関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシーの気になる疑問に回答 未経験者の気になること

タクシードライバーになると、いろいろなメリットがある!

投稿日:2017年8月24日 更新日:

タクシードライバーという仕事は、一見するとかなりきつい仕事のように思われます。確かに体力を要する仕事ですが、その分いいこともたくさんあります。

これからそのメリット面を解説していくので、納得がいった人はぜひタクシードライバーを目指してください。

年齢に左右されない

どんな業種でも40代を超えると、なかなか採用してもらえなくなります。

さらに50代、60代となれば、一段と再就職は難しくなります。

ところが、タクシー業界の場合、年齢制限がないことが多く、60代くらいまでは問題なく仕事を得られます。

70歳でも仕事をしている人がいるほどです。それというのも、タクシードライバーはいったん業務を覚えれば、順調に職務をこなしていけるからです。
車の運転技術と道順、地域の情報などを習得すれば、いくつになっても仕事に支障が生じることがありません。後は体力の問題ですが、健康管理さえしっかりしていれば、年齢によって退職させられることはないのです。タクシー会社に就職する場合でもこのようにいつまでも仕事ができますが、個人タクシーならなおのこと年齢を気にする必要がありません。年齢を重ねているからと文句を言ってくる人はいないのです。
いくら年配でも確かな運転技術と健康さえあれば、だれからも感謝される仕事です。

もちろん、高齢になれば、体力も衰え、運転技術も低下していくでしょうが、タクシー会社の場合はその点の見極めをしっかりしてくれるでしょうし、個人タクシーでも自分である程度引き際を判断できるでしょう。

時間を自由に使えて、休みも多い

タクシードライバーになると、いろいろなメリットがある!タクシードライバーは、仕事を開始した時と終ったときに営業所に寄ることになりますが、それ以外の時間はどのように仕事をするのかが自由になっています。
休憩や食事時間を自分の思うように設定できるのです。

また、休みが多いのもタクシードライバーのメリットです。

タクシー業界では隔日勤務を採用しているところが多いですが、これだと1月のうち12日程度が勤務日となります。
残りは休みなので、好きなように過ごすことができます。

ほかにもお金儲けをしたいと思うのならば、副業をすることも可能です。
自分を向上させるための勉強の時間も取れるし、趣味を楽しむ時間に充てることもできます。

ただ、隔日勤務とはいえ、1日の労働時間は18時間くらいになることもあります。

18時間というとかなりの長時間労働のように感じる人もいるでしょうが、時間配分は個人の都合でどうにでもなります。
ある程度体力さえあれば、問題なく仕事をこなせるでしょう。

以上述べたことは、タクシー会社に勤めた時に当てはまる条件ですが、個人タクシーを営業する場合には、より一層一人一人の希望を生かせるようになります。休みも営業時間も好きなように決めればいいのです。

わずらわしい人間関係に悩まなくていい

一般の会社に勤めた場合、上司や先輩に気を使ったり、後輩の世話をしたりと、いろいろな人間関係が生じてきます。それに伴うストレスを感じることも少なくありません。

しかし、タクシー会社に勤務している場合には、朝ほかのドライバーや上司と顔を合わせるぐらいで、帰宅時間に出会うことはほとんどありません。帰宅時間はそれぞれ違うからです。

つまり、1日中個人行動に終始することになります。
人間関係を作るのが苦手だとか上司への気配りが得意でないとしている人にとっては格好の仕事です。営業所にいる時間はわずかなので、周りの雰囲気に合わせる努力も必要ありません。このような種類の仕事は長く続けるのに適しています。

一般社会では人間関係がこじれて退職せざるを得なくなることがありますが、そのような懸念には及ばないからです。
仕事を開始したら、お客さんへの対応は必要となってきます。

しかし、これは慣れてしまえばだれにでもできることです。簡単な会話能力と丁寧な応答力があれば、お客さんも気分良く時間を過ごせます。
個人タクシーの場合は、なお一層人間関係の縛りがありません。完全な個人行動ですべてを自分の作った計画で実行できるのですから、かなり快適でしょう。

意外に報酬がいい

タクシー会社の給料は歩合制で、仕事をすればするほど儲かるようになっています。

もちろん、会社の取り分もありますが、全体の利益の6割は手元に残ります。したがって、仕事にやりがいが出てきます。

頑張れば、年収600万円、800万円といった可能性もあり、年齢に関係なくこれだけ稼げるのですから非常に魅力のある仕事です。

基本的に残業もありません。決められた時間内にたくさんのお客さんを乗せて、儲けるだけです。

チップをもらえる場合もあります。一人の客さんからいただくチップが少なくても、数が増えればかなりの金額になることもあります。気になるのは、車両代、維持費、ガソリン代、車検代ですが、これらは会社が支払ってくれます。

タクシードライバーが気にしなくてもいいのです。福利厚生もしっかりしているのがタクシー会社の特徴です。社会保険、厚生年金が完備しているところが多く、安心して生活できるようになっています。個人タクシーの場合は、経費は自分で支払わなければなりませんが、稼いだ分はすべて自分の収入になります。

個人タクシーを営業するのにはいろいろな条件があるのですが、それらの条件を満たせれば、個人タクシーのドライバーになるメリットは多いです。

-タクシーの気になる疑問に回答, 未経験者の気になること
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タクシードライバーの接客のポイント

タクシードライバーは、接客業です。とはいえ、一般的な飲食店や窓口の受付などとは違います。タクシードライバーの接客ではどのようなことに気を付ければ良いのか、まとめてみました。接客に力を入れることによるメ …

二種免許取得

研修制度と二種免許取得

タクシー会社に入社する約90%の方が未経験からスタートしています。 あなただけではないので、安心してください。 最初は不安ですが、入社してからの研修制度や、二種免許の取得費用の負担などタクシーの研修状 …

年中無休のタクシードライバーの休みは?

年中無休のタクシードライバーの休みは?

タクシードライバーの仕事は、24時間365日いつでもあります。 そのため、自分がドライバーになったときにシフトがどのようになるのかは気になるところです。こちらでは、ドライバーの休みの制度についてご紹介 …

好きな旅行を仕事にできるタクシードライバーは旅行代理店から転職もできる!趣味や知識を活かせる環境が魅力!

好きな旅行を仕事にできるタクシードライバーは旅行代理店から転職もできる!趣味や知識を活かせる環境が魅力!

京都や大阪、神戸といった観光地が集まる関西は、タクシードライバーの質が高いのが1つの特徴です。英会話や観光ガイドなどができるドライバーも多く、いろいろなバックグラウンドを持つ方が働いています。 今回は …

タクシー転職

ドライバー転職についてのQ&A

ドライバー転職についてのQ&A タクシードライバーについての疑問や応募する前の不安を解消しましょう。 こちらを参考にしてタクシー会社への応募をしてみよう。 タクシードライバーは本当に稼げる? タクシー …