関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシーの気になる疑問に回答

最短で社長になれる職業はタクシードライバー!?一人で実践できるようになる「売上管理」と「集客手法の確立」

投稿日:2018年5月7日 更新日:

最短で社長になれる職業はタクシードライバー!?一人で実践できるようになる「売上管理」と「集客手法の確立」
「社長になりたい!」という夢を現実にするために必要なスキルは、集客や接客技術、売上管理です。そして、これらを働きながら一人で実践できるのがタクシードライバー-です。
ここでは、社長になれる職業としてのタクシードライバーのメリットについてご紹介していきます。

タクシードライバーは社長になる最短の近道

起業して社長になれば会社に縛られることなく、自分の思い通りに働くことが出来ます。成功したら大きな収入を得ることができるので、「お金持ちになりたいから社長になりたい」という人もいるでしょう。ですが、社長になればすべてが自己責任になるため、社長になりたいと思っても「何から始めればいいか分からない」という人もいるのではないでしょうか。

タクシードライバーは、お客様を車に乗せて目的地まで運ぶのが仕事です。ですが、それだけではなく働きながら集客や接客、売上管理など、会社の運営に必要なスキルを自然に身に付けることが出来る仕事でもあります。社長になれる職業の第一歩として、タクシードライバーはおすすめです。

起業して社長になるのは簡単ですが、利益を出し会社を運営していくのはとても難しく、成功する人より失敗する人の方が圧倒的に多いという現実があります。起業しても会社を運営して行く能力がなければ、すぐに倒産してしまいます。
その点タクシードライバーなら、失敗しても倒産はしないです。そのため、どうすれば利益を出し続けることができるのかという経営方法を実践するために、まずはタクシードライバーで挑戦してみるのはどうでしょうか。

タクシードライバーは独立志向が高い人に人気の職業

独立志向が高い人は、チームワークを大切にしながら会社の一員として働くのではなく、自分の力を試してみたいという挑戦意欲の高さから、社長に向いている性格とも言えます。
その点、タクシードライバーは社での会議や研修などは他の人との協力も必要ですが、道に出てしまうと自分の実力次第で収入が変わる仕事です。学歴や職歴に関係なく働くことができ、働いている年数に関係なく売上に応じて給与がもらえる歩合制です。
そのため、勤務歴や年齢に関係なく年収に大きな差が出ます。自分の力を試せる場が常にあるのです。

自分なりの発想で集客手法の確立を成功出来た場合、それは起業への大きな自信につながります。とくに関西は価格にシビアな面があります。タクシーの数も多く安さを売りにしているタクシー会社もたくさんあります。
ですが、大阪を始めとする都市部はビジネスの拠点でありながら観光地も多いので、それだけ利用者の数が多く大きなチャンスがたくさん転がっている地域とも言えます。
「自分の実力を試せる」という面では、タクシードライバーは実践したことがダイレクトに数字にダイレクトに反映される仕事なので、独立志向が高い人に最適です。
自分なりに努力した結果が売上アップにつながれば、成功体験を重ねることができるでしょう。

タクシードライバーで身に付くスキル

タクシードライバーをやっていくうえで、間違いなく身に付くスキルは運転技術と土地勘です。社長になるのにはあまり関係の無いスキルのようにも感じますが、けして無駄ではありません。

お客様相手の仕事になる以上、最短の移動手段を知っていることは何かと役に立ちます。都市部でよくある渋滞を避ける方法を知っていればロスする時間を大幅に減らすことが出来ます。
タクシードライバーは、時間と走行距離がそのまま売上金額に現れます。時間のロスが売上ダウンにつながること、時間の効率的な使い方を知っておくのは社長になる際にもとても重要です。

また、タクシードライバーは車を運転するだけではなく、好感を持たれるよう身だしなみに気を付ける習慣が付きますし、会話のセンスも磨けます。コミュニケーション能力を高めることもタクシードライバーを通して可能です。そのほか身に付けられるスキルには語学力もあります。タクシーに乗るお客様は、地方の人から外国人まで様々です。外国人が多い地域では、英語力アップも期待出来るのではないでしょうか。

