関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシードライバーの給与

【2017年度版】タクシー運転手の平均年収データ

投稿日:2017年4月1日 更新日:

タクシー運転手の平均年収

タクシー運転手の平均年収は…

ズバリ

平均年収 297.3万円

旅客・運輸部門では

5 位

低いと思うか高いと思うか、
ただ、上記は日本全国のタクシー会社の公開年収をもとに計算されたものです。

あなたの住む地域ではいかがでしょうか。

給与も休みも満足できる会社を見てみる

地域別(都道府県別)のタクシー運転手の平均年収

1. 東京都390.9万円

2. 愛知県355.5万円

3. 富山県354.8万円

4. 埼玉県353.3万円

5. 群馬県327.5万円

やはり人が多い地域は売り上げが大きい分、収入も大きくなるようです。

これもあくまでも、平均値です。
やはり、人が多くいる首都圏や、関西(大阪・神戸・京都)あたりは年収も高くなります。

関西(大阪・京都・神戸)には、年収800万円を目指せる環境があります。

タクシー運転手の年収概要

タクシー運転手は平均年収:297.3万円で、旅客・運輸(5職種)の中では第5位の年収です。

ただ、今は旅客・運輸業と見るよりサービス業の方が仕事内容は近いのではないでしょうか。
これからも活躍できる人材になるためには、目的地にお客様を届けるのではなく、おもてなしの精神が必要になります。

タクシー運転手とは

タクシー運転手のおもな業務は乗客を希望する目的地まで安全、快適に輸送するもので、その際に料金メーターに表示された運賃を乗客から受け取ります。

タクシー業務の一連の流れとしては、乗客を乗せたら希望の場所まで安全かつ快適に送り届ける、料金メーターに表示された運賃を受け取る、その際の乗務記録を記入するといった内容があります。
終業時刻にには所属する会社に帰社後1日の記録を整理し、売上高を計算します。

その後、出勤時に受け取った乗客向けの釣銭などを会社に返納し、車両の異常の有無の確認と報告を洗い、洗車後に車庫に車両を格納します。

タクシー運転手になるには

タクシー運転手となるにあたり学歴や経験は特に問われませんが、免許として普通第二種運転免許証が必要となります。

あわせて東京・大阪地域で働く際には「タクシーセンター」の地理試験に合格する必要があります。
タクシー会社には第一種免許を持っている人を採用し第二種免許を取ることができるように養成訓練を行うところもあります。

運転手の募集場所は公共職業安定所の他に求人広告として新聞や就職情報誌などが多く利用される。

タクシー運転手の仕事に就く場合に始めは社内等で10日間以上の研修を受けてから乗務します。
タクシー運転手にはよい接客態度と交通法規を守る良識が必要とされます。

また、地理をよく知っておくことが重要で迅速に乗客を輸送するために必要となる。

参照:【年収ハッカー】http://nenshuhacker.jp/

関西(大阪・京都・神戸)のおすすめのタクシー会社を見てみる

-タクシードライバーの給与
-, , ,

執筆者:

関連記事

タクシー運転手で高収入を狙うなら、大阪・京都・兵庫のどこが良いの?

タクシー運転手で高収入を狙うなら、大阪・京都・兵庫のどこが良いの?

関西圏でタクシー運転として働きたいけど、同じタクシー運転手であれば稼げる地域で収入アップしたいと考えている方もいるでしょう。 今回は、大阪・京都・兵庫の年収に基づいて、それぞれの地域のタクシー需要につ …

月収35万円以上の求人情報も!大阪で転職するならタクシードライバーがおすすめ

月収35万円以上の求人情報も!大阪で転職するならタクシードライバーがおすすめ

国内で2番目に人口の多い大阪は、タクシーの利用率もトップクラスであり、タクシードライバーの需要が多い地域でもあります。タクシードライバーは転職しやすく、稼ぎもいい仕事であることを知っていますか。大阪で …

タクシードライバーの収入アップのためのテクニック

タクシードライバーの方は、普段どのようなことを考えて売上を上げているのでしょうか。今回は、タクシードライバーの方の収入アップのためのテクニックをご紹介していきます。 タクシードライバーの心構え 仕事に …

給与

タクシードライバーの給与っていくらなの?

このページでは、タクシードライバーの給与の情報をまとめています。 タクシードライバーの給与っていくらなの? タクシー運転手の給与は、安いのではと思っている方も多くいるかもしれません。しかし求人や転職サ …

~夢を叶えるために~今から出来る1年で100万円以上貯金する方法

貯金をしようと思った時に、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。夢があるから貯金をしたい、学校に通うため、海外に留学するため。動機は様々だと思いますが、強いモチベーションであるほど良いと思います。本気で …