関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

求人の見方・選び方

京都でタクシードライバーに転職するにあたってのメリットは?

投稿日:2017年10月2日 更新日:

京都でタクシードライバーに転職するにあたってのメリットは?

京都でタクシードライバーに転職を考えている人は、多いのではないでしょうか。

私も関西方面でタクシードライバーの転職を考えていた一人であり、京都で働いてみることを決心しました。

今回の記事では、なぜ私が京都を選んだのかを詳しく紹介していきます。

タクシードライバーに転職しようとした理由は?

私は現在40代前半であり、妻と中学生の娘小学生の息子と4人で暮らしています。20年近く会社員として営業職を中心に働いていましたが、不景気の煽りを受けて給料は一向に増える気配がなく残業や休日出勤続きで身も心もボロボロになってしまいました。それゆえ心機一転全く違う業界に転職し、家族を養うためにも一から出直して見ようと考えたのです。

転職活動をするにあたって、とても魅力的であったのがタクシー業界でした。なぜならば、タクシー業界は歩合制度であり働けば働くほどに給料も増えていくからです。またタクシードライバーのシフトは、丸1日働けば翌日は完全オフになるのでプライベートも充実し、家族と過ごす時間も増やすことができます。以前の職場では毎日のように運転をしていましたし営業歴は長いので、まさに私にぴったりの業界でした。

私は関西地方の比較的都心からは外れた場所に住んでいますが、タクシードライバーなら京都府が稼げると入った情報を手に入れました。そのため家族にも相談し、京都に思い切って転居することを決心しました。関西地方でも稼げるエリアはピンからキリまでありますので、この決心は間違っていないはずです。

なぜ京都は稼げるのか?

私が京都のタクシードライバーに転職しようとした最大の理由は、何よりもとても稼げるエリアだったからです。京都は日本指折りの観光地であり、日本だけにとどまらず海外からも多くの観光客が連日連夜訪れます。そして、その観光地も若者向けのスポットではなく神社やお寺などの歴史的建造物が多いため、観光客の年齢層も高齢者が多くタクシーの利用率も他のエリアよりもぐんと跳ね上がります。特に高齢者は寺社巡りのために1日専用でタクシーを使う観光客も多いため、年間を通しても乗車率は常に安定しているようです。またお花見や紅葉のシーズンになるとさらに観光客は膨れ上がり、丸1日働いただけでも相当稼げるといった話も耳にしました。

京都でタクシー会社に就職するのであれば、旅行会社と連携している大手のタクシー会社が特におすすめであると言われています。なぜならば最近の修学旅行生は個人行動でタクシーを利用する学校が多く、修学旅行専用のタクシードライバーとして雇ってくれる会社もあるからです。またある程度語学が堪能であれば、海外から来た観光客向けのタクシードライバーとしてもやっていけます。

このように、京都のタクシードライバーにはさまざまなメリットがあるのです。

京都でタクシードライバーになるために必要なスキルは?

私は京都でタクシードライバーの転職活動をするにあたって、タクシー会社を運営している人や先輩ドライバーから多くのアドバイスを頂きました。皆さんが口を揃えてアドバイスしてくれたことは、実際に業務を開始する前から京都の道や観光スポットをしっかりと頭に叩き込んでおくことが必要であるという事でした。なぜなら、京都の道は碁盤の目の様に細かく作られているため、とても迷いやすくデビューしたてのタクシードライバーは非常に苦労してしまうからです。逆にベテランで京都の地理を全て把握しているタクシードライバーにはリピーターも付き、乗客を探さなくとも毎日自然と仕事が入ってくるという事でした。

私はタクシー業界への転職活動をしていて、新人教育に力を入れているタクシー会社が多くあることに気づきました。このような会社はデビューする前から研修を行い、運転技術だけにとどまらず京都の地理から接客対応までプロのタクシードライバーになれるようにしっかりと指導してくれます。

そのため私も、研修をしっかりと行なっている成長性が高そうなタクシー会社をじっくりとリサーチし転職希望を出しました。

京都のタクシー業界の将来性は?

私が転職するにあたって、何よりも一番に重要視していたことはその業界の将来性です。タクシー業界は、私の経歴や環境から見てもとても理想的な転職先でした。しかし以前の職場のように、不景気の煽りを受けて将来性が見えないということであればしっかりと考えなければなりません。それゆえタクシー業界の今後についても色々と意見を聞いてみたのですが、返ってきた答えのほとんどはタクシー業界の未来は非常に明るいというものでした。

その一番大きな理由は今後も、タクシー業界も確実に潤うと予測されていることです。特に海外から来た方の多くはそのまま日本での旅行も視野に入れているため、京都の観光客が一気に増えると言われています。これに備えるためにも今のうちから京都の地理を全て頭にインプットし、効率よくタクシーを運行できるように多くのタクシー会社が様々な対策を練っているそうです。

私が転職を希望したタクシー会社も、2020年以降のことまでしっかりと見据えておりまずはリピーターをつけることを頭に入れています。

それゆえ有能なドライバーを育てることに力を入れており、福利厚生などもしっかりと整備されていたので安心して転職することを決意できました。

-求人の見方・選び方
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

大阪でタクシードライバーの求人を探すなら専門求人募集サイトを活用しよう

大阪でタクシードライバーの求人を探すなら専門求人募集サイトを活用しよう

大阪など関西地方でタクシードライバーとして働きたい場合、求人サイトをチェックしながら応募する人が多いでしょう。 総合的な求人サイトだけでなくタクシードライバーに特化しているサイトもチェックしておくと、 …

大阪万博、誘致本格スタート!大阪はどう変わるか。

大阪万博の誘致が本格的にスタートしました。関西で転職活動をする方は、これから地域が変わっていったり活性化していく流れに乗って活躍できる仕事を選んでみるのも良いのではないでしょうか。今回は、大阪万博につ …

タクシードライバーへの転職に失敗して後悔しないために!口コミから見つける3つの注意点

タクシードライバーへの転職に失敗して後悔しないために!口コミから見つける3つの注意点

タクシードライバーに転職しようと考えて口コミを見ると、明るい内容のコメントもたくさんありますが、ネガティブなものもあって、少し心配になってしまうかもしれません。 でもそれらの口コミから、失敗を防ぐため …

転職前におさえておくべき、タクシードライバーの勤務時間

転職前におさえておくべき、タクシードライバーの勤務時間

タクシードライバーとして転職を考えている場合、気になるのが勤務時間です。タクシー会社の勤務時間は法律でしっかりと定められており、その中で会社によって勤務時間が定められているという点を理解しておく必要が …

大満足!神戸でタクシードライバーへ将来のための転職

大満足!神戸でタクシードライバーへ将来のための転職

神戸市内でタクシードライバーへの転職を検討している方もいるでしょう。 転職に対して、どのような内容で進んで行くのかが気になっている人も多いはずです。 そこで、私の体験談を紹介するので、ぜひ目を通してみ …