このようにタクシードライバーの経験を積んでいくうちに様々なスキルを身に付けることが出来ます。自分がレベルアップしていけば、起業に役立つアイディアが色々と浮かんで来ることでしょう。
そのうえ、タクシードライバーの勤務は変則です。日勤や夜勤だけでなく隔日勤務という1回で約2日分働く勤務スタイルもあります。休みが長く取れるので、起業に向けた準備がしやすいのも大きなメリットです。

成功するために必要な3つの実践すべきこと

社長になるために「まずはタクシードライバーで挑戦してみよう」と思った場合、大切にしたいことが3つあります。

1つ目は、集客手法の確立です。売上を上げるには1人でも多くのお客様に乗ってもらわなければなりません。
タクシーの集客は基本的に、駅前などでお客様を待つ「待ち」と走りながら探す「流し」、「送迎」になります。
地域によっては客待ちのルールもあるので、タクシー利用者の多い場所やタイミング良くタクシーに乗りたいと思っている人に会える穴場を知ることも大切です。この経験は需要を知るという意味で、起業した際にも役立つでしょう。

2つ目は売上管理です。タクシードライバーは比較的働き方が自由です。やるもやらないも自分次第なところがあるため、自分なりに売上管理が出来ていないと具体的な目標が見えてきません。アプリなどを使って管理するのがおすすめです。金銭などの数字の管理はどんな仕事においても活かせるスキルでしょう。

3つ目は時間のロスを減らすことです。売上を上げるには、客待ちの時間を減らし走行距離を増やすことが重要です。集客アップが売上につながるのはタクシードライバーだけでなく、すべてのビジネスに言えることです。一人で実践できるこれらのことをクリア出来れば、大きな収入を得られる社長になれることでしょう。

-タクシーの気になる疑問に回答
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

好きな旅行を仕事にできるタクシードライバーは旅行代理店から転職もできる!趣味や知識を活かせる環境が魅力!

好きな旅行を仕事にできるタクシードライバーは旅行代理店から転職もできる!趣味や知識を活かせる環境が魅力!

京都や大阪、神戸といった観光地が集まる関西は、タクシードライバーの質が高いのが1つの特徴です。英会話や観光ガイドなどができるドライバーも多く、いろいろなバックグラウンドを持つ方が働いています。 今回は …

サービス業からタクシードライバーへ転職

今後稼げるサービス業!タクシードライバーへの転職がオススメの理由

数ある職種の中でも、お客様からの反応がダイレクトに分かるサービス業はやりがいの大きな仕事です。相手と直接コミュニケーションを取り、笑顔や感動を共有できることに魅力を感じてサービス業への転職を考えている …

ブラック企業

サービス業でブラック企業の特徴

接客・サービス業はブラック企業がなぜ多いのか? ブラック企業が多い職業とし接客業とサービス業が多く挙げられます。 簡単に接客業とサービス業違いを説明します。 サービス業は、教育、法務関係、広告業や修理 …

旅行代理店から転職するケースも多いタクシードライバーの魅力:趣味を活かした働き方や好きな旅行を仕事にできる仕事環境

旅行代理店から転職するケースも多いタクシードライバーの魅力:趣味を活かした働き方や好きな旅行を仕事にできる仕事環境

旅行会社や旅行代理店など旅行や観光に関連した職種からタクシードライバーに転職するという人は多く、魅力的な転職先として紹介されている場合もあります。 そこで今回は、旅行や観光を趣味にしている人たちから見 …

何が必要?タクシードライバーの資格

何が必要?タクシードライバーの資格

タクシードライバーに転職するときには、どのような資格が必要になるのでしょうか。 この関西タクシー転職情報研究所では、全く分野の異なる仕事をしていた人がタクシードライバーに転職するときに、必要となる資格 …