月から半年前後の期間を設定して、最低限の基本給を支給する給与保証の制度を設けています。このような制度を利用している間に、しっかりとタクシードライバーとしての実力をつけてほしいというのが、多くのタクシー会社の姿勢です。

月収35万円以上という条件を挙げて高給を約束する会社は、歩合給も含めてある程度の収入が得られるように責任をもってサポートを行いますよ、という場合が少なくありません。従業員の育成にも力を入れる傾向があり、研修や報償制度などが充実していることも。

このような会社の場合は、頑張った分だけ評価が受けられることが多く、概して勤務環境にも恵まれていると言えるでしょう。

レベルの高いタクシードライバーを求めている場合が多いので、月収35万円以上の求人は高い目標を持つ方にとっても要チェックとなってきます。

-求人の見方・選び方
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タクシードライバーを目指し、後悔しない転職をするなら?

タクシードライバーを目指し、後悔しない転職をするなら?

タクシードライバーは転職先として安定した人気のある職業ですが、イメージだけで転職すると勤務を始めてから後悔することもあります。そこで、こちらではドライバーに転職する際に注意すべきポイントをご紹介してい …

大満足!神戸でタクシードライバーへ将来のための転職

大満足!神戸でタクシードライバーへ将来のための転職

神戸市内でタクシードライバーへの転職を検討している方もいるでしょう。 転職に対して、どのような内容で進んで行くのかが気になっている人も多いはずです。 そこで、私の体験談を紹介するので、ぜひ目を通してみ …

タクシードライバーへの転職に失敗して後悔しないために!口コミから見つける3つの注意点

タクシードライバーへの転職に失敗して後悔しないために!口コミから見つける3つの注意点

タクシードライバーに転職しようと考えて口コミを見ると、明るい内容のコメントもたくさんありますが、ネガティブなものもあって、少し心配になってしまうかもしれません。 でもそれらの口コミから、失敗を防ぐため …

京都でタクシードライバーへ転職するなら知っておこう!タクシー会社の選び方はコレがおすすめ

京都でタクシードライバーへ転職するなら知っておこう!タクシー会社の選び方はコレがおすすめ

タクシードライバーへの転職には、タクシー会社選びが重要です。未経験でも安心して働ける会社を選ぶと、やりがいもあがり、売り上げも上がるようになるでしょう。 では、そのようにして会社を選べばいいのでしょう …

長所と短所の書き方

受かる!志望動機の長所と短所の書き方(例文)

履歴書の志望動機の長所と短所の書き方についてお話しをします。 志望動機欄に記述する長所と短所の例文を紹介するので、あなたの動機に近いものがあればぜひ活用してください。 面接の時に、 「あなたの長所と短 …