関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシー会社の本音と実態

タクシードライバーに転職して失敗したり後悔した人たちの口コミを参考にするとわかる三つの注意点

投稿日:

タクシードライバーに転職して失敗したり後悔した人たちの口コミを参考にするとわかる三つの注意点

タクシードライバーの求人に魅力を感じて転職する人もいますが、想像していたのとは違う現場の状況に気づいて後悔する人もいます。
失敗をして後悔した三つの例を紹介するので、どんな注意が必要かを確認しておきましょう。

タクシードライバーの仕事のスケジュールを理解しよう

タクシードライバーに転職して後悔したという口コミとして次のようなものがまず挙げられます。

・タクシードライバーになったら生活リズムが乱れてしまって体調を崩してしまった。
・休みが多いと聞いていたけれどあまり休みの日に遊べないとわかって後悔しています。

これはタクシードライバーがどんなスケジュールで仕事をしているかをよく理解せずに転職してしまったのが原因です。タクシードライバーは一般的な職業とは異なるタイムスケジュールを持っているので覚悟は必要になります。

最も需要が高いのが隔日勤務と呼ばれる方法です。これは朝から働き始めて夜通し仕事をし、明け方には仕事を終えて帰宅できるという働き方になります。帰った日はもう勤務はなく、実質的には朝から夜まで休日として過ごせるのが特徴です。しかし、新人のうちは生活リズムがつかめなくて体調を崩してしまうことがしばしばあります。仕事も私生活も時間が不規則になることを理解して、健康管理に注意しなければならないのがタクシードライバーなのです。ただし、日勤や夜勤の求人もあるので、隔日勤務が辛い場合には他の働き方も選べます。

新人タクシー運転手に手厚い待遇があるかを調べよう

転職してからの年収に関して後悔している人からも口コミがあります。

・年収の高さに魅力を感じて転職したけれどむしろ年収が下がってしまいました。
・研修期間中に収入がほとんどなくて大変でした。

タクシードライバーの求人広告では転職した年でも年収400万円を手に入れることができ、努力次第で数年あれば700万円程度は目指せると書かれていることがあります。多くの人は転職直後から年収が上がるか、数年後には年収が上がると考えがちです。しかし、タクシードライバーは通常は売り上げによって給与が変化するため、新人のうちはあまり乗客を獲得できずに稼げないこともよくあるので注意が必要です。

また、研修期間はアルバイト程度のお金しかもらえない現場もあります。このような点は転職先のタクシー会社が新人タクシーのドライバーに対してどれだけ手厚い待遇を用意しているかを調べれば失敗せずに済むでしょう。給与保証があって当面は一定以上の給与を出してもらえる仕組みになっていること、研修期間中の給与を高い水準にしてあることの二点を求人から確認しておけば失敗はありません。給与保証は金額と期間にも注意して内容を調べておきましょう。

人気のある大手のタクシー会社を選ぼう

タクシー会社の選び方が誤っていたというケースもあるので注意しましょう。代表的な口コミは次の通りです。

・乗客が全然つかまえられなくてもう仕事を辞めたいです。
・地理に詳しくなるまでにとても時間がかかって収入が増えず、生活が大変でした。

タクシードライバーが安定して稼ぐためにはノウハウが必要になります。どこで待っていたら乗客が来てくれるか、どんな対応をすれば乗客に喜ばれるかといった知識や経験を伝授してくれるシステムがないとなかなか売上が増えず、収入が上がらずに悩むことになりがちです。また、タクシードライバーは地理に詳しい必要もありますが、その知識をつけられずに苦しんでいる人もいます。

大手のタクシー会社を選んで転職すればこの問題も克服できるでしょう。多くのドライバーが集まっている人気会社の場合には教育研修制度が整っているので売上を増やすためのノウハウを伝授してもらうことが可能です。人を育てていく方針を持っているかが選ぶ際のポイントと言えます。教育制度がしっかりとした会社を選ぶようにすれば穴場を見つけて売上を増やしたり、地理に詳しくなったりできるでしょう。

納得した上で転職すればタクシードライバーは魅力的

このようにタクシードライバーに転職して失敗したり後悔したりしている人も多く、口コミでのタクシードライバーの評価は賛否両論です。確かに一般的な職業とは違って働き方が特殊なので、働くリズムや給与の算定方法について納得した上で転職しなければなりません。
知識や経験によって実力が左右されるため、転職後にある程度の努力が必要なことも理解しておく必要があるでしょう。

しかし、努力次第で稼げるようになり、休みも満喫できるようになるのも事実です。
転職して成功したという口コミも多いことを念頭に置いて前向きに転職を検討しましょう。

-タクシー会社の本音と実態
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

乗務員の年収と給料事情はどうなってる?タクシーの求人が多い京都ではこうやってはたらくのがおすすめ!

乗務員の年収と給料事情はどうなってる?タクシーの求人が多い京都ではこうやってはたらくのがおすすめ!

世界中から観光客が訪れる京都は、世界に日本のおもてなしを発信できる場所でもあります。 タクシーの中でも外国人旅行者への気配りができることで、さらに京都を好きになってもらえるかもしれません。 今回は京都 …

国の新たな施策がスタート!女性タクシードライバーを2倍に?

国の新たな施策がスタート!女性タクシードライバーを2倍に?

国土交通省は2016年、女性タクシードライバーの数を2020年までに約14000人に増やすという方針を発表しました。「女性ドライバー応援企業認定制度」が施行され、女性を積極的に雇用した企業は国から認定 …

ライドシェアって何?タクシー業界への影響は

最近、ライドシェアが日本でも広まりつつあります。ただ、そもそもライドシェアとはどんなものなのでしょうか。今回は、代表的なライドシェアのサービスと、取り巻く問題点や課題、タクシー業界への影響についてまと …

元料理人のタクシードライバ―から受けた感動のサービス

タクシードライバ―は接客業です。時に、素晴らしい接客を受けて感動されるお客様もいます。タクシーでの出会いは一期一会ですが、心に残る体験をされる方もいます。今回は、元料理人のタクシードライバ―から受けた …

ブラック企業

ブラック企業と言われる会社が多数 タクシードライバーに転職して大丈夫かな?

ブラックのイメージが強いタクシードライバーに転職を迷われている方は多くいらっしゃると思います。 まずは自分の目指すこと相違がないかを確認して、失敗しない転職をしましょう! 給与保証があったり、高給与だ …