関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシードライバーの給与 タクシーの気になる疑問に回答 タクシー会社の本音と実態 地域別タクシー情報 未経験者の気になること 求人の見方・選び方

神戸でタクシードライバーをする際の年収と給料は?タクシーの求人傾向と神戸の観光事情

投稿日:

神戸でタクシードライバーをする際の年収と給料は?タクシーの求人傾向と神戸の観光事情
タクシードライバーは顧客を目的地まで安全に届ける職業です。
しかし、観光地の場合は名所や特産品などの観光に関連する情報を求められる部分もあります。

神戸ではタクシードライバーしてどのような点を意識して働くべきなのか、また神戸のタクシードライバーの年収や給料などを含めた求人の傾向についても解説していきます。

神戸は世界的な観光都市!海外からも観光客が訪れることを意識しよう

神戸は国内観光地として人気の場所ですが、海外からも観光で訪れる人が多い地域です。

観光庁がまとめている2018年の「訪日外国人旅行者数」によれば、日本に訪れる外国人の数は上昇傾向にあります。
統計の記録を開始した2003年と比較してみると、実に6倍近くも海外からの旅行者が増えているのです。

同じく観光庁が実施している2016年の「訪日外国人消費動向調査」では兵庫県への旅行者はアジアからが多く、全体のおよそ8割を占めています。
もっとも多く兵庫を訪れているのは中国人です。
次いで台湾、韓国、香港、そしてタイと続き、海外から見ても人気の観光地であることが伺えます。

神戸市の調査によると、神戸を訪問する外国人旅行者の数は2018年には134万人を超えたことがわかりました。
この結果を受けて、神戸市全体をあげて訪日外国人旅行者の受入環境整備に力が入れられています。
連携事項として、訪日客向けの情報提供や訪日客向けサービスの提供などを呼びかけており、今後はさらに海外からの旅行者が増えることを意識した働き方が求められると言えるでしょう。

神戸のタクシードライバーの年収や給料はどれくらい?

次に年収と給料について見ていきましょう。厚生労働省が発表している「賃金構造基本統計調査」をもとにすると、2017年の兵庫県全体のタクシードライバーの平均年収は303万円です。
給料の場合は平均で24万円程度、ボーナスは12万円前後という結果が出ています。

タクシードライバー全体で見た場合の平均年収は332万円ほどで、全国でもっとも低い地域は220万円ほどですから、平均的な年収であると言えるでしょう。
ただし、これはあくまで平均の場合です。勤務するタクシー会社によって異なりますし、勤務時間や経験による手当なども期待できます。

実際に神戸のタクシー求人を見ても、平均を上回る年収を例として提示している会社は少なくありません。
タクシー業界全体で見ても、年収は年々上昇していることがわかっています。

また、タクシードライバーの場合は都市部の方が年収は上がりやすい傾向があり、兵庫県の県庁所在地で人口が150万人を超える神戸は今後も年収が良くなることが期待できるでしょう。

神戸のタクシードライバーの求人傾向は?未経験でも働ける?

神戸のタクシーの求人事情については、良い条件のものが多いと言えます。
経験者はもちろん優遇されやすいですが、未経験者を積極的に雇用しているタクシー会社もたくさん見受けられます。

タクシードライバーに転職した人の前職を見ても、運送業のような関連した職種に限定されていることがありません。

また、普通免許さえあれば雇用してもらえるケースも多く、入社後に2種免許の取得費用を負担してくれる会社もあります。
引っ越しの負担や入社準備金を用意してくれるタクシー会社もあるので、神戸以外の地域からでも転職しやすいと言えるでしょう。

女性が働きやすい環境作りに力を入れているタクシー会社も増えています。
ベテランドライバーによる指導など入社後の社内研修が充実しているタクシー会社も多いので、ペーパードライバーでも安心です。
神戸のタクシーの求人を見ると、全体的に入社後の教育に力を入れているという特徴が見られます。

接客業としてのノウハウをきちんと身につけてから実際の仕事に入れることから、未経験者でも就きやすい業種の一つです。

神戸でタクシードライバーとして働く上で心がけておきたいことは?

