関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシーの気になる疑問に回答

タクシードライバーってどんな仕事?魅力が多い職種なので新卒からでも働くべき

投稿日:

タクシードライバーってどんな仕事?魅力が多い職種なので新卒からでも働くべき

終電を逃してしまった時にお世話になることがあるタクシーですが、タクシードライバーとはどんな仕事をしているかご存知でしょうか。
あまり知られていませんがタクシードライバーは魅力がある職種です。

そんなタクシードライバーについてどのような仕事内容でどんな魅力があるか紹介します。

タクシードライバーの勤務形態とは?

タクシードライバーの勤務形態には、「昼日勤」「夜日勤」「隔日勤務」の3種類があります。

昼日勤とは昼間だけ働く勤務形態です。夜勤がないので女性や高齢のドライバーに人気があります。
反対に夜日勤は夜間だけ働く勤務形態です。深夜割増料金のつく夜日勤は売り上げが上げやすい勤務形態であるといます。
しかし多くのタクシー会社ではドライバーが不足してしまう恐れがある「昼日勤」や「夜日勤」ではなく、「隔日勤務」を採用していることが多いです。

「隔日勤務」とは、昼日勤と夜日勤の二つを組み合わせて昼から夜まで一気に働いてしまう勤務形態のことをいいます。
したがって勤務時間が20時間前後と長くなるので、隔日勤務した翌日は明番というお休みになります。他にも隔日勤務の場合は3時間の休憩を必ずとらなければなりません。

一般的に隔日勤務では、出勤日である出番のあとにお休みの明番があり、これを2回繰り返すと公休になります。
タクシードライバーというと残業やノルマが多く過酷な仕事であると思われがちですが、法律によってタクシードライバーの労働時間は守られているので、安心して働くことができます。

タクシードライバーの1日の流れとは?

タクシードライバーってどんな仕事?
と聞かれた時に一番わかってもらえる方法は、1日の流れを知ってもらうことではないでしょうか。

隔日勤務のタクシードライバーの1日の流れについて、社会人経験のない人でもわかる内容で紹介します。
※各社によって詳細は異なります。目安として参照してください。

まず、出社したら点呼が始まる前に制服に着替え、身だしなみを整えます。
出発前には朝礼のようなものを行い、運行管理者が今日の道路の状況や天候、注意事項などを話します。

点呼終了後にはアルコール検査を行い、特に問題がなければ乗務員証を受け取ることができます。

乗務員証を受け取ったら車両の準備と点検を行い、ウインカーやブレーキ、ヘッドライトなどを確認し、特に不備がなかったら出発です。

朝方は予約配車のピークなので、繁盛状態からのスタートになることが多く、出勤するサラリーマンや病院の送迎などが多い時間帯です。
そんな忙しい予約業務が一段落ついたら、暇な時間帯を活用して昼食をとります。

午後は予約配車と流し営業が多い時間帯です。夕方から忙しくなるので早めの夕食をとります。
夕方から深夜にかけては会社帰りのサラリーマンなどを乗車するので忙しくなりますが、休憩を3時間とらなければならないので、タイミングを見計らって休憩をとります。

そして深夜になり所定の時間になったら「回送」にして帰庫します。

タクシードライバーになるなら新卒と中途、どちらが有利?

タクシードライバーになろうと思っているのであれば、新卒と中途、どちらが有利であるか気になるのではないでしょうか。
新卒は30代で役職や個人タクシーの道が開ける可能性があります。

大半のタクシー会社では正社員で働くことができるので、福利厚生も充実しています。大手のタクシー会社であれば、マナー研修などの研修を受けることができるので、社会人経験がなくても安心して働くことが可能です。

また、タクシー業務に必要な2種免許を取得するサポート体制も整っている会社が多いです。
したがってタクシードライバーは、新卒からでも働くべきですが、中途入社は経験を活かせるができます。タクシードライバー業界では、異業種からの転職組が多いといわれています。

タクシードライバーは運転をすることが業務の中心なので、前職がトラックドライバーやバス運転手であれば、運転の経験を活かすことが可能です。
しかしタクシードライバーはただ運転するだけでなくお客さんと接する接客業でもあります。

したがって前職がサービス業であれば接客の経験を活かすことができるでしょう。

このようにタクシードライバーという職種は、新卒でも中途でもどちらでも有利な点はあるといえるのではないでしょうか。

タクシードライバーのやりがいと魅力とは?

