関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

未経験者の気になること

タクシー運転手への転職で気になる年収アンケート結果:実際の平均年収は?実は稼ぐことのできる仕事と聞くけど本音を知りたい方へ

投稿日:2018年7月25日 更新日:

タクシー運転手への転職で気になる年収アンケート結果:実際の平均年収は?実は稼ぐことのできる仕事と聞くけど本音を知りたい方へ

タクシー運転手への転職を検討している人にとって気になるのが、平均年収に関することです。

特に実際に運転手をしている人の本音を知りたいという人は多いので、今回はタクシー運転手へのアンケート結果を参考にタクシー運転手が稼げる仕事なのかどうか解説していきます。

タクシー運転手の年収に関するアンケート結果

タクシー運転手の年収に関しては、様々なアンケートが実施されています。
そんなタクシー運転手の平均年収はいくらくらい?というアンケートに対する回答で最も多いのが、およそ300万円前後という回答です。
これには地域性による違いもあるようで、都心部でのタクシー運転手の年収はおよそ400万円とされています。

ただ300万円を下回った回答はほとんどなく、一般的なタクシー運転手の平均年収はいくらくらい?という疑問の中で想定されている年収とあまり変わらないことがわかります。
また400万円以上の年収を稼いでいるというアンケート結果も少なからずみられているため、地域性や自分の努力次第では平均以上の収入を稼げるという見方もあります。

このようにタクシー運転手の年収はサラリーマンの年収よりも若干高い程度のものとなっているので、タクシー運転手への転職のハードルはそこまで高くはないようです。
しかも働き方や地域性によっては、一般的な年収よりも実は稼ぐことのできる仕事であることがアンケート調査によって明らかとなっています。そのため、自分の努力と年収を繋げたいと考えている人におすすめの仕事だと言えるのです。

何故年収をしっかり稼ぐことができるのか

ここで気になるのが、何故タクシー運転手の年収はサラリーマンよりも少し高い水準を維持しているのか、何故稼ぐことができるのかという点です。

大きな理由としては、歩合制度を導入している点が挙げられています。一般的なサラリーマンの場合は時給換算による給与になるのですが、タクシー運転手の場合は歩合制度と呼ばれるものを利用して給与計算しています。これは利益を上げれば上げるほど自分の給与や年収を上げることができるという制度で、自分の営業努力や仕事ぶりがそのまま給与や年収に反映されるという特徴を持っています。
このためタクシー業務においては、お客さんを運ぶ頻度が増えればそれだけ収入に反映されていくというわけです。

このような歩合制度のメリットを活かすことが結果的にタクシー運転手の年収を高くしており、実は稼ぐことのできる仕事と言われています。ほかにも歩合制度とは別に固定給が設定されているタクシー会社も多く、未経験であっても固定給を活かすことで最低限の収入と年収を保証してもらえるというメリットがあります。
こちらもタクシー運転手の給与や年収を支えているポイントなので、タクシー運転手への転職を検討する際にはこちらの制度を活かすことが年収確保に繋がるのです。

実際のタクシー運転手の本音は?

実は稼ぐことのできる仕事として転職を検討している人が増えているタクシー運転手ですが、転職する際に気になるポイントとして年収のほかに挙げられているのが「働いている人たちの本音を知りたい」という部分です。

実際にタクシー運転手として働いている人たちの本音としては、やはり地域差による年収の違いを指摘する声が多いとされています。例えば都心部であればタクシーを利用する人が多いので、それなりに歩合制度のメリットを活かすことができるという意見が多いです。
それに対して地方などの場合はタクシーの利用が一部の層に限られてしまっているので、なかなか利益を上げることが難しいという声も見受けられます。

それでも実は稼ぐことのできる仕事と言われていますし、未経験からでも固定給を活かすことができる点などを考えると年収面において不満を抱えている人はそこまで多いわけではないと言われています。

実際の本音の中でも稼ぐことが厳しいという声は少なからずあるものの、地域性によるものが多いため全体的には収入が安定していると考えられています。

このような本音や実情を踏まえて、タクシー運転手への転職を考えることが大切です。

年収以外にもタクシー運転手の魅力は多い

一般的にタクシー運転手への転職を検討する人たちは、タクシー運転手の年収などお金の面に気を取られてしまいがちです。
これらの点は歩合制度のメリットを活かすことや未経験からでも固定給を活かすことによって安定させることができるのですが、タクシー運転手に転職するメリットは年収面以外にもあると言われています。
その主たるポイントは「自分らしい働き方ができる」という点です。

実はタクシー運転手はサラリーマンのように決まった時間に仕事をしなければいけないというわけではなく、ある程度勤務時間やタイミングを自分たちで調整することができます。もちろんタクシー会社の規定に沿った時間帯での調整にはなるのですが、自分の時間を多く作ることができるのでプライベートの時間や家族との時間を大切にすることが可能です。

ほかにも短時間勤務や隔日勤務などの調整もできるので、給与よりも時間を取ることができるところが魅力だというタクシー運転手も少なくありません。
このように年収もある程度安定させながら自分や家族の時間を取れるという点も、転職を検討する際に知っておいてほしい情報の一つだとされています。

-未経験者の気になること
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タクシードライバーに転職して失敗したり、後悔している人の口コミから分かる、転職時に注意した方が良い3つの事

タクシードライバーに転職して失敗したり、後悔している人の口コミから分かる、転職時に注意した方が良い3つの事

タクシードライバーへの転職を考えているものの、実際に転職した人の口コミを見ると転職に失敗したと言っている人もいますので、躊躇するかもしれません。タクシードライバーへの転職で注意した方が良い点を3つ取り …

サービス業への転職を考えているなら、正社員雇用のある大阪のタクシー乗務員をおすすめする理由

サービス業への転職を考えているなら、正社員雇用のある大阪のタクシー乗務員をおすすめする理由

今、働いている仕事が、顧客の反応をダイレクトに感じにくく、やりがいを感じない、何となく物足りない、などモチベーションが上がらないと、「転職」という言葉が頭に浮かんでくると思います。 もし、少しでも転職 …

個人タクシー開業

40代からの転職 タクシードライバーになって、50代で個人タクシーを目指す

40代での転職は今後のあなたの人生を左右する最大の分岐点です。 まだ自分の夢を追い続けることもできる年齢でもあり、お子さんや家族のために時間を使いたい年齢でもあります。 仕事もプライベートも充実させる …

神戸でサービス業の正社員として働きたいなら、タクシー乗務員へ転職するのがいちばん!

神戸でサービス業の正社員として働きたいなら、タクシー乗務員へ転職するのがいちばん!

今までサービス業界にいた経験を活かして、タクシー乗務員への転職を考えている方もしれません。 あるいは全く他業種から新たなチャレンジ先として、タクシー業界を目指す方もいることでしょう。 ここではビジネス …

兵庫県でタクシー乗務員になるなら!求人情報を見て月収35万円以上を目指せるところに転職しよう

兵庫県でタクシー乗務員になるなら!求人情報を見て年収350万円以上を目指せるところに転職しよう

タクシー乗務員に興味を持っていて、兵庫県で稼げるようになりたいと思っている人もいるでしょう。 しかし、兵庫県にはいくつものタクシー会社があり、それぞれの待遇がかなり異なっています。 求人情報で確認して …