関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

求人の見方・選び方

タクシードライバーへの転職に失敗して後悔しないために!口コミから見つける3つの注意点

投稿日:2017年11月10日 更新日:

タクシードライバーへの転職に失敗して後悔しないために!口コミから見つける3つの注意点

タクシードライバーに転職しようと考えて口コミを見ると、明るい内容のコメントもたくさんありますが、ネガティブなものもあって、少し心配になってしまうかもしれません。

でもそれらの口コミから、失敗を防ぐための方法を学ぶこともできるはずです。
どうすれば後悔しない転職ができるか、考えてみましょう。

タクシードライバーへ転職した失敗、多い口コミは何?

タクシードライバーは中高年でも比較的転職しやすく、意外に高収入であることが多いので、転職希望者には気になる職種です。しかし期待を抱いて転職したものの、予想とは違い失敗したと後悔している人もいます。

まず、失敗口コミで目に付くのは「求人情報に書いてあった給料より、低い額しかもらえなかった」という不満です。これは、タクシードライバーの給与体系が一般の企業とは異なっていることを理解していないから感じる不満です。

タクシードライバーの収入は、「固定給+歩合」、「歩合のみ」、「歩合+賞与」などの給与パターンがあります。

固定給は、会社によって金額は異なります。タクシードライバーの収入を支えているのは、日々の「流し」営業だけでなく、会社によっては定額運賃での利用や、観光案内など実は私たちが普段接しないところでも営業をしています。

客を乗せることができなければ、当然売上げは出ませんから、給与は低くなるのです。ですから、求人情報に記載された金額は、その会社の平均的な給与であって、必ずしも自分がもらえると約束されているわけではないと考えましょう。保証給や給与制度など事前に確認をする必要があります。

しっかりした会社を選ぶことは大切

転職後に後悔しないためには、「しっかりとした会社を選ぶ」ことが重要です。言うまでもないことですが、会社の姿勢が、働く側の幸福感に大きく影響するからです。求人情報を鵜呑みにしないで、会社の真の姿を見ましょう。

良い会社かどうか、判断するためには次のようなことに気を付けてください。

まず、給与保証制度はあるでしょうか。給与保証制度は、入社して一定期間は「〇〇万円の給与」が保証されるという、新人タクシー運転手にとっては大変ありがたい制度です。

しばらくは売上げが少なくても、落ち着いて仕事のやり方を覚えることができます。

また、しっかりした会社は研修制度が整っています。
道路や地理、接客の仕方を学ぶ機会を十分に与えられずに、ドライバーの仕事を始めると、道に迷ったり客に失礼な対応をしたりして、早晩、客からのクレームが会社に来ます。事前の研修も勤務しながらの研修も、ともに大切です。

良い会社には、経験とスキル次第で上級のドライバーにキャリアアップする道も開けていますから、モチベーションの維持ができます。

また、知名度があり評価の高い会社は、固定客があり専用乗り場など、客を獲得する環境が整っていますので、売上げが多くなる傾向があります。福利厚生もしっかりしています。

事故補償があるかどうかも重要です。万一の交通事故のときに、社員を守ってくれる会社を選びましょう。
転職の際は、そのような、良い会社に入ることをおすすめします。

時間は不規則になると思っておこう

タクシードライバーに転職した人のネガティブ口コミには「時間が不規則だ」というものも見られます。

命を預かるタクシードライバーの勤務時間については、厚生労働省の指導で制限されていますので、むやみな長時間労働ということはありません。ただ、最初のうちは時間が不規則に思えてしまうのです。

タクシードライバーの勤務は、朝から次の朝まで乗務し、その後は1日休んで、また朝から次の朝まで乗務、という「隔日勤務」が多いのです。公休も途中に入るため、この勤務ならば月の半分くらい働けばいいので、休日が多く取れます。
(※働く会社や勤務体系によって異なるため、事前に確認が必要です。)

慣れると、プライベートを充実させられる良い勤務形態だと思う人が多いのですが、新人タクシー運転手は、夜間の運転が辛いと感じるかもしれません。

会社によっては、日中の勤務だけを認めているところもありますが、実はタクシードライバーにとって、夜間や早朝は稼ぎ時なのです。電車がなくなりタクシーしか帰宅手段がない人が、比較的長距離を乗ってくれるからです。日中だけの勤務は、特に事情がない限り、おすすめできません。

できるだけ体に負担をかけないように休憩や仮眠を入れながら、タクシードライバーの働き方に慣れていきましょう。

健康管理はしっかりやろう

「腰が痛くなった」という口コミもあります。
タクシードライバーは、車の中で座ったまま仕事をするのですから、体を使う力仕事のようなキツさはありません。しかし、座りっぱなしであるため腰痛を起こす人もいます。座席のクッションを工夫する、休憩時間には車外で軽いストレッチ運動を行うなどの、自己管理が必要です。

時間の不規則さとも関係するのですが、健康管理に注意することは、本当に大事です。定期検診も欠かさずに受けてください。メンタルの部分も含めて、自分の健康は、ちゃんと自分で管理・維持しましょう。

転職に関して、100%失敗しない方法というのは、おそらくないでしょう。どんなに恵まれた仕事でも「こんなはずではなかった」と感じてしまうのが人間なのです。ですが、失敗を減らす方法はあります。

それは「しっかりとした会社を選ぶこと」「時間が不規則になることを理解すること」「健康管理に注意すること」、この3点です。
これらのことに気を付けるだけでも、転職後の状況は随分と違ってきます。

自分の人生を開拓するのは自分です。

より良い人生を送れるように、転職や職業について正しい情報を手に入れて活用していきましょう。

-求人の見方・選び方
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

京都タクシー運転手

【地域別】京都でタクシー会社の選ぶ時のポイント①

京都エリアでの転職 京都府内のタクシー業界の求人傾向を、実際にタクシードライバーに転職された方の体験談もあわせて紹介します。 京都のタクシー会社の求人傾向 観光客のちょい乗りが多く、エリアを間違わなけ …

大阪万博、誘致本格スタート!大阪はどう変わるか。

大阪万博の誘致が本格的にスタートしました。関西で転職活動をする方は、これから地域が変わっていったり活性化していく流れに乗って活躍できる仕事を選んでみるのも良いのではないでしょうか。今回は、大阪万博につ …

大阪でタクシードライバーの求人を探すなら専門求人募集サイトを活用しよう

大阪でタクシードライバーの求人を探すなら専門求人募集サイトを活用しよう

大阪など関西地方でタクシードライバーとして働きたい場合、求人サイトをチェックしながら応募する人が多いでしょう。 総合的な求人サイトだけでなくタクシードライバーに特化しているサイトもチェックしておくと、 …

大阪でタクシードライバーに転職しよう!おすすめの会社の選び方を教えます

大阪でタクシードライバーに転職しよう!おすすめの会社の選び方を教えます

大阪でタクシードライバーになろうかと思って求人情報を見てみると、たくさんのタクシー会社が求人を出していて、それぞれに良さそうなことが書いてあることに気づきます。 たくさんの求人の中から、どうやって会社 …

タクシードライバーは月収35万円以上がおすすめ!京都で転職の求人情報を見る時のコツとは?

タクシードライバーは月収35万円以上がおすすめ!京都で転職の求人情報を見る時のコツとは?

京都でタクシードライバーへの転職を試みる場合、おすすめなのが月収35万円以上を目指せるの求人です。 ここではタクシードライバーの仕事内容にも触れながら、月収35万円以上を目指せる求人のメリットについて …