神戸のタクシー会社の多くは、運転技術や経験よりも人柄を重視しているのが特徴的です。
タクシードライバーは接客業という観点から、顧客にとって気持ちが良い対応ができることが大切と言えます。

特に観光客のような土地勘のない顧客にとっては、タクシードライバーはガイドとしての役割も兼ねることになります。
そのため、親切丁寧な気配りができることが求められるでしょう。

もちろん、安全運転や適切なルート選びをおろそかにしているということではありません。
タクシードライバーとして必要な技術に関しては、ほとんどのタクシー会社が入社後の教育に力を入れています。

神戸は国内はもちろん、海外からの旅行者が多い地域です。
英語をはじめとした外国語が話せることも心がけておきたいスキルの一つです。
外国が話せなければ転職に不利ということではありませんが、採用の段階で有利に働くのは間違いないでしょう。

また、自分の語学力を高めたいと考える人にとっても、外国人環境客の多い神戸で働くにはタクシードライバーという働き方も選択肢の一つです。
タクシードライバーという仕事を通して神戸の文化や魅力を発信することができ、語学力の向上も期待できます。

神戸でタクシードライバーとして働くには海外観光客への対応も意識しておこう

神戸は国内はもちろん、海外からの旅行者も観光で訪れることが多い地域です。
兵庫県のタクシードライバーの平均年収は300万円強ですが、実際にはそれを上回る求人も多く出ています。
入社後の免許取得制度や社員教育に力を入れているタクシー会社が多く、未経験者でも心配は要りません。

ていねいな接客を心がけることと海外観光客への対応を意識した働き方が求められていると言えるでしょう。

-タクシードライバーの給与, タクシーの気になる疑問に回答, タクシー会社の本音と実態, 地域別タクシー情報, 未経験者の気になること, 求人の見方・選び方
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

評判の良い環境で働こう!京都のタクシー会社、おすすめの会社の選び方

評判の良い環境で働こう!京都のタクシー会社、おすすめの会社の選び方

特別なスキルも必要せず未経験者でも入りやすいタクシー会社ですが、選び方を間違うと収入にも差が出ます。 京都で働きやすいタクシー会社を探している方で、良い会社と悪い会社のどのように判断すればいいか、その …

タクシードライバーってどんな仕事?実は新卒にもおすすめの魅力が多い職種だった!社会人経験のない人でもわかる職業ガイド

タクシードライバーってどんな仕事?実は新卒にもおすすめの魅力が多い職種だった!社会人経験のない人でもわかる職業ガイド

タクシードライバーの仕事内容については、漠然としたイメージしか持っていない方も多いでしょう。タクシードライバーは、顧客を希望の場所まで送り届けるのが主な業務ですが、実際の仕事内容は多岐にわたります。 …

大阪でタクシー乗務員の求人に応募した理由を紹介します

大阪でタクシー乗務員の求人に応募した理由を紹介します

40代に入り、転職を希望される方も多くいるのではないでしょうか。 実は私もそんな一人であり、大阪でタクシー会社の面接を本気で受けて見ようと思っています。 今回の記事では、なぜ私がタクシー業界に転職しよ …

飲食業界から転職

飲食業界から未経験でタクシードライバーへの転職

国内外に関わらず、誰しも一度は利用したことがある「タクシー」。 自動車やバイクなどの運転免許を持っていない人が使ったり、バスや電車などの公共交通機関が走っていない時間帯に利用したり、様々なシーンが考え …

大阪でタクシードライバーに転職する際のおすすめの会社の選び方

大阪でタクシードライバーに転職する際のおすすめの会社の選び方

タクシードライバーに転職しようと考えても、どのような基準で会社を選ぶべきかわからないといった問題があります。 会社選びをしっかり行わないと、長く働き続けることはできないでしょう。 大阪でタクシードライ …