タクシードライバーは社会から頼りにされる仕事です。
なぜなら高齢化社会が進んでいる日本では、病院に通うお年寄りが多く、その際にはタクシーを利用することが多いからです。
また、終電過ぎまで仕事をしているサラリーマンが自宅に帰るためにはタクシーが必要でしょう。このように様々な人から頼りにされているのが、タクシードライバーなのです。

また、タクシードライバーはお客との距離が近い仕事なので丁寧な接客やマナーの良い運転をすることによって「ありがとう」がもらえる仕事でもあります。
このようにタクシードライバーは限られた時間の中でどれだけ喜んでもらえるサービスを提供できるかを考えることも大切なので、やりがいの多い仕事ともいえるでしょう。

タクシードライバーの魅力は、自分のペースで仕事ができることです。運転ルートや休憩時間などは自分の考えで決めることができるので、誰かに縛られて仕事をしたくないと考えている人に最適な職業であるといえるでしょう。

また高齢ドライバーであっても若いドライバーと同じように働けるというのも魅力の一つです。

したがって、タクシードライバーは魅力が多い職種といえるのではないでしょうか。

-タクシーの気になる疑問に回答
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラック企業

サービス業でブラック企業の特徴

接客・サービス業はブラック企業がなぜ多いのか? ブラック企業が多い職業とし接客業とサービス業が多く挙げられます。 簡単に接客業とサービス業違いを説明します。 サービス業は、教育、法務関係、広告業や修理 …

神戸でタクシードライバー転職。評判が良い会社を探すにはindeedなどでのチェックが大事。

神戸でタクシードライバー転職。評判が良い会社を探すにはindeedなどでのチェックが大事。

タクシードライバー転職にはチェックするべき大事なポイントがあります。 以下では神戸でタクシードライバー転職をしてみようと考えている人のために、タクシードライバーの魅力や求められている人材像、タクシー会 …

保証給も付いて月収35万円以上稼げる!教育制度も充実!タクシードライバー転職を考えるなら、京都の大手タクシー会社がおすすめ!

保証給も付いて月収35万円以上稼げる!教育制度も充実!タクシードライバー転職を考えるなら、京都の大手タクシー会社がおすすめ!

これから京都でタクシートライバーへの転職を考えている方もいるはずです。 せっかくプロのドライバーを目指すなら、やはり年収や待遇あるいは職場環境に優れた会社を選びたいもの。また、観光都市である京都ならで …

タクシードライバーに転職するなら自分の将来像を決めることがおすすめな働き方!目的に合った会社で働くための転職ランキング

タクシードライバーに転職するなら自分の将来像を決めることがおすすめな働き方!目的に合った会社で働くための転職ランキング

性別や年齢、学歴に関わらず、比較的転職がしやすいといわれている「タクシードライバー」ですが、関西にも、たくさんのタクシー会社があり選ぶ基準に迷ってしまう人も多いようです。 働き易いタクシー会社の傾向を …

旅行代理店から転職するケースも多いタクシードライバーの魅力:趣味を活かした働き方や好きな旅行を仕事にできる仕事環境

旅行代理店から転職するケースも多いタクシードライバーの魅力:趣味を活かした働き方や好きな旅行を仕事にできる仕事環境

旅行会社や旅行代理店など旅行や観光に関連した職種からタクシードライバーに転職するという人は多く、魅力的な転職先として紹介されている場合もあります。 そこで今回は、旅行や観光を趣味にしている人たちから見 …