関西タクシー転職情報研究所

大阪・京都・神戸でタクシードライバーの求人をお探しの方必読

タクシー会社の本音と実態

国の新たな施策がスタート!女性タクシードライバーを2倍に?

投稿日:2017年7月6日 更新日:

国の新たな施策がスタート!女性タクシードライバーを2倍に?
国土交通省は2016年、女性タクシードライバーの数を2020年までに約14000人に増やすという方針を発表しました。「女性ドライバー応援企業認定制度」が施行され、女性を積極的に雇用した企業は国から認定を受けられるようになったのです。こうした背景もあり、現在女性ドライバーは増加する傾向にあります。

タクシー業界の現状と問題点とは?

タクシードライバーは、AI化が進むと仕事を奪われる可能性のある業種としてしばしば名前が挙がります。これに対応するため、タクシー業界では、人間ならではの、よりきめ細かいサービスに重点を置いた改革を進めようとしています。超高齢化社会により介護タクシーのニーズは今後もより増えていくと予想されます。また採算の取れない公共交通機関の停止や削減が相次ぎ、交通難民と言われる人が増える中、地域タクシーの必要性も指摘されています。

タクシー業界は将来に不安を抱えながらも、新しい価値の創造を模索している段階といえるでしょう。国土交通省が指摘する通り、タクシー業界では現在、高齢化が進み労働者不足が問題になっている他、未だ男性中心の就業構造が根強く早急な改革が求められます。2000年頃には8000人以上いた女性ドライバーの数は年々減少を続けていましたが、2013年には約6700人ほど、2015年には6800人を超えるほどになっています。しかしこれでも全体のわずか2%ほどなのです。タクシードライバーはフレックスの導入が容易であることやノルマが無いなどの特徴があり、子育てや家事、介護に追われる女性でも時間調整のしやすい業務といえるでしょう。

安心感?清潔感?女性ドライバーが求められる理由

タクシーの中は閉鎖空間なので、男性のドライバーと2人きりになることに抵抗のある女性は少なくありません。夜間に利用する際や、産婦人科への往復など、男性ドライバーを避けたいと思うシーンもよくあります。特に子どもの送り迎えを依頼する場合では、女性ドライバーであれば非常に安心できます。タクシー内のタバコのニオイや男性の体臭などが気になる女性も多いため、女性ドライバーならではの清潔感や気配りは大きなメリットになるでしょう。

近年、女性ドライバーのみのタクシー会社が創設されて話題になりました。国の後押しもあり女性ドライバーの数は今後も増えていくと予想されます。しかしこれまで、男性ドライバーばかりの企業が多かったため、企業内の女性用設備の整備が追い付いていない現状も見られます。また今現場で働いている男性ドライバー自身の意識改革も大きな問題です。

今後は、女性専用の休憩室やトイレなど、より女性が働きやすい環境を作っていく必要があるでしょう。フレックス制を導入したり、時間給にするなどの取り組みを始めている企業もあります。女性ドライバー応援企業選定制度は、まだ始まったばかりの取り組みですが、今後の展開に期待が高まります。

女性がタクシードライバーを目指すには

女性がタクシードライバーを目指すなら、運転技術の習得は不可欠ですが、地理に強いことも重要です。女性は男性に比べ右脳の働きが弱い傾向があり空間把握が苦手な人も珍しくありません。方向を見失ってしまうと遠回りになるなど、乗客に迷惑をかける原因となることに注意しましょう。

タクシードライバーは長時間座っていることの多い仕事であり、乗務中は命を預かる重大な責任を負っています。そのため体力が求められるシーンもあり、体調管理には万全を期す必要があります。疲労を感じたら休憩所に戻るなどの自己管理は必須です。座りっぱなしになりがちなので、合間に適度な運動を取り入れるとよいでしょう。

国はタクシードライバーを女性にも取り組みやすい職種と位置付けています。子育てや介護をしている女性でも、自身の都合に合わせて働ける可能性は高いでしょう。夜間は働けないなどの事情がある場合でも、気軽に相談に乗ってくれるような会社を選びましょう。「女性ドライバー応援企業認定制度」で認定を受けた企業なら、積極的に女性を雇用しようという意思が明確であるため、環境整備や柔軟な働き方にもより理解を示してくれそうです。認定を受ける企業は増えてきていますが、地域のタクシー会社が認定を受けているかどうか調べてみることをお勧めします。

未経験でも始めやすい!タクシードライバーの給与体系とは?

「女性ドライバー応援企業認定制度」の認定を受けた企業の中には、未経験者のための優遇措置を設けている所もあります。養成期間(研修期間)の日当や、最初の数か月間の月給を保証するなどの制度がこれに当たります。通常3か月程度で仕事を習得できると言われているため、この措置を利用すれば研修期間も収入面で安心です。

タクシードライバーの歩合制の給与体系には大きく3種類あります。完全歩合制、「基本給+歩合給+賞与」、二つをフレキシブルに組み合わせた方式、の3つです。完全歩合制は、完全成功報酬型であり、頑張った分だけ報酬になるメリットがありますが、病気などで働けないと収入が無くなる不安もあります。基本給+歩合給+報酬では、会社が予め決めたラインを超えた出来高について、歩合制で給与が支払われるものです。このうち歩合分すべてを毎月支払うのではなく、報酬分にプールしておくフレキシブルな方法もよく取られています。タクシードライバーの給与体系は会社によって様々なので、よく確かめて自分にあった企業を選ぶようにしましょう。

女性ドライバーは今後、街のタクシードライバーのみならず、高齢者が病院に通院するための送迎や、子どもの送迎に特化したタクシーをはじめとして、お買い物サポート、介護タクシー、地域タクシーなど様々な活躍の場が見込まれます。AI化が進んでも機械にはできない価値を生み出すことで、新しい形態の仕事に発展していく可能性があるのです。

-タクシー会社の本音と実態
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

乗務員の年収と給料事情はどうなってる?タクシーの求人が多い京都ではこうやってはたらくのがおすすめ!

乗務員の年収と給料事情はどうなってる?タクシーの求人が多い京都ではこうやってはたらくのがおすすめ!

世界中から観光客が訪れる京都は、世界に日本のおもてなしを発信できる場所でもあります。 タクシーの中でも外国人旅行者への気配りができることで、さらに京都を好きになってもらえるかもしれません。 今回は京都 …

タクシードライバーはノルマ制?

タクシードライバーはノルマ制?

タクシードライバーを目指す人にとって気になるのが、ノルマの有無です。時には利用客がなかなか訪れないこともある中で、ノルマまで設定されていては仕事として続けていけるかわかりません。 そこで、今回はタクシ …

魅力的な職種紹介!意外と知らないタクシードライバーの仕事とは?

魅力的な職種紹介!意外と知らないタクシードライバーの仕事とは?

終電を逃した時や駅まで行くのが難しい時、タクシーを利用する人も多いでしょう。普段何気なく利用しているタクシーですが、タクシードライバーの詳しい仕事内容を知らない人もいるのではないでしょうか?今回はタク …

元料理人のタクシードライバ―から受けた感動のサービス

タクシードライバ―は接客業です。時に、素晴らしい接客を受けて感動されるお客様もいます。タクシーでの出会いは一期一会ですが、心に残る体験をされる方もいます。今回は、元料理人のタクシードライバ―から受けた …

ライドシェアって何?タクシー業界への影響は

最近、ライドシェアが日本でも広まりつつあります。ただ、そもそもライドシェアとはどんなものなのでしょうか。今回は、代表的なライドシェアのサービスと、取り巻く問題点や課題、タクシー業界への影響についてまと …