関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシーの気になる疑問に回答

タクシードライバーに転職して失敗・後悔している人の口コミから、転職時に注意するべきこと

投稿日:2018年10月15日 更新日:

タクシードライバーは、給与が高いために昨今、人気を集めている職業と言えます。
ただ転職して失敗したという方も少なからずいるのは事実です。

そこで、ここからはタクシードライバーに転職する際に後悔しない為の注意点を紹介します。

時間が不規則なことに後悔している人は多い

タクシードライバーに転職している人の多くが、勤務時間が想像以上に不規則だと言う理由で後悔しているようです。実際、お客さんを乗せる以外にも、車の出庫準備・帰庫の処理・洗車作業などタクシー運転手にはやるべき仕事が多いです。したがって、約21時間連続して勤務する事もザラにあります。

さらに、タクシードライバーは日中よりも夜間から早朝にかけて稼ぎやすいと言われています。というのも、駅前や繁華街では深夜にお酒を飲んでタクシーを利用して帰宅する方がたくさんいるからです。逆に日中はオフィス街で頻繁に利用されますが、夜よりも多くのタクシードライバーが活動しています。
つまり、ライバルにお客さんをとられる可能性が高く、思ったほどに稼ぐことができないのです。よって、収入を得るためには本来寝ているはずの時間帯に起きて働かなければならず、大変と言えます。

したがって、タクシードライバーに転職する際は時間が不規則になることを理解しておいたほうがいいです。また、昨今では昼間のみの勤務を募集しているタクシー会社もあるので、夜間の勤務が辛ければ昼に勤務ができる会社を探すのもいいでしょう。

体力的に負担が大きいという口コミが多い

タクシードライバーに転職して、体力的な負担が大きくて失敗したと口コミをされている方は多いです。
一般的にタクシードライバーといえば、夏の暑い日・冬の寒い日もずっと車の中で運転していればいいのでかなり楽な仕事と思われがちです。しかし、長時間、お客さんを乗車させて運転し続けるために目や肩、腰に負担がくるケースが多いといえます。

しかも、事故などの危険がないように常に緊張状態で運転しているので、その分、体力的にも負担が大きいです。また、痔で悩んでいる人の場合、さらに悪化するケースが考えられます。

このように体力的な負担を軽減するには、腰の負担が軽減できる営業車両を採用している会社を選ぶと良いです。また、長時間労働に備えてしっかりと休憩が取れるように事務所に仮眠室があるタクシー会社を選ぶ事も大切と言えます。
その他にも、腰痛が発生しないように乗務中はこまめに休憩をとる・ストレッチなど軽く体を解すようにするなどの工夫をする事も有効です。さらに、痔で悩んでいるなら、専用のクッションを準備するといいでしょう。このように常日頃より健康管理に注意して乗務を心掛けていれば、それほど心配する必要もありません。

給料が安いと言う失敗も多い

タクシードライバーに転職した方の口コミによれば、仕事の給料が安くて後悔したという人は意外と多いです。
そもそもタクシードライバーは、一般の会社員とは違って基本的に歩合給となります。固定給では無いので月によって給与の額が一定ではなく、不安を抱えている人はたくさんいるということです。

特に新人タクシーの場合、稼ぎ方のコツを把握できていない状態なので、給料がかなり安くなってしまうことが大半です。優良なタクシー会社の場合、新人タクシードライバーが稼げるようにちゃんとノウハウを指導してくれています。たとえば、スムーズにお客さんが拾えるスポットを教えてくれたり、自社の専用乗り場なども紹介してくれるのです。また、稼ぎがトップクラスのタクシードライバーが、稼ぐ為のアドバイスを指導してくれることもあります。このようにしっかりとフォローがある会社を選ぶことが、転職に100%失敗しない方法といえます。
さらに、入社してから最初の3ヶ月間もしくは半年間と期間限定で給与を最低保証してくれるタクシー会社もあります。そのような制度がある会社ならば、仕事が慣れるまで給与が保証されるので安心です。

信頼できる会社を選ぶには

タクシードライバーは30代や40代からでも就職しやすい職業なので、会社員をやめて転職する人はとても多いです。
また、稼ぎ方のコツさえつかめば給与も高いので、非常に魅力的な職業だと言えます。
その反面、タクシードライバーに転職して失敗した・後悔したと口コミをされる方も多くいるのが現状です。そうならないためには、慎重にしっかりとした会社を選ぶことが大切といえます。

昨今ではタクシードライバーになりたい方が急増している為、良い事ばかり謳って勧誘しているタクシー会社は非常に多いです。
そのような会社は、新人タクシーの教育をしっかりと行わずにノルマばかり高い可能性があります。安心して働ける会社の特徴は、社員が稼げるように教育を行ってくれること・事故補償や違反金の立て替えがあることです。このようにきちんとバックアップ体制が整っている会社は、従業員を守ろうという姿勢が感じられます。つまり、従業員を商売の道具とは考えていないので、非常に信頼できる会社の可能性が高いです。

求人広告で条件が良いからと安易に就職するのではなく、失敗を防ぐにはどのような会社なのか事前にしっかりと調べておくことが大切です。

-タクシーの気になる疑問に回答
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

黒タクシーの違いとは?最高のタクシードライバ―になる方法

普通の黄色いタクシーと違う、一般的に「ハイグレードタクシー」と呼ばれる黒タクシーですが、どんなところが違うのでしょうか。今タクシー業界では黒タクシーがブームで、料金は同じでも贅沢な感じがするとお客様か …

旅行代理店から転職するケースも多いタクシードライバーの魅力:趣味を活かした働き方や好きな旅行を仕事にできる仕事環境

旅行代理店から転職するケースも多いタクシードライバーの魅力:趣味を活かした働き方や好きな旅行を仕事にできる仕事環境

旅行会社や旅行代理店など旅行や観光に関連した職種からタクシードライバーに転職するという人は多く、魅力的な転職先として紹介されている場合もあります。 そこで今回は、旅行や観光を趣味にしている人たちから見 …

コミュニケーション能力を 活かせば正社員で安定して働ける!高卒で長く働ける会社ならタクシー会社がおすすめ

コミュニケーション能力を 活かせば正社員で安定して働ける!高卒で長く働ける会社ならタクシー会社がおすすめ

「持ち前のコミュニケーション能力を活かす仕事に就きたい。」そう思って転職活動を始めても、最終学歴が高卒だと正社員として働ける会社が限られてしまうのが現実。 そんな高卒の方におすすめしたい職業がタクシー …

何が必要?タクシードライバーの資格

何が必要?タクシードライバーの資格

タクシードライバーに転職するときには、どのような資格が必要になるのでしょうか。 この関西タクシー転職情報研究所では、全く分野の異なる仕事をしていた人がタクシードライバーに転職するときに、必要となる資格 …

関西のタクシー業界でドライバー転職なら、indeedなどでも評判が良い会社へ!

関西のタクシー業界でドライバー転職なら、indeedなどでも評判が良い会社へ!

働き方も多種多様な世の中になってきました。あなたは今のお仕事に満足していますか?時間の融通がきき、プライベートも充実するタクシードライバーはいかがでしょうか いま関西のタクシー業界へ転職を考えている方 …